2015年12月15日 (火)

贅沢

Daikonエルニーニョによる暖冬で、今日も異常な位暖かい。大根等は大きく育ち過ぎて出荷出来ないとか。飢餓に苦しむ国があるというのに。

相変わらず規格外を撥ねる風潮は、将来が心配だらけの農業にとって、ほっておいてよい事だろうか。

テレビでは食レポとか言って、どれもお構いなしの旨い旨いの花盛りには呆れてしまう。大盛りを笑いながら食べる大食い女も続々出ているようだ。

そのテレビ局だが、アナウンス一つにもニュースショーとか言って数人が並ぶ有様だが、この辺は北朝鮮に学ぶとよい。

今のテレビは大勢の社員を食わせるための本末転倒の番組になっていると思う。時間を制限して社員を減らすべきだ。現状では電力消費をうんぬんする資格は無い。

「一億総活躍」だそうだが、厭な頃を思い出す。戦時中のスローガンを使いたいなら「贅沢は敵」の方でお願いする。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

ギョウザの王将

Gyoza13年12月、餃子の王将で、社長が京都本社前で射殺される事件があった。あれから1年近くなるが、有力な手がかりが無いようだ。

会社中でも近所でも評判の良い社長だったとか。全国の店舗には追悼餃子とて、20万人が来店したそうだ。

その王将、大連を手掛かりに05年中国に進出、6店にまでなったが3店に縮小、遂に撤退とか。焼き餃子は中国人の好みに合わなかったらしい。

私も大連で生まれたが、我が家でも水餃子に決まっていた。焼きは引揚げてからだ。どちらも美味いと思うが、好みの問題であり、事前の調査不足だったか。

常に日本一を争う浜松と宇都宮だが、コープで浜松のを取ってみたが、如何ってこと無かった。やはり現地に行かないと駄目なのか。王将の餃子を取ったが一味違う。肉の味付けに秘密があるのだろう。

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

オニユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

140724oniyuri1

140724oniyuri2

140724oniyuri3

鬼百合。大きく被写体として良い花だが、その割りに気に入ったのが中々撮れない。

中国で又食品管理の杜撰な工場が摘発され、日本にも影響が及んでいる。一寸落としたのぐらい我々勿体無い世代は直ぐ拾って食べてしまうのだが、それが工場で日常的に行われていたのは問題だ。

中国からの輸入抜きでは日本の食品は困るとのことだが、少なくとも原料加工は日本でと思う。安さ追求の果てに起こった事件だろう。それも氷山の一角として。

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

食品偽装

Tonkatsu_2氷山の一角という予想に違わず、続々発覚する食品偽装だが、我々消費者の側にも問題があるような気がする。

毎日のようにある、テレビでのタレント達が旅先等で、料理を食べての感想を飽きるほど聞かされる。「旨い」「メチャ旨」とか。果たしてそんなに旨いのか。大体我々がどこかに食いに行っても、そんなに旨いは連発しない。

あれはテレビだから、仕事として仕方なくということなのだろうが、本当に旨かったのか、まずまずだったのか分らない。喉の乾いた時のビールの一杯は思わず「美味い!」と叫んでしまうが、先日アイスキャンデーを齧って「おいしい!」とのけぞったのには呆れた。

店主等が控えていて、中には「美味いですか?」と催促するのもある始末。このように大げさな感想が連発される割りに、実際は上物とそうでない物との区別もつかない、お粗末な舌であることが露呈している訳で、相手は陰で舌を出していよう。

かように当てにならない我々の舌なので、業者を責める資格もあまり無いようで、偽装を生む背景になっているかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

おせち

Photo

今朝は七草粥に。スーパーでセットで売っている。便利になったものだ。

ところで正月のおせち料理だが、東京新聞の読者欄に載っていた記事だが、通販で1万2千円のを買ったが、35種類もの詰め合わせ料理が、どれも歯ごたえが無い、スポンジ状で不味く、食べる途中で箸を投げ出し、結局ゴミに捨てたと。

我家でも生協に加入、重たい米やかさばるトイレットペーパーなどを、宅配して貰い便利だが、時々他の食品なども取り寄せてみるが、当たり外れがあり、美味しかったもの、不味かったものなどのリストを作る始末だ。

去年ここで取った数の子がシャキシャキして美味しかったので、今年も取ったら今一だった。他の数点も間抜けな味でもう懲り懲りだ。旨かったのは小田原蒲鉾のみ。やはり加工食品は通販でなく、スーパー辺りで買うのがいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

味の変遷

Curryrice 最近どうも美味いカレーライスにありつけない。料理店は知らないがカレーの素を買って来ても、いつの間にか味が変わってしまった。昔の黄色なのが何処を探しても無く、濃茶色のものばかりになっていた。味がどうも好きでない。世間の好みが変わったのだろうか。

好みが変わったといえばサツマイモだろう。戦後"太白"という水気の多いのが大好きだった。1965年ごろから収穫量の多い他の品種に取って代わられたそうで姿を消した。今の喉につっかえるポクポクしたのも美味しいのだが、あの味と食感が大好きだった。最近復活の兆しはあるらしい。

正月だけ出てくるクワイ。栗のようにポクポクして好きだが、例によって中国からの輸入が殆どで国内は僅か。クワイを食べるのは日本と中国だけだそうだ。一年とはいわないが正月以外でも食べられると良い。

マグロの刺身だが、トロが美味いのだが高い。皆料理屋や旅館へ先に行ってしまうのだろうか。筋っぽい中トロ以外滅多に店頭に並ばない。そこで酒の肴はもっぱら湯豆腐などに切り替えた。

戦中戦後を経た身とて、各地に美味いものを食べ歩くグルメ嗜好は全然無いが、日常のもので好物が食べられると良いのだが。

(02.01追記)「オリエンタル即席カレー」というのを見付けて来て食べたら正しくこれが昔の味だった。そういえばCMの歌を思い出した。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

食糧自給率

Inekari 食糧自給率40%という農業は、高齢化で壊滅状態に向かっているにもかかわらず、減反政策は続けられている。誰が考えても異常だ。

ここへ来て不況で大量の失業者が巷にあふれ出す感じだが、農業はその受け皿になるのではあるまいか。最近そういう動きが各方面から出て来ているのは、遅まきながら良い事だと思う。

昔は村八分になりたくなければ溶け込んでと何かに付けいわれ、溶け込むという言葉が私は嫌いだった。最近は何処でも都会の人間を歓迎する方向に変わって来ているように思う。

キューバでは同じ自給率を80%まで上げたという。それには都市部の遊休地を耕す人の収穫とするとか、農村で若者が働きやすいようあらゆる環境を整え、給料は都会より良いという。

日本は社会主義経済ではないのでそう簡単ではないだろうが、思い切った対策を講じて、来るべき食糧危機と現在進行形の失業問題両方を解決できたらと思う。

しかし石破農水相が減反を止めるとかいっているが、今の麻生自民党では無理だろう。民主党もこの件歯切れ悪く、折角のチャンスなのに現状維持、対症療法がせいぜいの政治家ばかりだ。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月10日 (水)

健康オタク

Shinkokyu 辞書によるとオタクとは「趣味的な世界にひたすら没頭する閉鎖的な人」とある。健康オタクは健康に良いというものなら、何でも飛びついて試す人を指すらしい。中高齢者を中心に日本人は最近健康オタクが多いようだ。

食べ物や健康法の番組が毎日のようにテレビで流され、ある食べ物が何々に良いという放送の翌日はそれが良く売れるので、スーパーの仕入れ係は番組のチェックが欠かせないそうだ。

私も健康オタクの一人と言えようか。朝起きて軽く柔軟体操、そしてジョギング、帰って太極拳が毎日々課だが、放送されたもので面倒な体操などは長続きしないが、食べ物関係は以下のものを摂るよう心掛けている。

玉葱 切ると目にしみる催涙物質アリシンに血液浄化作用があり、善玉コレステロールの増加、血小板の凝集を防ぎ血栓を作りにくくする。

オリーブオイル 不飽和脂肪酸のうちの一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)が多く、血液中のコレステロールを下げる。過剰に摂取すると悪玉とともに善玉コレステロールも下げてしまう、多価不飽和脂肪酸は少ない。細胞の老化防止にもなる。

とろろ昆布 食物繊維、カルシュウムが牛蒡の4.6倍。味付け海苔の4.9倍。

かたくちいわし 食べる小魚として袋入りで売っている。以上3点は朝味噌汁に少々入れる。

らっきょう 動脈硬化予防。1日1個。

バナナ 白血球を増やし、外敵への攻撃力を高め、風邪、ウイルスから守る。

納豆 ナットウキナーゼが心筋梗塞、脳卒中、ボケ予防。

チーズ 同じ効果の他に、骨粗鬆症にも良い。納豆はO型、チーズはA型に適しているとかでO型の妻は納豆、A型の私はもっぱらチーズを。

ピーナツ ポリフェノールが豊富でコレステロールを下げ、動脈硬化、糖尿病の予防、血管の若返りに日に数粒食べる。

ブロッコリーやかいわれ大根のスプラウト スルフォラファンがブロッコリーの20~50倍で、肝臓の解毒、発癌物質を壊し、人体に蓄積する毒性物質を排除する。

トマト リコピンが血管を若返らせる。

プロバイオティクスヨーグルト ピロリ菌の抑制、整腸。ほかのヨーグルトと違い生きたまま腸に到達する。 (LG21明治プロビオヨーグルト)

16穀ごはん とうもろこし、アマランサス、キヌア、たかきび、もちきび、もちあわ、ひえ、白ゴマ、黒ゴマ、はと麦、大麦、小豆、黒豆、赤米、黒米、発芽玄米がセットになっており時々米に混ぜて炊く。

ブルーベリー アントシアニンが眼精疲労、老化防止になる。グランベリー(つるこけもも)はブルーベリーの1.5倍らしいが。

コエンザイムCOQ10 ナットウキナーゼ 以上の3点はDHCのサプリにて。

紅茶 タンニン(カテキン類) コーヒー ココア の3点はコレステ減少、老化防止など大体同じ効果だが、紅茶が中でも一番良いみたいだ。

緑草洗茶 これは"りぶメール"という会社のお茶で、はと麦ほか13種が配合され便秘などお腹に良いので毎日ポットに入れて飲んでいる。

以上我ながら一寸やり過ぎかなとも思うが"過ぎたるはなお及ばざるが如し"で物によっては摂りすぎは良くないとの研究結果が出たりするので、いずれもほどほど、少なめを心掛けている。大体今の日本の栄養状態だと通常の食事で充分。サプリなどは偏った食事の人以外要らないとか。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

中国毒入りを認める

Gyoza_1peace 毒入りギョウザが製造元から流出して中毒患者が出ていた事を、中国が日本に伝え今までと違い事実上原因は中国にあることを認めた形だ。

中国は7月の洞爺湖サミットの直前この事を日本側に伝えたが、その際はっきりするまで公表しないように要請したという。この件で民主党の鳩山幹事長は政府の対応を、とんでもない弱腰であり、堂々と公表すべきだったと非難、マスコミも一斉に消費者の安全より指導者の都合を優先しているのかという論調だ。毒入りギョウザはもう日本には無いはずだが・・・

今回北京オリンピック開会式参加の福田首相が胡錦濤主席と会談したが、この問題を取上げたのに対し主席は全力で解決すると約束した。

過日の竹島での解説書表記で韓国を刺激したが、これはタイミングというものを考えない対応のまずさにある。安倍さんが総理となってすぐ中国に行き、福田さんになって日中関係は良好になりつつある。首相が相手の立場を考えて公表を控えて面子を立て、機会を捉えての申し入れは評価すべきと思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

ギャル曽根

Tonkatsu アフリカでは毎日のように沢山の餓死者が出ているというのに、太平楽な日本の民放テレビはどのチャンネルに合わせてもご馳走攻めで、飽き飽きする。

ご馳走を頬張るタレントは喉越しがどうの、歯応えがどうの、口の中でとろける等と言っている。見る人間がいるからこんな番組が次々と作られる訳だが、最近は大食い番組も多くなり、登場したのが大食い娘"ギャル曽根"だ。

初めて見たのは中国で食べている所だった。中国の人々も目を丸くして見ている。あの細い身体のいったい何処へ、大量の食物が収容されるのだろうか。初め私は手品を使っているのかと思った。

ところで彼女の家は母親も姉も大食いらしい。医者が彼女を調べたら、身体の中の余分なエネルギーを熱に変えて放出する「褐色脂肪細胞」の働きが人より活発で、また整腸作用のあるビフィズス菌も多いとか。そう聞いてもそれ位で?と思ってしまう。

何時も笑顔で綺麗に食べるのが人気の理由とか。「ご飯粒を残したりすると母に叱られます」と、今時の食べ残しの多い人達に聞かせたい言葉に、想像と違って感心。でもやはり大食い番組は頂けない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)