感想あれこれ

2018年7月17日 (火)

ポーチュラカ

180717portulaca

写真をクリックすると拡大

猛暑だ。近所のコンビニの行き帰りだけで大汗。今日の医者はバスにしよう。

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

アメリカノウゼンカズラ

180714amerikanouzenkazura

写真をクリックすると拡大

アメリカ凌霄花。

T_img_6388

エアコンの補助に使う扇風機がスイッチを切ってもピーと鳴りだし、メーカーに電話すると、取り換えた方がと。未だ18年位なのだが。そこでタワー型のを買う。3980円也。一寸物足りないが、場所を取らないのが良い。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

ゼラニュウム

180601geranium

写真をクリックすると拡大

ゼラニュウム:カリエンテ。

寒いくらいの毎日だ。足の痛みは無くなったが、腰は立ち仕事や歩行で、時々休む状態だ。

整形外科、週1で点滴、週4で骨粗鬆症を治す薬を飲んでいる。点滴は1ヶ月中止、牽引に週1来てくれと。

久し振りで牽引の部屋に入ったが、要領を忘れてもたもた、人の名前など全然出て来ないと看護婦に嘆くと、この整形外科の名前は忘れないでねと返される。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

山の中の一軒家

Housing_5最近テレビで「山の中の一軒家」を見付けようという番組が2~3見受けられ面白く見ている。衛星写真を利用したグーグルによって可能になったのだろう。スタッフはこれも衛星による測距システムで位置確認出来、便利な世の中になった。

大音量でオーディオを鳴らせるのも良い。数千本の植樹を子々孫々受け継がせるという人もいる。桜の色んな品種を持ち山に植えている人。ソメイヨシノばかりの下界と違い、他の緑の樹々との混植で美しい。賛同して協力する人々がいるようだ。「見ているよ、そろそろ来るかと思った」という人が結構あり面白い。

ところでグーグルだと樹々に遮られ道が判らず、苦心して辿り着いたら、立派な道が別方向より登っていた例も多い様だ。我が家でも階段で登るのだが、車は別の道。樹々で隠されており、二本線で示されている。

この様な危なっかしい所を、何の装備も無しにレポーターとカメラマンが歩いているが、少し山を甘く見てないか。或る番組のレポーターは、何とスーツ姿で穴に潜ったりしているのはどういう魂胆だろうか。

最近のテレビだが、ジャーン、プシューン、ドンドコと何処も煩く音を小さくしている。NHKも民間並みの作りとなり、セゴドン、セゴドンと番宣がしつっこい。食べ物番組も皆巨大化で末期症状、私は原則食物番組は見ない。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

ダキバアレチハナガサ

いずれも写真をクリックすると拡大

180526dakibaaretihanagasa1

180526dakibaaretihanagasa2

抱葉荒地花笠。急傾斜の道路縁に毎年咲く。今年は盛大。この坂は急で、我が家はこの手前からさらに急な石段を登った所にあり、腰痛で杖の身としては休み休みで応える。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

20歳の記者会見

Amefoot_pant今回起きた日大対関学大のアメフット騒ぎには、スポーツに関心薄い私でも、見過ごせない事態だ。本人がやる気が無くなって来たのは事実らしいが、監督やコーチが出してやらないと言い、出たければ相手を潰せと言われたせいらしい。

それを真に受けてあんな危険な行為に及んだ訳だが、乖離等と忖度に劣らない訳の分からない言葉で逃げる日大は問題だ。

昨日、加害者の宮川選手が公の場に出て来たのには驚いた。背が高くスポーツマンらしく堂々としており、あの後めそめそと泣いていたという事からは想像外だった。自分が全て悪いと謝り、何とか監督への文句を言わせようとする記者達の質問にも、指示に従ってやった自分が悪いのだと。

近頃政官財の面々のパワハラ、セクハラでの会見と違い、良く考えはっきりした態度に感服した。これを見た企業が、卒業したら採用したいと思ったのではないか。

これに反し、前日の内田監督の会見ではピンクのネクタイで現れ、全て私の責任と言いながら下げた頭は通り一遍の感だ。記者の追及にも後程文書で回答と。口下手との事だが、文書は用意してここで読み上げるべきだったのでは。両者の余りの差に呆れ果ててしまった。

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

フルネーム

1698スーパーで買い物をして、出口の休憩所で伝票、お金、買物等の整理をしていると、「○○さんレジまで来てください」のアナウンスがあった。後で考えると、ポイントカードをレジ辺りで忘れたらしいのだが、その認識が無かったので、○○さんは他の人と思い込み出る。

バスの待合所でカードが無いのに気付き、さてはさっきのアナウンスがそうだったかと思ったが、もう1時間置きのバスが来たので乗る。帰って電話、次に受け取ることに。その際フルネームで言って呉れたらと要望した。

医院などでは間違うと大変な事になる場合があり、フルネームが普通になって来たようだ。以前市民病院の眼科で定期検診の時、○○さんと呼ばれ立ち上がると、もう一人先に入って行き、何と同姓同名だった。

この時は看護婦も気が付き、二人前後しての診察だったが、待っている間二人で笑いあった。お互い余り人付き合い好きでないらしく?それで終わる。手術だとヤバイ訳で、白内障では、右目だと右手首に名前の腕輪を付け、何回も名前と右目かを確認した。

同姓同名だとこの様な事が起こるので、最近の病院は番号での呼び出しになっている。この番号を覚えるのが私は苦手で、表示板と睨めっくらとなる。番号も万全ではなく市民病院内科の時は、別の爺さんが入ってしまい看護婦に言ったので、その患者を済ませたうえ私となった。

こないだ手術した静岡がんセンターの外来では、終わるまで無線機を持ちその指図に従う。院外に出ると警告が出るらしい。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

ホウチャクソウ

180421houtyakusou

写真をクリックすると拡大

宝鐸草。植えた覚えのない所に咲いた。鳥や虫が運ぶので意外な場所に出るのが種の面白さか。

この辺ユキノシタが大繁殖して敷石が見えなくなる程だ。暑くならない内に手入れをと思っている。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

土俵と女性

Sumo_gunbai最近問題を次々と起している相撲界だが、4日、巡業先の舞鶴で又事件となった。市長が挨拶中突然倒れ、観戦中の看護婦が駆けつけ、心臓マッサージを行った。彼女は上がっていいですかと声を掛けたそうだ。

咄嗟の措置で市長は命を取り留めたらしいが、その節女性は土俵を降りるよう言われる。気づいた理事長がすぐ謝ったが、結果的には女性蔑視以外の何物でも無かろう。

見る方は認めておきながら(昔はそれも禁止だったとか)土俵上は部屋のおかみさんも上げないそうだ。

私は最近がんの手術で入院したが、深夜、懐中電灯片手に重患を走りながら見回る看護婦さんを見て感動した。

今回も4名もの方々が駆けつけられ、これを見た多くの子供達が自分もこんな仕事がしたいと思ったのではなかろうか。

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

サンゴジュ

180325sangojyu

写真をクリックすると拡大

珊瑚樹。色んな樹々が若葉を芽吹きだした。今日辺りお花見盛んだと思う。私は整形外科のリハビリに忙しい。肝臓や手術の後の重苦しさは完全に取れた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧