2021年9月19日 (日)

三倉山丸

210919mikurazanmaru

写真をクリックすると拡大

伊東沖碇泊の、双葉商会の三倉山丸。70m、499t。

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

シュウカイドウ

210901syukaidou

写真をクリックすると拡大

秋海棠。

朝、、4時頃右足が痛く、収まる迄小1時間NHKを観る。オランダ、アムステルダムの風景だ。観光客と土地の人半々と言った所か。身なりは誰もそんなに変わらないが。

紙袋を持って急ぎ足が地元、カメラを持って彼方此方写してるのが観光客。川に大型の観光船が沢山。観光バスは殆ど見掛けない。

その理由は多分、四通八達の電車だろう。2~3両の優美な電車が行き交っているのだが、特に信号が無いのも驚きだ。車も少ない。人と自転車が多く、お互いに上手く避けている感だ。

東京等、都電が一杯運航していたのが、車が増えて行き、軌道敷内通行可等と言って、都電の方が遠慮し出したと思ったら、巣鴨の1系統を除き、あっという間に姿を消してしまった。

日本でも地方都市では未だ電車がある所も多くみられるが・・・。日本橋の上の高速を取っ払い地下にの計画だそう。電車他凄く入り組んでいるだろうから、巨額の費用が発生するだろう。

| | コメント (0)

2021年5月 2日 (日)

しろちどり

210502sirotidori

写真をクリックすると拡大

伊東沖碇泊の、三重県水産高校の実習船、しろちどり。62m、499t。

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

よこすか

いずれも写真をクリックすると拡大

210403yokosuka1

昨夕来航したJAMSTECのよこすか、106m、4439t。

210403yokosuka2

今朝のよこすか。

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

よこすか

210311yokosuka

写真をクリックすると拡大

伊東沖碇泊の、海洋研究開発機構の深海潜水調査船支援母船、よこすか。106m、4439t。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

よこすか

T_img_6924

写真をクリックすると拡大

明方の伊東沖に碇泊する、海洋研究開発機構の、深海潜水調査船支援母船、よこすか。106m、4439t。

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

日本丸

201125nihonmaru

写真をクリックすると拡大

伊東沖、海技教育機構の練習船、日本丸。110m、2570t。

同じ帆船の海王丸との違いだが、船首マスト下にある像、日本丸は両手を合わせた女性、海王丸は横笛を吹く女性とあるが、我がへなちょこカメラの拡大では判らない。(拡大で船首マスト基部下小さな突起がそれ)

青線は日本丸1本、海王丸2本で区別。海岸まで行けば良いのだが、その元気は無い。

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

日本丸

201115nihonmaru

写真をクリックすると拡大

伊東沖で、海技教育機構の日本丸、110m、2570t。

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

海鷹丸

201114umitakamaru

写真をクリックすると拡大

伊東沖にて、東京海洋大学の練習船、海鷹(ウミタカ)丸、93m、1886t。保有のもう一隻は、神鷹(シンヨウ)丸と。

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

リコリス

200928lycoris

写真をクリックすると拡大

リコリス:アルビフロラ。スズメバチに刺されたのは、3~4日で治り、良い気候になったが、思うように草むしりは進まない。

例の、モーリシャスで座礁した船の油流出だが、「モーリシャス緊急救援プロジェクト」がクラウドファンデイングで募金を始め、私も1口(マジックファイバー1枚)寄付した。現在830万ばかり集まっている。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧