感想あれこれ

2018年4月22日 (日)

ホウチャクソウ

180421houtyakusou

写真をクリックすると拡大

宝鐸草。植えた覚えのない所に咲いた。鳥や虫が運ぶので意外な場所に出るのが種の面白さか。

この辺ユキノシタが大繁殖して敷石が見えなくなる程だ。暑くならない内に手入れをと思っている。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

土俵と女性

Sumo_gunbai最近問題を次々と起している相撲界だが、4日、巡業先の舞鶴で又事件となった。市長が挨拶中突然倒れ、観戦中の看護婦が駆けつけ、心臓マッサージを行った。彼女は上がっていいですかと声を掛けたそうだ。

咄嗟の措置で市長は命を取り留めたらしいが、その節女性は土俵を降りるよう言われる。気づいた理事長がすぐ謝ったが、結果的には女性蔑視以外の何物でも無かろう。

見る方は認めておきながら(昔はそれも禁止だったとか)土俵上は部屋のおかみさんも上げないそうだ。

私は最近がんの手術で入院したが、深夜、懐中電灯片手に重患を走りながら見回る看護婦さんを見て感動した。

今回も4名もの方々が駆けつけられ、これを見た多くの子供達が自分もこんな仕事がしたいと思ったのではなかろうか。

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

サンゴジュ

180325sangojyu

写真をクリックすると拡大

珊瑚樹。色んな樹々が若葉を芽吹きだした。今日辺りお花見盛んだと思う。私は整形外科のリハビリに忙しい。肝臓や手術の後の重苦しさは完全に取れた。

| | コメント (0)

2018年2月25日 (日)

アルゼンチンのハチ公

2015

飼主の墓の横に座るカピタン

アルゼンチンのビジャ・カルロス・パスと言う所で飼われていたカピタンと言う名のジャーマンシェパード系雑種の雄犬が18日、老衰で死んだ。

06年飼主のグスマンさんが亡くなったが、葬式の翌日姿を消した。皆で行方を探し回り、翌年1月グスマンさんの墓に住み着いているのを発見された。

其処は車で45分の所であり、カピタンを連れて行ったことはないそうだ。管理人によると墓地を歩き回った末、グスマンさんの墓で止まり、そこへ居ついたそうだ。

家族は何度も連れ戻したが逃げ出し墓へ。管理人と相談居させてもらう事に。以来管理人や動物保護団体が世話していた。

11年に亘り、夕方6時になると墓に寄り添う姿は、人々の驚き、感動となった。地元では銅像を建てる動きがあるそうだ。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

退院

180130neko

写真をクリックすると拡大

がんセンター前庭の猫。昨日退院。今日は町医者に報告がてら不足の薬を貰いに行く。詳細は後程。

| | コメント (2)

2018年1月16日 (火)

土狩、納米里

Fujiがんセンターには東海道線、三島駅よりバスで行くのだが、途中行きは御殿場線の下土狩駅に、帰りは長泉なめり駅に寄る。とがり、なめりと変わった名前だと思っていたら、東京新聞1月14日静岡版でその由来を知る。

1万年前の富士山噴火時、大量の溶岩が約40kmここ長泉町を流れ下り、土狩辺では地形が尖っているから「土狩」の説があると。「納米里」は逆に地表が滑らかなのが由来という。

土狩は昔、伊豆の玄関口として栄えていたそうで、三島駅として三島大社参詣客や、伊豆の温泉客で賑わっていたそうだ。

それが、1934年丹那トンネル開通で東海道線三島駅が出来、こちらは御殿場線という単線になり下土狩駅としてすっかり寂れてしまったそうだ。

世界ジオパークを目指す伊豆だが、この溶岩地形もそのせいで脚光を浴び、観光客も増えつつあるとかで、駅前の賑わいを取り戻せるかだ。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

初島

180112hatusima1

180112hatusima2

いずれも写真をクリックすると拡大

しおさい公園よりの初島。

足腰が痛くて散歩もほとんどしなかったが、これではいけないと昨日は用事で休み休みだが2km近く歩いた。

大分調子がいいので今日も1km。帰りはメガドンキで買い物。今日は冷え込んでいるだけに景色が綺麗だ。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

アシズリノジギク 一応終了

171206asizurinojigiku

写真をクリックすると拡大

足摺野路菊。

来週はいよいよ手術。ブログもこれにて一先ず終了し、又来年から始めようかと。

その節は変わりなく御愛読の程よろしく。

| | コメント (2)

2017年11月 1日 (水)

がんセンターその3

Nurse_cyusha9月29日、初診。10月05日、胃カメラ。06日、CT、心電図。20日、PET-CTとやって来て、27日はMRIと腹部エコーをやる。

午後3時からなので昼頃家を出る。テレビでうっすら上部薄化粧だった富士、今日は消えていた。

先ず胸部のレントゲンを撮る。次にMRIだが、伊東市民病院の時は約20分ガーガー、ピーピーと喧しく、眠くなったら寝て下さいと言われたが、それどころでなかった。今度のは息を吸って5秒止めて!、15秒止めて!等の連続が厭になるほど繰り返される。

次のエコー、これも息を止めて!の連続で約20分、しかも終わってもう一人に立ち会わせて同じ?ことをやる。帰って家内に言ったら、最初のは練習だったのではと言われた。

肝胆膵外科の待合室にはもう誰も居ず、先生に呼ばれて診察室へ。画面で疑わしいと言われる影なるものを指されるが、市民病院で割とはっきりしていたのが、ボーッとして素人には判らない。

兎に角来月心臓のエコーを撮り、手術の方向となった。普通に行けば2時間の手術、1週間の入院と。

今日は随分検査したのでさぞやと思ったら、診察を入れて220円と。玄関に出たらバスが来た。

| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

衆院選結果

Pencil台風、直撃の割に当地は大した事無かった。ただ夜中より昼前に掛け8時間余の停電があった。

選挙結果は大体予想通りで、野党が右往左往の様ではどうにもならない。小池氏も「選別」の一言でこんな結果になったことを後悔している様だ。

「一億総活躍」等と言う安倍首相だが、私等戦時中の「一億火の玉」を思い浮かべる。「国難」というが、これも戦時中蒙古襲来で、「国難此処に来る、弘安四年夏の頃」の歌詞を口ずさんでしまうのも年だろう。

落ち着きのない安倍さんだが、変わって適当な人物見当たらないのも事実だ。外交に於ては飛び回り過ぎの感だが・・・。

私は小選挙区は民進から希望に入った人に、比例は立憲に入れた。小選挙区は立憲が居ないので仕方なかった。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧