2020年1月30日 (木)

あすか

200130asuka

写真をクリックすると拡大

来航した試験艦、あすか。151m、4250t。

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

イソギク

Photo_20200128153401

伊東、城ケ崎海岸、門脇灯台と磯菊。

掛り付けの内科で胃カメラをやったが、検便ではどうもとなって、紹介状。今日伊東市民病院に行った。

内科の院長が診察。今迄確か3回やっていて、中2回はこの先生だ。痛くてと訴えると、麻酔を掛けましょうと言ってくれた。

別室での説明役の看護師に、事前に何回か掛けて飲むニフレックスで、吐いて床を汚してしまったと言うと、受けの入れ物を用意しておきますと。

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

マリンタウン

191219marinetown

写真をクリックすると拡大

伊東マリンタウン全景。今日は曇り。これは快晴の時の物。中央に初島、左に遠く相州大山が望まれる。

家内の眠る「森の墓苑」だが、初島の右手遥かの長南町だ。

 

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

今朝の伊東沖

191213itouoki

写真をクリックすると拡大

今朝の伊東沖。

猪や熊が各地で人里に出没して、騒ぎになっている様だが、果実などの少ない所為だろうか。今年の大水害等をもたらした台風に関係あるかもしれない

我家も、ツルウメモドキ、マンリョウ等実が少ない。毎年メジロの集団が来て、アッという間に食い尽くすのだが、今年は気の毒に、写真を撮りたくない程の有様だ。

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

昨日の伊東沖

191114itouoki

写真をクリックすると拡大

昨日の朝の伊東沖。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

手石島

Photo_20190823100701

何処からコピーしたか忘れたが、「海からの手石島」とある。亡妻や孫娘達は、マリンタウン発の遊覧船で見た筈だが、船酔いする私は未だ乗ったことが無い。左は子手石島というらしい。

Teisigorira051

これは陸からの子手石島。これもマリンタウンよりとあるから、そのホームページから取ったものか。中々良いショットだ。この位置から「ゴリラ岩」と言うらしい。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

ハマカンゾウ

190817hamakanzou

写真をクリックすると拡大

浜萱草。静岡台風逸れ、真夏全開となった。

下田では磯歩きで女児がさらわれ亡くなった。

大分では渓谷でバーベキュー中増水で孤立、幸い全員救助されたが、99年の神奈川、玄倉川と同じ8月14日で人数も同じ18人(玄倉は13人死亡)と言うから驚く。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

花火

今日は伊東市最大の呼び物、按針祭り花火大会だ。私の持っているデジカメでは、上手く撮れた試しがないので、過去何処から保存したのか判らぬが、載せさせて。

160810

Anjinsaihanabi

Anjinsaihanabi2

浜辺で見るのが迫力もあり、一番良いのに決まっているが、2人共行き帰り大変になり、2Fの窓から見るようになった。終の棲家も早や約20年経ち、樹も茂って来て、下の方はあまり良く見えなくなって来た。

花火は微風がある状態が一番良く、一昨年は煙の停滞で殆ど見えず、最後は我が家辺まで煙っぽくなる始末。それが去年は程よい風で素晴らしい眺めとなった。

按針祭り迄毎日、事前に数回10~20分あるのだが、何はさておき2Fに上がる家内。そして病が急転悪化して暮れにはあの世へ。見納めとはなった。今年は一人ぼっちで1時間は辛いが、これも悲しい定めと諦めるしかない。

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

ポットホール

伊東、城ケ崎海岸のポットホールを見に行って記事にしたのは16.01.27の事。以来山なども行けなくなってしまった。ブログでは。

そのポットホール。何処から見つけたか忘れてしまったが、良いのがあったので載せさせていただく。

Photo_20190801154801

| | コメント (2)

2019年1月27日 (日)

イルカ号

190124haruhiramaru

写真をクリックすると拡大

伊東マリンタウンから出た、遊覧船のはるひら丸イルカ号。乗客の餌にカモメが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧