動物

2022年10月 4日 (火)

サバンナの女医

10d019cd

猛禽類保護施設で、野生に戻すリハビリ中の滝田獣女医。

Elephant_3 女医だが、滝田明日香獣女医。「晴れ、ときどきサバンナ」「サバンナの宝箱」の2冊を読了。3冊目の「獣の女医 サバンナを行く」を注文中。

アメリカの大学で動物学を学んでいたが、アフリカのサバンナに魅せられて、ナイロビ大学獣医学部に入る。

野生動物獣医になりたかったが、ケニア国籍に限ると。其処で獣医師免許を取りマサイ族の家畜を診る事に。

何の気なしに読んだが、こんな体験記が有ろうか。何をするにも体が先に動いてしまう性格で、失敗だらけだが、めげないで盛り返す。ユーモアのセンスも抜群。

気象その他諸々、とても行きたいとは思わない地域だが、数々の困難をへこたれては乗り越えていくバイタリティの物語には、其処らの小説の及びもつかない物が有る。

現在はアフリカゾウの保護運動の法人「アフリカゾウの涙」の専務理事だそう。

| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土)

サワガニ

220903sawagani

写真をクリックすると拡大

沢蟹。サワガニだから家の前の沢に居るのだろうが、長細い敷地に建った家が有り近付けない。

其処から出て来たらしいサワガニが道路を横切るので、轢かれて仕舞うのが結構ある。

我が家の庭で時折見掛けるが、側溝等に大分居るみたい。唐揚げにすると美味いと言うが、其程大量に居ない。

Fumio_kishida 国葬だが此程反対が多くても、言い出した以上遣らざるを得ない感じだ。訴訟も大分起こされているが、弁護士に依ると勝ち目なさそう。

今朝のNHK「チコちゃん・・・」に依ると、勝訴等と大書して裁判所から走り出て来るのは、駆け出し弁護士だそう。所謂イソベン(居候弁護士)か。

| | コメント (0)

2022年8月28日 (日)

ニホンカモシカ

220828

本文再クリックで拡大

「里山を歩こう」さんより。

私も山歩きで、たった一度だが逢った事が有る。92年の夏、中央線笹子駅から滝子山1610mに、殆ど人の採らないと思われる浜立尾根から登っていた時だった。

突然上から何か大きいものがどたどた下りて来たので、立ち竦んで身構えると向うも止まる。それは初めて見るニホンカモシカだった! 

相手は暫し考えて左の谷へと姿を消す。さすが人の殆ど通らない尾根なのだと感激、彼等の聖域を侵した訳だ。

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

ハマギク

220607hamagiku_20220607141401

写真をクリックすると拡大

浜菊。学名、Nipponanthemum nipponicumと言う様に、日本を代表する植物だ。此れでも木本に入る。伊東でも城ケ崎海岸辺りで見られるが、久しく行かない。行けない。 

我家にも有ったのだが、何時しか消え、去年求めたのが咲いた。我がチョンカメは白が上手くなく、ピンボケだが、厚肉の葉が良い。

Dog 犬と暮らせば老後も元気、という記事が今日の東京新聞に出ていた。日々の散歩や他の飼主との交流がプラスになっていると。介護や死亡のリスクが半減と!

Cat_2_2 猫ではそういうことは無いと。犬も猫も、特に猫は飼ってみたいのだが、世話が厄介、特に犬は散歩が。調査ではこの散歩が良いのだが。

猫はチップ埋め込みが制度化されるそうだ。どっちかと言うと猫が良いが、此の歳ではもう止めといた方がと。

以前野良の茶猫が時々訪問、餌を遣ったりしたが、他からも貰っているらしかった。其の内居なくなった。

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

シャクヤク

220515syakuyaku

写真をクリックすると拡大

芍薬。今日は寒くエアコンを点けたが、流石にそれ程で無く、ヒーターに切り替えた。

山梨道志の女児、奇跡に近いというDNAの結果、本人と断定。謎が多いが大変な捜索は続く。

伊東でも昨日、矢筈山816mで遭難騒ぎ。捜索隊に見付かり無事。過去も遭難騒ぎ在り油断できない山だ。

鹿路庭(ろくろば)峠から登るらしいが、私は隣の遠笠山には登ったが、此方は行かず仕舞い。バス内からも鹿が見られ付近に多い。

Img_2220

遠笠山にて、鹿に由ると見られる。

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

ジョウビタキ

220103_20220109084801

尉鶲。「里山を歩こう」さんより。伊東でも見掛けるが、カメラと撮影手がアカンので拝借。

昨日は七草粥だったが、買うのを忘れた。最もレトルトの粥を良く買うが。

5日、那須サファリパークでトラの事故があった。前日通路に取り残され、一晩帰れなくなったトラが怒って飼育員を噛んだのだろうか。

毎年初、干支に因んで大騒ぎだが、寅年鼻に冷水を浴びせる出来事だ。

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

跳ぶ

わたしたちの10年来の家族だった猫のミツが、2019年11月19日に天国へ旅立ちました。彼女の心は、彼女を可愛がってくれたお友達の楽しい思い出でいっぱいでした。

ミツは間違いなく、世界で一番幸せな猫でした。ミツありがとう。ミツがくれた最高の日々を決してわすれないよ。また会おうね。「よわよわカメラウーマン日記」さんより。

19日、整形外科での左第4趾の手術、その後20、21日処置、点滴。風呂は良いとの事で入ったら、夜から痛み出し、半分寝られなかった。今朝落ち着いた。

今日は内科の採血、痛止め貰おうかと思ったが、違う先生では不味いと止めた。整形今日は休みだ。明日は市長選挙、明後日は内科と整形外科。

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

テッポウユリ

200811teppouyuri

写真をクリックすると拡大

鉄砲百合。隣家のが見事なので。右下の枯れたのが8月3日のマテバシイ。

猛暑の中帰って来ると、黒の野良猫が、階段下の溝の流れを見つめている。サワガニが多いので狙っているか。私の気配に気が付かず、横に並んでやっと見上げた。私と同じく耳が遠いのか。数段登って振り返ると居なかった。

此処の所ずっと天気が悪く、古紙の日出せず、玄関脇に置いてあったのを、昨日組長が老人に夏の景品とかで書類記入の序に、持って行ってくれた。

この人は踏切で休んでいる時等、バイクで通り掛ると、荷物を玄関迄運んでくれ有難い。今日は鉄屑と電気釜を出す。何しろゴミ集積所迄は、足腰悪いと大変。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

手石島

Photo_20190823100701

何処からコピーしたか忘れたが、「海からの手石島」とある。亡妻や孫娘達は、マリンタウン発の遊覧船で見た筈だが、船酔いする私は未だ乗ったことが無い。左は子手石島というらしい。

Teisigorira051

これは陸からの子手石島。これもマリンタウンよりとあるから、そのホームページから取ったものか。中々良いショットだ。この位置から「ゴリラ岩」と言うらしい。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

ニホンカナヘビ

010514kanahebi1

日本金蛇。尻尾が長い。数日前、後肢辺で切られ弱っているのを発見。鳥にでもやられたかと思った。ネットで調べると、同じ状態の写真を発見。トカゲと同じく危急の時自切し、再生と。

しかし殆ど動かず元気がない。昨日までは少しずつ移動していたが、今日見ると完全に死んでいた。(私の撮ったのは無残なので出さない)。

| | コメント (0)