健康

2017年10月 7日 (土)

がんセンターその後

Nurse_cyusha9月29日、静岡がんセンターに行って来た。その後の結果を報告させて。

10月5日、内視鏡(胃カメラ)検査。問題の胆嚢近く迄カメラを近付け探る。ロッカーに鞄、上着、財布、小銭入れ、杖などを入れ寝台に。麻酔の注射10、9、8と数えている中に意識無くなる。

検査技師に呼ばれ目覚めると、別室で休んでいたらしく、ロッカーの物は全て身に着けていた。この間の記憶が全然無いのが不思議だ。

11Fレストランでカツ丼を食べる。帰って少し喉がつっかえる感じで、センターに電話、その内良くなりますと。帰りに呉れた書類を良く見ると、柔らかいものを食べるようにと。カツが特に固かった訳ではないが。ネットで調べると、狭い所をカメラが行くので結構あるらしく1週間位で治ると。

翌6日は注射をやってのCTと、心電図、肺活量等、紹介先の伊東市民病院でやった検査。11Fレストランで海老天オムライスを食べ、正面玄関に出るとバスが来ていた。

20日はPET-CTというのを1:30掛けてやる。医師によると、どっちみち手術らしいが、最善の方法を探るためとか。高価な機械の償却のためと言う向きもある。まあ最高の所なので已むを得まい。

喉痛に加え左肩が2ヶ月前から上げ下げで少し痛む。五十肩か。以前右肩が痛み整形医が不在だったため内科医が担当、直ぐリハビリに回されて酷い目に遭った。又ネットで調べるとほって置いても半年~1年で治ると。今日は庭のつまらない所で躓き、鼻の頭をぶつける等満身創痍だ。諸兄姉も御注意あれ。

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

静岡がんセンター

Kansenbousi01_2
9月29日は県立の静岡がんセンターに行って来た。掛かり付けの内科医と整形外科医で、心房細動と骨粗鬆症と診断され、注射と薬を続けて来たが、足が弱り腰も痛く腰帯を着け、杖を突いて歩いている有様だ。

ところで何の話でだったか忘れたが、内視鏡検査を勧められ、それを備えている町医に紹介状を書いて貰う。結果は異状なしで、今度は伊東市民病院に紹介状となる。

こちらで大腸内視鏡では異常なし、ただ小腸に不明のものがくっ付いているが今の所心配ない模様と。この歳(10月で84歳)だから何か発見されよう。大腸は3回目だが前と同じで痛く、途中鎮痛剤を注射して貰う。

前回胆嚢辺のエコーで小さいポリープが見付かったが、今度少し大きくなり、癌かどうか微妙な所らしいと、がんセンター紹介となった次第だ。

朝未だバスも無い中伊東駅まで歩き、熱海へ出る。東海道線で三島へ、立派なのに驚く。帰って調べると、人口沼津20万、三島10万が隣合い、その上にセンターの在る長泉町4万と続いており、東名、第二東名と流通団地も出来た繁栄か。

バスは約30分で丘の上に建つがんセンターに、マンションかホテルの様。早かったせいかその後続々と混んでくる。殆ど自家用車で来るみたいで、従って付き添いとで2倍の人数となる。中に入ると吹き抜けが在ったりとデパートの様。

初診者はスライドの説明や、看護師による面接があり、ここで色々先生に言えないことも気軽に話せたのは良かった。先生も丁寧で先にフルネームでよろしくと言われて驚き、こちらこそよろしくと頭を下げる。

結局胃カメラを飲み、さらに胆嚢近くまで探ったりして調べ、手術かどうかを決める事となった。市民病院でも肺や心臓を調べ大丈夫と言ってくださったが。決まっても肝胆膵外科は4~8週先と。

終わって10:30。11Fの展望レストランへ、11:00でないと始まらないので、隣のコーヒーショップでパンとした。右に箱根の山々、そして左は愛鷹山、その右肩奥に富士が屹立している大展望だ。上は雲隠れだが。愛鷹も箱根も嘗て富士ぐらいあったそうだが、裾野の状態でそれが良く判る。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

コクワガタ

170707kokuwagata

写真をクリックすると拡大

小鍬形♀。ベンチに居た。

我が家から急坂を少し降りると伊東線。直ぐ国道135号線に出る。そことバイパスの間に今月よりドンキホーテが出来た。魚からテレビ迄一応何でもありだ。

腰が痛く整形外科で腰部固定帯と言うのを付けているが、心臓が弱っているとかでその薬も。そんな訳で帰りの坂道はきついが、駅まで行かず助かる。

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

坐骨神経痛

Shinsatsu歩いていると足腰がだるく、痛くなり、途中で休み休みとなり、それが段々酷くなって来た。そこで整形外科へ。去年行った時は、レントゲン異常なしで歩くこと。今は寒いのでこれをと勧められた足腰を鍛える体操のパンフレットを頂く。

1年続けたが最近上記のような様となって来た。それでまた整形に行くと、レントゲンを。結果は前とあまり変わらないと。そこで精密検査をしてみようと、伊東市民病院に紹介状を頂きMRI検査をした。

検査技師は工事現場みたいな音がします、聞こえないので異常があればこのボタンをと渡される。20分位掛ったろうか。その間工事中みたいなダダダダは勿論、ピーピー、ブワブワ、ゴーゴー等色んな音が各々2~3分ずつ発せられ、何もなければゆっくり寝ていてと言われたが、それどころでない。全く騒々しく驚いた。

作製されたCDを整形の先生に持参すると、脊椎管狭窄が4か所ほどつながってあり、それが原因かもと。レントゲンでは発見できないのだろうか。大病院での精密診断を勧められる。大分前熱海の国際医療福祉大病院で腱鞘炎の手術をして貰ったので、そこへの紹介状を書いて貰う。

伊東駅、しばらく電車に乗らないので自販機はスイカのみとなり、窓口販売となっていた。熱海駅に降り立つと最近すっかり立派になった駅ビルと広場、観光客も増えて来たそうだ。20分おきに出る病院のマイクロバスに乗る。

入院かも知れないと思ったが、この病院は海一望の良いロケーションだ。ところで3室ある整形の診察室だが、呼び込みは前の時と同じで、先生のマイクが、中2室早口で判り辛い。補聴器は着けていったのだが。伊東市民病院の方が、最新なので番号電光式で良い。

約3時間待たされやっと入ると、長らくお待たせしましたと。再診優先か。市民などでも脚や指の曲折を調べるが、ここでも大分入念だった。結果手術は痛みが残る場合もあり勧めないような感じだ。薬の治療もあまり良い結果の無い割に副作用も出ると。海の見える構内食堂のラーメンは旨かった。

脊椎管狭窄を含めた、酒井先生著の「坐骨神経痛は99%完治する」を取り寄せ、自己治療しかないと始めた。テニスボールを2個テープで繋ぎ、固い床の上で尾骨の少し上に当て3分。これは効きそう。あと腕を大げさに振っての歩きを10分。結果は大分良い様だが治るまで行くかどうか。年だし、身体の不調との騙し騙し付き合いの毎日だ。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

戴帽式

2a32db58

鈴木学園戴帽式

何日か前テレビで戴帽式を見た。看護師が看護帽を付ける儀式だが、私は看護婦さんと言うとこの帽子を被っているのが好きだ。男の看護師もいて、これはコックの出来損ないみたいで似合わない気がした。日本では聖路加病院が初めだそうだ。

ところで、この帽子だんだん廃れてここ伊東でも、今は一部の小さい医院で見られる位になってしまった。理由は形を整えるのに使う糊が、院内感染源となるというのらしい。

今では大病院に行っても、医者はともかく、看護婦さんは気のせいか、服装まで事務員と区別付き難くなり、何か物足りない気のするのは私だけだろうか。

帽子は諦めるとして、白衣を授与する白衣式と言うのもあるとか。医者の白衣を見ると血圧の上がる、白衣高血圧と言うのがあるが、看護婦さん位はちゃんと白衣を着て貰いたいものだ。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

尿路感染症、心房細動、気管支炎

Shinsatsu1月22日発熱、尿路感染症とのことで、薬を服用5日ほどで治ったのだが、2月6日また高熱が出る。前回は5分おきの頻尿で参ったが、今回それは無く翌日医者へ。

2回も続けては珍しい、薬で取り切れなかったかと、心臓に入っている恐れもあり場合によっては入院検査かと脅かされる。結果、血液検査では心臓異常なしでホッとする。

ところが先生は心臓に聴診器を当てた結果、心房細動が認められると。不整脈以前からあったが治療するほどでないので、ほっておいたせいかと。こうなるともう治せず薬での治療しかないと。

そこで24時時間心電図計を装着となった。結果だが変っていて、昼間は早い拍動だが、寝るとゆっくりになっているそうだ。明け方近くは2秒位になり、3.5秒以上だとペースメーカー埋め込みとまた脅かされる。そこで薬は昼間に1回飲むこととなった。

3月10日には咳や痰が出てまた寝込む。咳の時胸が痛い。また先生の所に行くと気管支炎だという。痰の出易い薬を呉れる。安静しかない様だ。

調べると、尿路も気管支もウイルス性かもという事で、関連性が疑われる。3月23日現在やっとほぼ良くなったようだが、今まで1回もやったことが無い病気連続で参った。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

キブシ

170322kibusi

写真をクリックすると拡大

木五倍子。林道にて。この所、2週間ばかり寝たり起きたりだ。気管支炎だそうだ。1週間がめどらしいが、年取ると治りが悪いのだろう。もう少し掛るかも。今日は起きて久し振りにスーパーに行って来たが割と良かった。

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

禁煙

Tabakoタバコ税収は年間2兆1400億になるそうで、これが止められない原因とか。だが、受動喫煙での肺がん死が1万5000人出ており、喫煙原因の医療費は1兆7000億と言われる。

ポイ捨て煙草による火災による損害は4兆3000億、総額5兆9000億、差し引きすればどちらが良いか判り切ったことだが、なかなか踏み切れない。煙草好きが国会議員に多いせいだろう。

飲食店は客が減ると反対らしい。そこで居酒屋や焼き鳥店は喫煙室を設ける事とするそうだが、そんなスペースがあるかどうかだ。海外の状況だが、客は減らないとか。減っても一時的だろう。

外国でも屋外の喫煙場所は確保されているらしい。日本でもコンビニの前でよく喫っているが、あれは喫い終わって店に入っての意味らしいが、現状は格好の喫煙所になっており、煙を掻い潜っての入店となる。

世界的の禁煙の動きに、喫煙者は色々主張しているが、永い事我慢を強いられて来た、喫わない者の苦しみを判っているのだろうか。

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

体温計

Nurse熱が出たので測った。何10年ぶりだろうか。ところで医者に出掛けて、受付で渡された体温計の早いのに驚いた。数10秒である。ピピピと鳴って知らせてくれる。

次に行った時は5分位掛るのを渡された。看護婦と最近のは早い、日進月歩だね等と話していた。帰ってアマゾンで調べたら、水銀式は過去のもので、電子式になっていた。水銀を下げるのが下手で、家内の厄介になっていたが、そんな事も不要と知る。

ところで色々調べると20秒位で測れるのは、正確さに欠けると。そこで3分位で予測し音で知らせるのだが、正確には5分位後に出るのを買う。

測ってみると、通知音がしない。耳が遠いせいかと家内にやってもらったが聞こえないと。そこでメーカーに電話。音は出ております、小さいので問い合わせが多いそうだ。なるほど服を開き、脇の下近くまで耳を当てると微かに聞き取れた。

アマゾンのレビユーでも小さすぎるの声が多い。これは病院用で、静かな病室では同室患者や他の警告を発する機器に配慮したものらしい。一方、先の医院での聞こえる程度のも有る訳で、保育所等では便利だろう。

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

眼精疲労

Tv_2町田に居た約15年前、右目の白内障手術を行った。その後伊東に来てゴミ状のものが見えてレーザーで取り払う。今度は左を市民病院で手術、やはりその後ゴミ様のものが邪魔で、この時はレーザーが故障で、順天堂修善寺で行ったのだった。

それから半年に1回観察だったが、もう良いでしょうとなった。その後左目が何だったか忘れたが不調で行き、これは検査が散瞳や、目のレントゲン?のようなものと大変だ。4回目の4月の前だが、右目の奥が痛くなって来た。

時々だが、始まると大した痛さでないが何回かあり、不安になり市民病院へ。手術時の看護婦がどうしましたと出て来たので、痛いと言うと先に診る手配にしてくれた。

結果は眼精疲労、疲れ目だった。今までこんなことは無かったので心配になった訳だが、要するに目の使い過ぎ。

テレビ6H、パソコン3H、読書2H、計11Hだろうか。これを極力減らし7H位にして、目薬も1回を数回とした。テレビのコマーシャルの激しい映像なども良くないようで、目を逸らすようにした。

今トランプアメリカ大統領で世界中が大騒ぎだが、来日したマティス国防長官はまともらしい。テレビを持たないそうだ。そこまで徹底できないが、見習うべきだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧