山路回想

2017年1月31日 (火)

権現山

権現山は全国に沢山あるが私が登ったのは2座。

いずれも写真をクリックすると拡大

170131gongen1

甲東(ゴウド)権現山。1311.9m。中央線は鳥沢駅より扇山経由で登った。左が百蔵山、右は扇山。その間のが権現山だ。右寄りに一寸尖ったのが山頂、祠がある。1977.11.23登。写真は前道志、神楽山より。

170131gongen2

世附(ヨズク)権現山。1018.8m。丹沢、小田急線は新松田駅より。左の茶色がミツバ岳、右権現山。奥は丹沢主稜。山頂祠は無かったようだ。ミツバ岳に掛けてミツマタが多い。1982.01.15登。写真は不老山より。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

丹沢湖

いずれも写真をクリックすると拡大

170128buttuetaira_2

丹沢、1978.01.15ブッツエ平876.4mから見た工事中の丹沢湖。左は不老山、右は世附(ヨズク)権現山。

170128buttuetaira2

1980.01.15不老山928mから丹沢湖西端と左に世附権現山1018.8m。奥は丹沢主稜。

37~39年前、山を始めて間もない40代の頃の写真だ。

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

自転車ぎこぎこ

Bicycle_1216日に続き、伊藤礼著「自転車ぎこぎこ」を読んだ。前半が自転車にまつわる諸問題で、後半は房州、笹子峠、遠州、山陰等を同志と共にサイクリングする。

笹子旧峠道は私も何回か歩き、1978年は矢立の杉を訪問しており懐かしかった。峠を山梨側に越えると甲斐大和の駅で、昔は初鹿野(はじかの)という優雅な名前だったのを改悪した。本書でも近傍の駅名の改変を嘆いている。

ここは駒飼集落で、2回も女子小学生に元気に挨拶された、良い思い出が忘れられない。雉が峠道に現れたこともある。

房州、遠州共に良い景色の中を行くみたいだが、私は著者と同年齢だがもうサイクリングは無理だろう。泊りでゆっくり歩いてみたいと思った。

最後の山陰では電車内に忘れ物で計画が変わったり、相変わらずのドタバタだが、親しい友人との自転車旅は人柄がにじみ出て楽しい。

折り畳み自転車を駅前で分解したり組み立てたりが、面倒と言えば面倒だが、クロネコで宅配が頼めることを知り大分楽になったとか。ところでローカル線の中にはそのまま持ち込める線もボツボツ出て来たらしい。

過日、テレビで台湾のサイクリストがグループで伊豆に来ている報道があったが、道路がサイクリングに適してなく、電車も分解しないと駄目とこぼしていた。

あちらはサイクリング先進国で、一周専用道があるとか。電車も普通に持ち込み出来、そのスペースまで確保されているそうだ。人口等も違うので一概には言えないが、日本も見習うと良い。 ★★★★★

| | コメント (2)

2016年11月 2日 (水)

富士ー6

いずれも写真をクリックすると拡大

161102fuji1

87.01.04本栖湖より。左大室山、右竜ヶ岳。

161102fuji2

87.08.13白峰三山縦走、農鳥岳辺より。

161102fuji3

87.10.10小金沢連嶺~南大菩薩縦走、白谷丸より。

雲が東京側から押し寄せているが、ここで止まっている。道理で山梨に入ったら晴れていた訳だ。帰って(町田)家内に聞いたら、終日曇りだったそうだ。 (終)

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

富士ー5

いずれも写真をクリックすると拡大

161101fuji1

85.06.16大室山より。樹に登って撮った。

下山の時、ヤマドリと数羽の子供に遭う。子供を逃がし、自分はあらぬ方に向かい、そこでバタバタと傷ついたふりをする。

私は丁度そちらに向かっていたのだが、上手く騙したとばかり子供の方に帰っていった。擬傷という行動だったらしい。

161101fuji2

86.01.12奥多摩湖から三頭山に登り、長大な笹尾根を縦走、三国山で暮れる。月と街の灯だけで美しい。(バイトの関係でこれのみあまり拡大せず)

161101fuji3

87.01.04御坂山塊、烏帽子岳より、青木ヶ原樹海の彼方に大室山を前景に。

| | コメント (0)

2016年10月31日 (月)

富士ー4

いずれも写真をクリックすると拡大

161031fuji1

83.05.15御殿場駅から夜行で。

161031fuji2

同じく、小富士より。この後籠坂峠へ。

161031fuji3

84.02.11前道志、九鬼山より。

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

富士ー3

いずれも写真をクリックすると拡大

161030fuji1

81.08.02小淵沢駅より夜行で登り、八ヶ岳へ。4:10早乙女河原展望台にて。この後権現岳~編笠山を目指す。

161030fuji2

81.11.01身延山。家内と参詣に。ケーブルがメンテで動かず、ジグザグの歩き良い道を登る。天子山塊の右手に雲に隠れて見えた。

161030fuji3

82.05.16河口湖駅から夜行で歩き、4:30富士林道から。

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

富士ー2

いずれも写真をクリックすると拡大

161029fuji1

79.01.01御坂山塊、黒岳西方の五湖山より。右に大室山。

161029fuji2

80.03.13甲斐駒ケ岳より、鳳凰三山を前に。

161029fuji3

81.02.08天子山塊、毛無山より。この時は下部から五老峰(ごろぼう)に登り、藪と倒木と雪で苦闘の末、16:20到着。ゆっくりする暇もなく下山した。

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

富士ー1

過去の富士山を撮ったのを集めてみた。バカチョンなのでピントなどいささかだが・・・。6回の予定。

いずれも写真をクリックすると拡大

161028fuji1

77.11.23中央線、鳥沢駅から登った扇山から。道志山塊の彼方に。

161028fuji2

78.04.09妻と娘と山中湖に行った時。

161028fuji3

78.08.15紅葉台より。右手樹海に大室山。捕虫網を振るのは娘。

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

風穴

Fuji10月22日、NHKのブラタモリを見る。地理に詳しいタモリのこの番組はとても面白く欠かさず見るようにしている。

最近は富士山周辺とて、青木ヶ原樹海を訪れているが、私も30~40年前数回訪れ、その頃は林道に水が凄く樹海内に避けると、途端に四方同じような風景で、道を見失いそうになり慌てて戻ったりした。

今は良い自然歩道が出来たようだ。磁石が狂うとかも、磁気を帯びた石に近づけた場合らしい。大室山は登ったが、このすぐ横に噴火口列があるそうだ。

富士風穴は観光で一寸入って夏なのにヒンヤリ気持ち良かったが、昭和天皇も皇太子時代入られたそうだ。

この奥で明治時代蚕の卵を貯蔵、これにより一年中蚕を孵化、安定的に供給出来た事を初めて知った。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧