環境問題

2023年1月11日 (水)

オゾン層

Img_9a2a62795f96989af20f014ccf9f8736f47a

「本日の浮遊」さんより。

Penguin 暗いニュースばかリだが、南極のオゾン層の破壊がフロンガス対策が効いて、2066年に回復、1980年の水準に戻ると。(13日追記:CO2排出は過去最多と)

例の物々しいプロペラ発電だが、垂直軸型と言う廻らないのが出来たそう。維持点検が容易らしい。片や内乱やウクライナ戦争で環境破壊に勤しむ輩も。

Kim_jong_un_20230111165901 北では一切の金を弾道弾に注ぎ込んでいるので、道は穴ぼこだらけ、橋も老朽化、100tにもなる移動式ミサイルも危険で渡れないと。広場ではチマチョゴリの上下する中、堂々の行進だが。

Shinsatsu_20230111171001 今日は、内科→薬局→整形外科→スーパー。薬局で30分掛った。

| | コメント (0)

2022年12月20日 (火)

キセキレイ

201225

黄鶺鴒。「里山を歩こう」さんより。

Tree2_20221220095101 家内の入っている墓地、千葉は長南町に在る、日本生態協の「森の墓苑」から時々発行される「森からのお手紙」が来た。

其れに依ると、亡くなられた協会理事の八千草薫さん。彼女に因んで「八千の草はら」と名付けられた所で、千葉では絶滅危惧種の、カヤコオロギが見付かったそうだ。

長南町では、ふるさと納税返礼品として、50万円以上の墓地を買うと、永代使用権が与えられると。

今日は家内の命日。早いもので4年目になる。2F窓から森の墓苑の方角に手を合わせた。初島の右手だ。私は家内の横に入る事になっている。

| | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

キミノセンリョウ

221125kiminosenryou

写真をクリックすると拡大

黄実千両。

Momiji 東京に居た時、車で神宮外苑を良く通った。秋のイチョウ並木の黄葉が素晴らしい。

江戸時代、近くの新宿御苑辺に在った武家屋敷で10本植えられ、大正に種を獲り育てたのが、此の銀杏と。

屋敷の方は樹齢300年で、千年生きても不思議でないと樹木学者が。(東京新聞11.25より)

其れが一部伐られるとして反対運動が起こっている。私も署名した。

一帯を大規模開発とか。もう再開発の余地が此処位な所為か。未だオフィスの需要が有るのだろうか。

超高層ビル林立の首都東京だが、高い買物をする人の気が知れない。将来の保守に掛かる費用とか、大丈夫か。

我家にも何処からか、恐らく鳥が運んだか銀杏が根付いている。60cm位か。ちゃんと黄葉する。

| | コメント (0)

2022年11月 4日 (金)

ノコンギク

221104nokongiku

写真をクリックすると拡大

野紺菊。と言っても白系統。

Building_5_20221104100301 11日、千葉市の48Fタワーマンション25Fから、2歳の幼児が転落死した。

過去、東京だが5年間で此の様な転落による救急搬送が、5歳以下で62人になると。

寝てたので一寸買物に等が・・・。施錠や椅子をテラスに置かない等だが、今度の場合も椅子が。

高いビルで生まれ育つと、高所恐怖症ならぬ高所平気症になると。遊園地などで高さを感じさせると良いとか。

Rocket 昨日、韓国時代劇の時間、又Jアラートが発令されて、全局右え倣えとなった。今回は新潟辺り。失敗で通過しなかったらしい。シェルターも無いのにアラート鳴っても、如何仕様も無い。

弾道弾と艦隊訓練の応酬。EEZ外だで安心してるが、韓国は北鮮領海域に撃っている。此方は休戦中で良いのか?

| | コメント (0)

2022年11月 3日 (木)

戦争と環境

221101takarajimaimg_2022_03

宝島社の意見広告。

環境活動家なるものが、有名絵画にペンキ等を掛けている。ガラスで覆われているので、幸い画には害が無い様だが、こんな事で支持が得られるとでも。

唯、現在地球環境は悪化の一途で、其の気持ちは判る。引返し不能の地点、いや其れも過ぎたのではないだろうか。

そんな時、環境破壊の時代錯誤な戦争を始めたVladimir_putin_20221103093601 がいる。最近少し軌道修正の感もあるが。

| | コメント (0)

2022年10月29日 (土)

ゴンズイ

161106

権萃。「里山を歩こう」さんより。魚の権瑞からとも。

Tree2_20221029104301 札幌で納骨堂経営が破綻、経営者が姿を消し騒ぎとなっている。墓仕舞いが増え需要が高まっているが、法整備が遅れている様だ。

私の場合だが、一旗揚げるべく?大連に移住した両親は、故郷の長崎、京都の墓が有る筈だが、戦後引き揚げて一度も行った様子が無く、父が亡くなった時は兄が富士霊園に。母、兄等が今入っている。

東京に住む姉は、結婚後直ぐ亡くなった連合いの墓が都下にある。

そんな訳で、世間で騒ぐ墓が遠く面倒でと言う悩みは無く、家内が亡くなった時は、自然葬の千葉は長南町の「森の墓苑」にした。骨壺式でなく、骨粉を直に埋め、自然に還る遣り方だ。横に私の分も在る。

今熱海始め、建設残土の投棄が問題になっているが、此処は採土業者の倒産の地で、自然に戻す一環となっているので、在来植物は取除かないと、経営の(公財)日本生態系協会の方針だ。

この森の墓苑が今度、地元長南町のふるさと納税の対象になったそうだ。墓地では初めてらしい。

| | コメント (0)

2022年10月 4日 (火)

サバンナの女医

10d019cd

猛禽類保護施設で、野生に戻すリハビリ中の滝田獣女医。

Elephant_3 女医だが、滝田明日香獣女医。「晴れ、ときどきサバンナ」「サバンナの宝箱」の2冊を読了。3冊目の「獣の女医 サバンナを行く」を注文中。

アメリカの大学で動物学を学んでいたが、アフリカのサバンナに魅せられて、ナイロビ大学獣医学部に入る。

野生動物獣医になりたかったが、ケニア国籍に限ると。其処で獣医師免許を取りマサイ族の家畜を診る事に。

何の気なしに読んだが、こんな体験記が有ろうか。何をするにも体が先に動いてしまう性格で、失敗だらけだが、めげないで盛り返す。ユーモアのセンスも抜群。

気象その他諸々、とても行きたいとは思わない地域だが、数々の困難をへこたれては乗り越えていくバイタリティの物語には、其処らの小説の及びもつかない物が有る。

現在はアフリカゾウの保護運動の法人「アフリカゾウの涙」の専務理事だそう。

| | コメント (0)

2022年9月24日 (土)

オオセイボウ

2209241_20220924093901

赤紫蘇で吸蜜の大青蜂。今日の「里山を歩こう」さんより。広島にて。

Taifu_3_20220924094301 台風15号今通過しているが、伊東では時々雷が鳴る物の、風雨共に大した事無し。前の14号は大型だが、日本海寄りで、影響無し。

今度のは沖合を通ていると言うが、小型で風も弱い。静岡西部は大分降り被害も・・・。

Rain_k2 電車での忘物、保管期限を過ぎた物は処分しているが、最近は業者が引取り安くで売られている様だ。

傘が一番多いらしいが、安い物だろう。高価な傘だったら取りに来ると思う。

位牌も昔から聞く。寺に頼んで供養と。私見だが忘れたので無く捨てたのだと思う。引取りたくないが、赤ん坊を病院前に捨てるのと同様に塵箱でなく。

| | コメント (0)

2022年9月14日 (水)

常緑高木

いずれも写真をクリックすると拡大

220914taiboku1

我が家の近くで伊東線傍に、大きな邸宅が目立つ。其処の常緑樹が大きくなりすぎてだろう剪定。3人位で2週間位掛ったろうか。強剪定と言うのだろう丸坊主。

220914taiboku2

其れが10年経った今此の様に元通り、2本に見えるが枝別れだ。

此処には線路下に潜る、頭を屈めて通る人道しか無い。其処へこんな家を造ったのだから、此れも又凄い。

家主の女性は車が入れる様、市に陳情していたが、住民が少ないので優先度から未だ出来ない。

女性も亡くなり、近所の方が買ったが、入り手も無い儘其の方も引っ越し、今如何なっているか判らない。自然は凄い。

| | コメント (0)

2022年9月12日 (月)

リコリス

220912lycoris

写真をクリックすると拡大

リコリス:オーレア。

牧之原の幼稚園バス置き去り事故だが、当事者達のミスが重なって起きた。当然捜査の手が入った訳だが、ハード面での対策も望まれる。

此のブログの9月8日の様なアメリカでの対策、色々掛りそうだが、センサー式の簡単なのも有る。

園と駐車場に置かれた献花台、花より物凄い量の飲み物に、胸が痛んだ。三島や岐阜から迄、駆け付けた方もいる様だ。

沖縄県知事選挙、現職の玉城当選。年配者の投票が多いが、統一教会問題が影響か。沖縄は当選すると踊るのが実に良い。バンザイは不要だ。

熱海市長も現職の斉藤当選。土石流ではいろいろ批判されているが、散骨で揉めた時の対応は良かった。ソーラー問題ですっきりしない小野伊東市長より良い。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧