植物21

2021年6月21日 (月)

ムクゲ

210621mukuge

写真をクリックすると拡大

木槿:宗旦。今年の1番花。韓国の国花とも。日本でも観光バスで田舎を走った時、多く見受けられた。

知事選挙、川勝現職が、自民党の候補を33万票引き離し、95万票で当選。水問題でリニアをストップさせている知事だが、私はリニア其の物に反対だ。狭い日本そんなに急いで何処へ行く?だ。

知事は川勝に入れたが、先月の市長選は此れも現職当選。こちらは対立の女性候補に入れたが、直前だったし、保守的な伊東では駄目だった。元気そうな人だったが。

今日は、又庭で蜂に刺された。顔を何回か、どんな蜂かも判らない。スズメバチで無いことは確かだが。虫刺され薬を塗る。瞼と耳たぶが腫れて来た。以前多かった、藪蚊が居なくなり良かったのだが。1時間位で治まった。

| | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

ツルウメモドキ

210620turuumemodoki

写真をクリックすると拡大

蔓梅擬。

今日は知事選、先月の市長選より同じ時刻で人出が良いと思った。伊東に来た頃に較べると閑散だ。PM4:00で36.79%と。

ワクチンだが、免疫出来るのは2回目以降1週間後と。早速、入国した選手に陽性が・・・。大丈夫か。

血液サラサラを飲んでる人は注意とあるが、私の場合点滴でよく出て弱ったものだが、ワクチンではそれを忘れる程さっと終わり、今気が付いている位だ。筋肉注射の所為か。

アマゾンで買った古本、一寸傷があるのを出荷時気が付きましたから、返金しますと。1円だ。送料で儲けなのだろうか。

先日、BOOK OFFで表紙に折れが見付かりましたのでと、1300→0と。気付かない程の物だった。

| | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

ナワシロイチゴ

210618nawasiroitigo

写真をクリックすると拡大

苗代苺。

我が家より少し上に在る家だが、来た頃は鳩を飼っており、其の内移転、後を改装して別荘となった。飛行機の機長とCA御夫妻で、御主人はヘビースモーカーでそれが嫌でここを買ったと。

奥様が良く電車で来られていた。其の御主人が亡くなり、引き揚げたそうだ。新たな買い手が付き、今改装している。終の棲家と決めるのも有れば、そういうのも有り、人生色々。

| | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

キキョウ

いずれも写真をクリックすると拡大

210617kikyou1

210617kikyou2

桔梗。晴れたり、曇ったり、小雨と梅雨らしい天気が続く。

| | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

ガクアジサイ

いずれも写真をクリックすると拡大

210616gakuajisai1

210616gakuajisai2

萼紫陽花。伊東駅2分に在る、葬祭場にて。此処は元、野菜の曳売りからスーパー迄になった、ヤオハンだった。

こちらに越してから間もなく他のスーパーになり、それも他所に移った。1等地だが葬祭場。東京辺りだと大変な騒ぎだろう。

今日足指の腫れ、整形外科でもうよろしとなった。あっという間に1ヶ月。歳を取ると治りも遅いのだろうが。早速両膝の注射再開。

| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

デュランタ:タカラズカ

210615duranta

写真をクリックすると拡大

デュランタ:宝塚。

小林亜星が亡くなった。作曲家として良い曲の数々を世に送り出して呉れた。

ただ私としては、国鉄民営化の際、国電の愛称公募で、1、2位を差し置いて20位のE電を推した人物として記憶されている。

結果、丸で普及しなかった訳だが、私等すぐ戦時中の、イギリス外相イーデンを思い浮かべてしまうのだが・・・。

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

アメリカノウゼンカズラ

210614amerikanouzenkazura

写真をクリックすると拡大

亜米利加凌霄花。

整形外科の掛付け医にワクチン接種1回目、行って来た。狭い医院とて如何するのかと思っていたが、時間を限って、10人ばかりの受付、看護師、医師等で手際よくなされた。

痛みも無く、あっという間に終わり、20分の経過観察後、今まで知らなかった、裏口から出るようになっていた。

注射は何時もやる膝注射の方が痛い位で、微かにチクリだった。高齢者より若者の方が症状が出易く、それはウイルスに効果を出しているからと。

大規模接種会場は、相変わらず空いているらしい。医療従事者の感染は、接種で激減しているそうだ。

| | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

ハイビスカス

210613hibiscus

写真をクリックすると拡大

ハイビスカス:ハワイアンイエロー。

昨日、行きつけの床屋へ。前回奥様が耳鳴りが凄く、耳鼻科へ。良くなったそうだ。メニエールとか。

御主人は、接種1回目、済んだとか。痛み無かったそう。私は明日だ。

| | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

ブーゲンビレア

いずれも写真をクリックすると拡大

210607bougainvillea1

210607bougainvillea2

210607bougainvillea3

我が家を下り、伊東線横磯踏切を渡ると、国道135号線旧道。此処とバイパスに跨る「国道事務所」の物。こんなに見事なのは伊東でも先ず見た事無い。赤いのは苞。花は白。

此処では旧道、バイパス共伊東署の取締りがあり、注意の事。

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

サツキ

210603satuki

写真をクリックすると拡大

皐月:聖代。

5月19日、左足第4趾が脹れて痛み、整形外科で切開手術となった。あれから2週間、昨日抜糸となったが未だ通うよう。毎日で大変だ。

ワクチンだが、簡単に取れた人、どうやっても駄目な人と不公平感が満ち満ちている。私もはなから諦めていたら、掛付けで取れ、14日の1回目を待つのみとなった。

伝染病、昔はもっと感染対策大変だった様な気がする。医学が今みたいで無かった所為だろう。その代わり現代は交通が飛躍的になり、伝播も凄いと思う。

ウイルスは宿主を倒したのでは不味いので、早晩収束という説もある。そのためにはほっとくがよいと。だがそれだと収束はだいぶ先だと思うので、悩ましい所だ。兎に角今はワクチンか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧