環境問題

2017年8月28日 (月)

メガソーラー

Icon_044260_32原子力エネルギーに替わる自然エネルギーとして、風車や太陽光発電が持て囃されて来ている訳で、エネルギー利用の点では文句なしだろう。

しかし、その為に自然が破壊されるとなると一寸違ってくる。風車発電が低周波とか景観で問題になっているが、大規模の土地を取得しての太陽光発電所(メガソーラー)も同様反射光による周辺への影響などから、山中に作るケースが増えているらしい。

ここ伊東でも、市街地を殆どカバーするような面積の、大規模山林伐採が行われようとしている。河津町、三筋山では反対運動も空しく、11基の風車が作られて、景観台無しとなった。

国も自治体も後手後手だ。それどころか国が2012年、電力会社が一定価格で買い取る制度を設けて、出力1千KW以上のメガソーラーの認定は80余件だったのが、今年は1万件余となったと!

私は墓々と騒いでいる頃、日本人の大部分はそう古くない時代、殆ど墓無しだったのに、これでは狭い国土が墓で埋まり、住む所も無くなると思っていたが、今世の中は墓仕舞いとかで、減る一方とか。

替わってこのままでは日本中の山林がソーラーパネルで埋め尽くされ、景観、水害など公害となるのは明白で、後追い行政では大変な事になると憂えている。参照 伊東メガソーラー建設の中止を求める会

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

日本橋

Tramway_3東京は日本橋の上の、あの鬱陶しい高速道路を取っ払うそうだ。しかしオリンピックの後だし、巨額の費用が掛かると。さも有りなん。

本当はオリンピックなどしている場合でなく、直ちに返上すべきと思うが、そうはさせじとゼネコンなどがどんどん工事を進行させている。過労死も出るほどだ。

私は外環が出来た段階で、首都高速はすべて取っ払い、都電を復活させるべきだと思っているが、これは無茶な考えだろうか。

市電は他の国でも盛んに復活しており、日本でも地方ではその機運だ。自転車専用道も作って貰いたい。

小池都知事進める無電柱化は無論、途方もない金額が予想されるが、直ぐにも出来る全面禁煙を手始めに、オリンピック後と言わずに、取っ掛って貰いたいものだ。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

九州北部豪雨

Kyusyugouu2_2

九州北部豪雨での山崩れだが、専門家がもろいマサ土質を言っていた。それもあろうが見る通り密植状態の放置された杉の山である事が判る。

杉は根張りがあまりないので倒れやすいのが欠点。広がる枝の樹は根も同じ下に広がっているので倒れにくい。昔九州を旅行した時、本州以上にスギなどの植林の多さに驚いたことがある。

また、中国大連で、敗戦後中国人が山の樹を根こそぎ伐り、その後猛烈な濁流が我が家の前の道を流れた記憶がある。

伊東では、今巨大な太陽光発電装置メガソーラーのために、大量の樹木が伐採され、自然が破壊されるのではと憂慮されている。

放置林も無計画な伐採も、民間の土地だからどうにもならない歯がゆさだ。伊東でも静岡の製紙会社所有のスギ林が、尾根の向こう側に延々と放置されている。

各種の弊害を生んでいるのに、何の根本的対策も聞かれないが、人災ではないのか。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

錦光星

いずれも写真をクリックすると拡大

170305kinkousei1

170305kinkousei2

錦光星。冬でも開花中。

「座して死を待つ気はございません」とか「果し合いに出掛ける侍の気持ち」とか勇ましい文句を言いながら記者会見を開いた石原元都知事だが、真先に謝るべき自分を置いて、人に責任を擦り付けるばかりで、最低の会見だった。

最期は小池都知事は早く豊洲転入を決めるべきとは呆れ果てる。科学者が安全と言っているとか。いったい誰なのか。

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

ルリギク

160708rurigiku

写真をクリックすると拡大

瑠璃菊(ストケシア)。

アメリカの東北大地震に対する「トモダチ作戦」で多数のアメリカ兵が知らされずに放射能に被爆したそうだ。これが事実なら知らぬ顔出来まい。

小泉元総理が被爆者と面会、今度支援の基金を立ち上げた。取り扱いの城南信用金庫に問い合わせると、来週末にもクレジットで出来るそうだ。

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

選手村

T_今朝の東京新聞にオリンピック選手村の記事が出ている。

それによると終了後、最終的に5650戸の住宅にするらしい。

幾ら東京一極集中とはいえ、現状千戸売るのに一年掛かると、不動産屋は尻込みとか。

揚げ句、都の担当者は損失は業者が被り、税金の補填は無いとぬかしているとか。

コンパクトの掛け声はどこへ行った?。幽霊団地にならないことを祈る。

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

コククジラ

Photo

伊豆新聞より

克鯨。5日、伊東、新井の潮吹公園付近で打ち上がった7m、2tと推定される白色の鯨の死骸だが、日本を含む太平洋北西部では150頭程とされる絶滅危惧種だと判った。学術的に貴重で、一部保存し研究するそうだ。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

イルカ漁と伊豆ジオパーク

Ciru4

世界ジオパーク認定を目指す伊豆半島ジオパークが、認定保留になっていたが、理由の一つとして伊東市富戸でのイルカ追い込み漁があるとか。

イルカ漁は05年以降行っていない。但し捕獲枠は毎年与えられ、15年も137頭とされているそうだ。

イルカ漁を止めイルカウォッチングに転換した元漁師石井さんは、多い時は港の外まで赤くなり、世界ジオパークになった時、外人観光客に見せて良いものかと不安を覚えたそうだ。

生命に高等も下等も無いが、クジラやイルカが高度な知能の生物であり、捕獲は今の時代におかしいと思う。

伊豆半島ジオパーク推進協会長である佃伊東市長も、やってないというだけでなく、捕獲枠の廃止を求めるようお願いする。

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

調布飛行場

Airplane07、26、調布飛行場の軽飛行機墜落事故。引っ越したばかりの女性が死亡し、家は全焼。周りの3軒も相当の被害を受けているが、事故原因が定まらぬので、責任者がはっきりせず、補償問題も宙に浮いているらしい。

しかし調布飛行場は都の管理であり、これ位なら一時建て替えて請求までやるべきではないか。お役所らしく責任の所在不明確で逃げの一手らしいが。

此処はじめ、横田、厚木、嘉手納、普天間等周りがぎっちり建て込んだ飛行場は、常に危険に晒されている訳だ。

10、04、東京新聞にお台場の空撮写真が載った。緑豊かだが高層マンションも林立している。マンション建設以前に何とかならなかったものか。軽飛行機の飛行場、この辺が適当と思う。

ところでオリンピックだが、主競技場は壊した元の所に同程度の物を建て、高速道路全廃、路面電車復活、立看板撤去、電柱地下化そして全面禁煙を主張する。不可能だろうが。

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

白紙撤回

Stadium_yane最近計画されている建設が、白紙撤回になる件が相次いでいる。先ずはオリンピック主競技場。巨額の費用に呆れた世論の反対に、首相自ら白紙とせざるを得ない事態となった。

今、案として既設の施設で競技を行い、開閉会式は皇居前広場等で仮設で行うというものだ。これなら費用もずば抜けて安くなろう。一儲けしたいゼネコンは失望だろうが。序にあの仰々しいセレモニーも止め、簡素に頼む。

次、こちらも巨費のつくば市の総合運動場計画、強気だった市長も、圧倒的な住民投票の反対を無視出来ず白紙らしい。

そして、沼津市での、計画道路に挟まった、重要性が感じられる東日本最古の高尾山古墳。撤去の方針が、これも市長が白紙に考えを変えた模様だ。道を迂回させ何とか両立して貰いたい。

道路は便利だが、一刻も早くという時代は終わり、ゆっくり行こうではないか。古墳を壊せば後々の世代に怒られる。官とゼネコンの癒着、価格の吊り上げ等ももう止めにしたい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧