山路回想

2024年6月 6日 (木)

丹沢主稜縦走

何れも写真をクリックすると拡大

丹沢、犬越路1050m→檜洞丸1600m→蛭ヶ岳1672.7m8丹沢最高峰)→塔ヶ岳1490.9m。84.06.22撮。

240606syuryou1

ガス中の檜洞丸付近。

240606syuryou2

同、山毛欅、姫沙羅(左右の赤膚の樹)。下草は丸葉岳蕗。

240606syuryou3

不動の峰1614mより、丹沢山1567.1m。

 

240606syuryou5

不動の峰の鹿。

240606syuryou6

夕暮れの丹沢山。

塔ヶ岳下山で懐電使用となり、大倉でバス終了、駅まで歩き脚棒。

| | コメント (0)

2024年6月 5日 (水)

南大菩薩

何れも写真をクリックすると拡大

大菩薩~小金沢連嶺~南大菩薩と来て、末端の滝子山で終わる山系。

240605takigo3

雁ヶ原摺山1874mより。¥500裏は此処からと。

240605takigo2

米背負のタル1630m辺の樹相。

240605takigo1

滝子山1610mより三ッ峠1786.1m。手前、本社ヶ丸1630.8m。富士は雲隠れ。

滝子山は末端だが、初狩から見上げると、堂々としている。其の写真撮った筈だが見付からない。

| | コメント (0)

2024年6月 4日 (火)

青木ヶ原樹海と大室山

85.06.16.本栖林道→大室山→鳴沢林道(駿河往還)。

何れも写真をクリックすると拡大

240604aoki1

昼猶暗い、青木ヶ原樹海。本栖林道付近。

240604aoki2

大室高原より。左、長尾山1424m。

240604aoki3

大室山1468m。

240604aoki4

大室山頂より。現在は登山禁止らしい。

下山中、ヤマドリが数羽の雛と共に飛び立った。ピヨピヨと雛は一目散に下へ、親は右へ飛んでばたばた、これ以上驚かせまいと私も右へ。

親は上手くいったとばかり急いで雛達の方へ駆け下りて行き、辺りは静かになった。偽傷行動と言う相だ。

| | コメント (0)

2024年6月 3日 (月)

天王子尾根

何れも写真をクリックすると拡大

240603tennouji1

丹沢主脈縦走路、日高(ヒッタカ)1461m付近の山毛欅。

240603tennouji2

東国三葉躑躅。

240603tennouji3

↑天王子尾根の山毛欅。↓下草は丸葉岳蕗。

240603tennouji4

此日は、渋沢駅→表丹沢県民の森→訓練所尾根→丹沢主脈縦走路、塔ヶ岳1490.9m→日高(ヒッタカ)1461m→丹沢山1567.1m→天王寺尾根→東丹沢県民の森→物見峠630m→煤ケ谷→本厚木駅。

日帰りで大分無理した。歩行:40km。時間:6:00→18:40。¥1560。

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

西丹沢県民の森

何れも写真をクリックすると拡大

東丹沢県民の森は79.04.01。妻、娘と1泊で行ったが、今日は車で妻と。85.05.19。

240601kurokura1

玄倉川。

240601kurokura2

石棚山1351m。

240601kurokura3

玄倉川源流に在り、ノートが有り”ツマンネー”とか”緑滴る感激”とか書いてある。何方も一面を表していると思った。ブッポーソーが鳴き妻が感激。

| | コメント (0)

2024年5月31日 (金)

大杉山→遠見山

何れも写真をクリックすると拡大

240531oosugi1

丹沢、ガイドも無い藪山。鹿の糞を見、適当な獣道を登る。

240531oosugi2

遠見山876mで辛うじて、杉苗と鹿柵の地点から、桧岳(ヒノキダツカ)1167mと玄倉川。

大杉山861.1mより下山。玄倉川源流には西丹沢県民の森が

| | コメント (0)

2024年5月29日 (水)

小金沢連嶺→南大菩薩縦走

何れも写真をクリックすると拡大

240526koganesawa1

廃墟の大菩薩館。

240526koganesawa2

石丸峠1930m辺のダケカンバ、シラビソ、カラマツ。

240526koganesawa3

石丸峠道より、小金沢山2014.3m。左の独立樹辺が狼平。

240526koganesawa4

牛奥の雁ヶ腹摺山1990m辺の小金沢連嶺縦走路。

此後、湯ノ沢峠1650m→滝子山1590.3mで初狩駅へ。

此の頃は未だ、自動織機の音が村落で聞かれたが、今は如何だろう。84.05.13撮。

| | コメント (0)

2024年5月25日 (土)

小富士より

何れも写真をクリックすると拡大

夜行で御殿場駅から、自衛隊東富士演習場に沿い15km。太郎坊1282mから横へ。涸沢を何回か横切るが何処でも歩ける。83.05.15撮。

240525kofuji1

東国三葉躑躅と風衝樹形。

240525kofuji2

涸沢より。↑ ↓

240525kofuji3

240525kofuji4

240525kofuji5

小富士1970m辺より。

籠坂峠1100mからバスで御殿場駅へ。こんなに天気良かったのに駅着で雨に。

Ani_sumo_teppo_2024052514460113日目。美、翔、熱海、大の、勝。北勝、御嶽、湘南、翠、負。

Barbar_kanban_20240525145001 整形外科と散髪の予定で出掛けたが、整形は臨時休。手帳に書いたのを、カレンダーに移してなかった。

| | コメント (0)

2024年5月24日 (金)

金峰山

何れも写真をクリックすると拡大

240524kinpu4_20240524115301

石祠峠1890mより。左小突起が五丈岩。見えるだろうか。

途中、下山の女性登山者2名に頑張ってと声を掛けられる。

240524kinpu1

奥秩父、金峰山2595mより小川山2418m。数回の奥秩父主脈縦走も、此の金峰山で終り、外れた此の西端の小川山と、東端の和名倉山2036mを行損ねた。

240524kinpu2

金峰山より千曲川源流域。当時住んで居た、町田市の自然休暇村が在るが、此れも行損ね。

240524kinpu3

金峰山、五丈岩。

240524kinpu5

峰越林道より。

此日は、奥秩父最高峰の北奥千丈岳2600mで日が暮れ、国公内だがビバークした。83.05.02撮。

Sumo_yz_ur_20240524093901 12日目。北勝、熱海、大の、勝。美、翠、翔、湘南、御嶽、負。

湘南乃海、今日は流石に幾らか緊張。情勢は混沌。

| | コメント (0)

2024年5月23日 (木)

丹沢主脈縦走(下)

何れも写真をクリックすると拡大

240523tanzawa22

不動の峰1614mより、遠く、箱根、愛鷹山。

240523tanzawa23

竜ヶ馬場1504mより大山1252m。

240523tanzawa21

蛭ヶ岳より右、檜洞丸1601m。

Ani_sumo_teppo_20240523103101 湘南、御嶽、翠、勝。北勝、美、翔、熱海、大の、負。

湘南乃海が一躍トップと成った。落ち着いて礼儀正しく、好きな相撲取丈に嬉しい。

翠富士:翔猿。曲者同士丈にファンも多いだろう。私も双方ファンなのでどっちが勝っても負けてもだ。

3人の女性が、双方の力士応援タオルを真中で1人持って振っていた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧