2021年6月 6日 (日)

ミナミジサイチョウ

2_20210606094201

茨城で19年に逃げたと思われる、ミナミジサイチョウが千葉で捕まった。絶滅危惧種だそうだ。

サイチョウ目ジサイチョウ科ジサイチョウ属と。

サイチョウは犀鳥と思ったが、ミナミジが判らず調べたら、ジは地で、他のサイチョウは樹上暮らしだそう。

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

キビタキ

210419

黄鶲。「里山を歩こう」さんより。広島で今年初見の夏鳥だそう。

馴染みの床屋に行ったが、洗髪担当の奥様が居ず、御主人一人だ。終わる頃、女の人が入って来て、奥様の事を聞き、耳鼻科に出掛けたと。待ってますと。知り合いらしい。

奥様如何されたと御主人に聞くと、昨日から耳鳴りが凄く、それが気になりテレビ点けっぱなしだったとか。今、私の掛った耳鼻科に行っているとの事。

私も左が突発性難聴で、行くのが遅く治らず、今度は右が治療の甲斐なく、今は補聴器だ。

私も耳鳴りは酷く、シーンというのは24時間しており、夜は2~3種類の音もする。最近は夕方ボツ、ボツというのが寝るまで続き、朝になると止んでいるという状態だ。

御主人も心配とみえ、うなじは剃り忘れた様だ。今電話したら大分良く、なんでもメニエールとからしい。

「メニエール病とは→激しい回転性のめまいと難聴、耳鳴り、耳閉塞感(耳がふさがった感じ)を繰り返す疾患。内耳を満たしている内リンパ液が過剰にたまる「内耳リンパ水腫」が原因で起こる。

めまいの発作は数分で治まることもあれば、数時間続くこともある。発作の間隔も週1回程度から年1回程度と個人差が大きい。30〜50歳代に多く、高齢者には少ない。発症後1~2年程度で軽快することが多いが、数年以上にわたって続く場合もある。

発作を繰り返すことで耳鳴りが慢性化したり、難聴が進んだりすることもある。薬の服用による治療が一般的だが、難治性の場合は外科的処置を施すこともある。」

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

ウグイス

170227

鶯。「里山を歩こう」さんより。今日初鳴きを聴く。いや数日前に聴いたのだが、余りにも下手くそだったので。それが上手くなったのか、他の個体か判らない。鳴声派手な割に地味な鳥で、撮れたこと無い。

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

ツグミ

210126

鶫。「里山を歩こう」さんより。伊東でも路上を1羽で歩く姿がこの頃見掛けられる。シベリアからだそうだ。

昨日今日は暖かい。ワクチン接種で大騒ぎだが、今朝の新聞だとインフルには緑茶が良いと。こないだ緑茶がコロナウイルスに良いとか聞いたが、未だ研究中らしい。兎に角お茶を緑茶に変えた。

| | コメント (0)

2021年2月 1日 (月)

カワセミ

210131

川蝉。「里山を歩こう」さんより。翡翠ともいう。美しい小鳥だ。山を歩いていると、渓流などで見掛ける。とてもヘボカメラマンには撮れない。声も美しい。鳥の♀は地味が多いが、この鳥は♀も殆ど近い色だそう。

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

ジョウビタキ

210112

尉鶲。「里山を歩こう」さんより。広島、氷上のジョウビタキ。

関東、東海は高い山に遮られ、雪も少なく、ここ伊東は太平洋の暖流で雪は降っても、少しで直ぐ溶け、積もるのは標高の高い所だけだ。今日は曇りで寒く、家に籠っている。

全国的にウイルス陽性は増えて来た。1ヶ月余で収束させるとか菅総理は言うが、とてもそう思えない。オリンピックは、選手の為にも一刻も早く中止を。

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

ハクセキレイ

190110_20201231104601

白鶺鴒。伊東に多い。「里山を歩こう」さんより。

酒3合飲んだら、餅も食う気がしなくなり、夜に回す事とした。静かな明るい天気で、東京都のウイルスが1000人を超す騒ぎが嘘の様。対策をしてもしなくても、ウイルスは3年後には収束というが。

| | コメント (2)

2020年12月17日 (木)

ムクドリとカキ

201217

「里山を歩こう」さんより。中国地方は雪。

尾身感染対策会長が、Go To停止と、5人以上の会食を止めるよう訴えていたのに、料理屋の「二階」でステーキの忘年会とやら。菅総理始め、マスクも無しで入るもんた達。批難囂々だ。

聖火リレーをやる積りらしい。それ所でない状況だが、止められない巨大組織には、選手の為にも早く中止をと言いたい。

過日、渋谷のバス停で起きた、64歳女性ホームレス殺害事件。明るい性格の話好きな人だったそう。派遣先のスーパーで試食販売をやっていた。

仕事が少なくなり、アパートの家賃を滞納。帰ったら鍵を替えられ、荷物が出されており、高齢では仕事も無く、ホームレスになった。此れもウイルスの犠牲者だろう。

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

メジロ

1811251

「里山を歩こう」さんより。

11月2日、スズメバチの巣を業者に依頼して退治した。その後数匹いたが、1匹、2匹と路上に倒れもがいていた。

昨日、近付いてやっと完全に居ないのを確認、約2ヶ月手入れ出来なかった付近を片付けた。

終わって、手作りの石の椅子に腰掛け休憩していると、ヤブツバキにメジロが10羽程飛んで来て吸蜜。この樹はここを買った頃は2m位だったのが、今では6m位に成長。

濃い緑の樹間を機敏に出入りする様は、スズメより素早く、スズメが鈍重に見える位。見ていて飽きない。

そう言えば、家内と観光バスで河津桜を見に行った時も、物凄い人出の中、メジロガ飛び交い皆を喜ばせていたっけ。

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

ハクセキレイ

190110

白鶺鴒。「里山を歩こう」さんより。近所の道を人をあまり恐れず歩いている。寒い。これから上の方雪になりそう。

補聴器だが、人と話したりテレビは具合良いが、電話が問題。左が悪い頃から電話器の前に拡声器を付けていたが、これだと雑音が大きくなり聞き取れない。

ブロバイダーのカスタマーの指示電話等を使い、リダイアルしながらなんとか調整。女性の高い音は良いが、男性のはどうも聞き取りにくいみたい。

電池だが、買った所だと、30個6600円の所、5000円+送料920円とあるが、アマゾンで調べたら、60個配送無料で、1922円とあった。

日中使って今の所10日位でリンリンと鳴り交換になった。150時間とあるので、こんなものかと思うが、初期内蔵なので、もっと持つのかどうか分からない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧