« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月29日 (木)

初島

240229hatusima

写真をクリックすると拡大

伊東沖には、小さく手石島が。初島はホテルも在り、熱海~伊東で良く見える。

定期船も出ているので一度行きたかったが、船酔いの性質で、逡巡している中に逃した。

Bicycle_2 昨日、東京では風速20mだった相で、役所の人が、自転車の籠に入れた個人情報の入った書類を飛ばし、回収するも、不明のも出、謝ったりと大変だったらしい。

籠にネットを被せとけば、こんな事に成らない筈。引ったくり防止にもなる。

Gahag00873586421

都庁だが夜、壁面に映像を映すのが始まり、中々綺麗。此の手では最大とかでギネス認定と。電力も余り使わないとか。

所が、今朝の東京新聞に依ると、此れに18億支出と。其れ丈有れば、困窮のホームレスの為、住宅確保が出来るのにと。宜なるかな。

| | コメント (0)

2024年2月28日 (水)

ブナダツマより

240228bunadatuma

写真をクリックすると拡大

道志、ブナダツマ1299mより中央に御坂、三ッ峠1785m。遠く南ア。80.02.10撮。

此の時は、秋山峠1280m➝ブナダツマ1299m➝ワラビタタキ1257m➝厳道峠800m➝ムギチロ903m➝月夜野峠730mと、奥道志東部を縦走した。

Ear_2_20240228133001 耳で歌声が聞える件だが、午前中は一寸陰気臭い声だったのが止み、午後現在は元の歌声になって居る。今、グーグルで調べたら、音楽性幻聴というらしい。

| | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

水仙

240227suisen

写真をクリックすると

水仙:テターテイト。

Suimin_20240227144401 2月9日、夜中に聞く男性の歌だが、昼間に移ったと書いた。午後2:00頃から8:00頃迄、繰り返しだ。心地よい曲だが、一体如何した事だろう。

所で今朝、御経の様なのに替わって居た。嫌だなと思っていたが間もなく消え、此れを書いている現在歌が復活している。

此れも耳鳴りと言うのだろうか? あの夜中に初めて聞いた時は長年のシーンと言うの迄消えてたのも不思議。午後風呂に入る頃から寝る迄続く、ボッツボッツというのも聞かれなく成った。

| | コメント (0)

2024年2月26日 (月)

三方分山

昨日、NHK、吉田類”日本百低山”の「三方分山」を見る。御坂山塊に成る。中道往還と言うのが精進湖から阿難坂迄登り、朝獲れた駿河湾の魚を夕方には甲府に。凄い速さと脚力に驚く。

横死した馬を祀る馬頭観音も有るので、馬も使用したらしいが、結構狭い傾斜道も有る。

私も、82.10.10精進湖→三方分山1422m→八坂釈迦が岳1271.2m→蛾ヶ岳1279.6m→四尾連峠980m→市川本町と歩いた。

何れも写真をクリックすると拡大

240226sanpou1

折門峠1150mより御坂山塊。

240226sanpou2

四尾連峠980mより四尾連湖。

| | コメント (0)

2024年2月25日 (日)

シロハラ」

240222

白腹。「里山を歩こう」さんより。24.02.22。ウスリー、アムールより冬渡来。

Ani_sumo_teppo_20240225084801 北青鵬が暴力で引退に追いまれ、親方の白鵬も見て見ぬ振りらしく、地位が危ない事態に。

韓国で、白鵬に会ったのが相撲入りの切掛けとか。

一方、ウクライナのダニーロ・ヤブグシシン事、安青錦(アオニシキ)は初場所で序二段、7戦全勝と。

Vladimir_putin_20240225092101Volodymyr_zelenskyy_2ukr_20240225092101 。相撲を取って勝負と行かない物か。尤も柔道家でもあるプーが有利で拙いかな。

| | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

ツバキ

240224tubki

写真をクリックすると拡大

椿。品種は”花車”か。

Tree2_20240224143701 家内が入り、私のも隣に在る千葉は長南の”森の墓苑”だが、此処を持っている公財:日本生態系協会。

長らく理事をされていた八千草薫さんが亡くなられて、此処に”八千の草原”が設けられた。

そこで希少種のカヤコウロギ(茅蟋蟀)↓が発見され、増えているらしいと。

Photo_20240224144901 

| | コメント (0)

2024年2月23日 (金)

飯盛山

何れも写真をクリックすると拡大

240223mesi1

八ヶ岳と亡妻。87.02.15家内と車で出掛けた。パラANTの在る野辺山電波観測所辺に駐車、平沢峠1440mに登る。

大した事無いと思ったら、意外と雪深く、アイゼン私の丈だったので、妻に付ける。

240223mesi2

飯盛山1643m。展望絶佳。此の山はどの山域に入るのだろうか。

左スキー場。右牧場で、帰りはしばしスキー見物。

此の日、八ヶ岳は暖冬で雪緩み、アイゼンが効かず、1人死亡、2人重傷と。

| | コメント (0)

2024年2月22日 (木)

ヒオドシチョウ

240221

緋縅蝶。成虫越冬、日光浴中。「里山を歩こう」さん24.02.21より。

Senobi_cat_2_20240222095001 静岡、掛川は高天神城址の枯れ井戸に、昨夏落っこちた野良猫が有り、通り掛かりの人が鳴声で知り、市職員や消防隊により、大変な救出劇が有った。

其後を東京新聞の静岡版で取材。掛川市役所のホームページで飼主募集を知り、磐田の夫妻が引取ったと。

募集した保護団体は、生立ちに注目で無く、純粋に可愛いと思ってくれる人へとの思いから、経緯は譲渡後に知らされたと。

先代の猫は老衰死だったのだが、同じ茶虎で悪戯っぽい性格もそっくりと。名前は、高天神 城と。

240222takatennjinnjyou

城を抱く奥様。

| | コメント (0)

2024年2月21日 (水)

今倉山より

何れも写真をクリックすると拡大

240220imakura1

道志、今倉山1470.3mより、道志山塊最高峰、御正体山1681.6m。右奥、鹿留山1632.1m。

240220imakura2

今倉山より、奥道志主脈、ブナダツマ1299m~ワラビタタキ1257.0m~ムギチロ903m。何れも87.02.10撮。

| | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

あすか

Photo_20240220153601

写真をクリックすると拡大

伊東沖に昨夕碇泊の試験艦、あすか。151m、4250t。

Youshiki_toilet 万博でトイレが2億と。担当大臣はそんなもんと。便器1ヶ400万と。其の上下水道工事費128億、終わったらすべて撤去と。無駄々々。

| | コメント (0)

2024年2月19日 (月)

都留二十六夜山と今倉山

何れも写真をクリックすると拡大

240219imakura

道志、尾崎山~大野山から都留二十六夜山1297.3m~今倉山1470.3m。

240219turu

小野集落より都留二十六夜山。何れも86.02.09撮。

Taro_kono_20240219094801 世論調査に依ると、次期首相、ダントツは石破と。私的には石破、河野、野田。だが、選ぶのは自民。石破は党内ではそれ程で無いらしい。

Vladimir_putin_20240219095301 ナワリヌイ。さぞウクライナでも追悼かと思ったら、其れ程で無い様だ。過去、クリミア併合でプーチンは国際違反だが、返還は無いと発言の所為らしい。

S2_sum_mount_20240219101001 山歩きで人と会うと”今日は”と言う習慣が有る。街では余り人が多いので、知った人だけなのが、山だと少ない所為からと思われる。

だが、人気の山では余りに多く、止める事も。以前尾瀬に行った時、半々だったが、ハーモニーを付けてダークダックス宜しく、コンチワを言っていた人が居た。

丹沢で黒ずくめの人が降りて来て、コンチワと言ったが、素知らぬ顔だった。忍者か?

箱根で、金時山に向かって居た時、50名位の集団に遭遇した。脇に避けてやり過ごしたが、誰も挨拶無し。最後はサブリーダーかと思うが此れも無し。

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

大野山と鹿留山

何れも写真をクリックすると拡大

240218oono

道志、尾崎山967.8mより大野山1198.8m。

240218sisidome

大野山より鹿留山1632.1m。何れも86.02.09撮。

Suimin_20240218085301 2月9日、寝て居て心地よい歌が聴こえたと書いたが、其の後ふっつり聞かなく成ってて居た。

其れが、2~3日前から復活。但し昼間の午後数時間。耳からと言うより、離れた所から聞こえる。

| | コメント (0)

2024年2月17日 (土)

倉見山

240207kurami

写真をクリックすると拡大

道志、尾崎山967.8mより倉見山1256m。86.02.09撮。

Rocket_20240217144001 前回失敗したが、種子島から発射され、無事軌道に乗った。ペンシルの大きさから、良くも此処まで来たものと感慨一入。

Vladimir_putin_20240217144501 極北の牢屋に入れられて居たナワリヌイが亡くなった。病気と言うがプーに決まっている。何人殺したか。ゲーペーウー出身の遣る事は決まっている。

Kim_jong_un_20240217145201 此方もヨジョンが岸田総理に色目。娘が後継にされそうなので焦って色々か。

| | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

鹿留山

何れも写真をクリックすると拡大

240216sisidome

道志、尾崎山967.8mより鹿留山1632.1m。86.02.09撮。

240216buna

鹿留山頂の山毛欅。84.04.29撮。

Book_20240216103201 二階が収支報告で、書籍3万冊、3500万円と。政治家に多い、自己宣伝本らしいが、1階も2階も一杯とか?最近特に浮かない顔だが。

| | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

三ッ峠

240214mitutouge

写真をクリックすると拡大

道志、尾崎山967.8mより、御坂、三ッ峠1785m。86.02.09撮。

Koji_girl_20240214095001 能登震災、124時間後救出の93歳の老婦人、8日病院で亡くなられた。矢張り長時間脚が挟まれた事に依る、クラッシュ症候群らしい。

| | コメント (0)

2024年2月14日 (水)

雛の吊し飾り、河津桜、浄蓮の滝

河津桜が開花、花期が長いのと、早咲きなので観光に人気。もう16年前だが、家内とバス旅行した。

何れも写真をクリックすると拡大

2402141

河津町の雛の吊し飾り。

2402142

大島。

2402143

河津桜と人混みと亡妻。兎に角人出が凄く、観光バスが100台近く有ったろうか。駐車場、畠を潰して造ったらしい。

2402144

目白も居たが。

2402145

浄蓮の滝。日帰りの東海バスで、家の近くで降して貰った。

河津桜は発見者の原木が有り他日一人で訪れた。花期では無かったが。

| | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

笹尾根縦走

奥多摩、三頭山1527.5mより派生する、長大な笹尾根を86.01.12縦走。

写真をクリックすると拡大

240213oosawa 

三頭山から笹尾根上の大沢山1482m。

240213ootake

大沢山先より、御前山1405mと遠く大岳山1266m。

230213fuji

三国山960mで日没と成り懐電で下山。

| | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

富士と山毛欅

何れも写真をクリックすると拡大

240212fuji

道志山塊最高峰、御正体山南尾根、中の岳1411mより富士。

240212fuji2  

御正体山頂1681.6mの山毛欅。遠く、三つ峠1785m。

| | コメント (0)

2024年2月11日 (日)

大群山と道志七里

240211oomuro2

写真をクリックすると拡大

裏丹沢、大群山1587mと道志七里。此の山間の村は28km。85.02.17撮。道志、御正体山東尾根より。

Vill_doshi1

山登りを始めた頃、此の道志村から登り、1軒の農家から偶々出て来た御婆さんに、道を訊こうとしたら 、猟師さんですかと言われた。

Reji コンビニ等がセルフレジに成って来たが、私の行くスーパーも愈々其れに。使えるのは自社系統のみ。私の持っているのは使えない。

それかあらぬか、現金レジは長蛇の列。我家の近くのメガドンキ程で無いが、今迄より長い。

バスもピッピツ式が付き、愈々中国の様にカードオンリーに成るのだろうか。

| | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

大群山

240210oomure

写真をクリックすると拡大

道志、御正体山東北尾根より、裏丹沢、大群山1587m。85.02.17撮。

Pendant_20240209103801 双葉文庫で「おひとりさま日和」を読んでいる。6女性作家による独暮しの物語だ。

大崎梢の”リクと暮らせば”は大型犬を飼う話。散歩その他手の掛る事は代行だが、独暮らしには心強い。唯、月20万と。

岸本葉子の”幸せの黄色いペンダント”はペンダントを握ると、駆け付けて呉れるセキュリティサービスだ。

セコムを模したものと思う。私もカタログを取ったが、駆け付けて閉まって居たらどうするのと思っていたら、鍵を2本封印して預かる相だ。

だが此処も数万して勿体ない。其れに此のシステムは、外出時は駄目らしい。

| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

大山

240209ooyama

写真をクリックすると拡大

丹沢、鍵沢東尾根より、大山1251.7m。三峰山は此の辺から引返した。84.02.19撮。

Suimin_20240208095201 耳鳴、相当昔からだが、常時聞こえるのはシーンと言う連続音。昼間も聞こえているが、余り気に成らない。夜、寝ると感じる。

其の後、風呂に入ると、ドッツ、ドッツと言うのが出るように。此れが寝るまで続く。朝起きると聞こえなくなっている。

此のドッツ、最近出なかったのが又出る様に。其の他色々単発で出るが、此れは長くない。

兎に角そうしている中に少し前、寝てから人、其れも2人程が歌っている様な。はっきりしないが聞いていると気持ちが良い。

気が付くと、あのシーンもドッツも全然無くなり其の歌声?のみと成って居た。

嗚呼此れで耳鳴りも良い方向かと、喜んで寝入ったのだが、朝起きると歌声は無く、シーンが戻り、風呂からは寝る迄ドッツ、ドッツ復活。

あれは何だったのだろう。耳鳴りと言うが、脳に関係かと思われる。

| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

三峰山

240208mituminesan

写真をクリックすると拡大

丹沢、鍵沢東尾根より、三峰山934.5m。84.02.19撮。

三峰までの予定、雪深く敗退。反対の煤ヶ谷から登った、新ハイキングの9名パーテイも引き返しと。

此の年東京は頻々と雪だが、02.18は30cmと。

240208akekure

画面押拡大

私は満足に学校も出て無いので、親しい学友も無く淋しい限りで、其の点田中さんが羨しいのだが、其の手の小説で紛らわして居る。

| | コメント (0)

2024年2月 7日 (水)

九鬼山より富士

240207fuji     

写真をクリックすると拡大     

前道志、九鬼山970.3mより。左端、道志山塊、鹿留山1632.1m。81.02.11撮。

Chest_2 地震等で、大量の処分品が出て、ボランティアが運び出すのを見るが、畳等は兎も角、如何見ても綺麗な家具等が有る。

電気製品が水を被った場合でも、乾かせば使える物も有るかも。要するに被災者が自力で出来ないのでと思うが、膨大な廃棄物で自治体はお手上げ。

何とか再生出来る物は使いたいものだ。そう言う選別の方法を考える必要を何時も思っている。

Key_silver 今日家を出る時、ステッキを忘れ鍵を開け、ステッキを取り鍵を付けた儘出掛ける。途中で気が付いたが、バスが間に合わないので其の儘。

急いで帰るが、鍵は点いた儘だった。金目は無いし、人通りも無いしで良かったが、ハラハラ。

| | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

三ッ峠

240206kuki 

写真をクリックすると拡大

前道志、九鬼山970.3mより、御坂山塊、中央、三ッ峠1785m。右、本社ヶ丸1631mと、鶴ヶ鳥屋山1374m。下、中央高速、河口湖線。84.02.11撮。

Snow_2_20240206101801 首都圏大雪注意報。暖かく成り、溶けて其の後が危ない。昔は積もって、交通途絶。長靴で中央線を荻窪迄歩いて帰った事が有る。

| | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

高川山

240205kuki

写真をクリックすると拡大

前道志山塊、九鬼山970.3mより御坂山系東末端、高川山975.7m。右奥、大菩薩山系南末端、滝子山1590m。下に中央高速、河口湖線。84.02.11撮。

240205kuusyuu

画面押し拡大

今日の東京新聞、ミラー欄。大石さんの東京大空襲が忘れられたかの様なのを嘆く一文が寄せられた。

ウクライナ、ガザ、ミャンマーと世界に紛争が絶えない。我々に出来る事と言ったら、微々たるものである歯痒さを感じる。

原爆の地には各国首脳が訪れたが・・・。空襲も最初は下町に在ると言う軍需工場が標的だった筈だが、軈て全国の都市となり、原爆。

此の感動的な記事で、私も忘れてはならないと思った。

| | コメント (0)

2024年2月 4日 (日)

九鬼山より

240204kuki

写真をクリックすると拡大

道志山塊、九鬼山970.3mより、百蔵山1003.4m~扇山1138m。奥は甲東(ごうど)権現山1311.9m。真中の突起が山頂。84.02.11撮。

Kaeru_rain_20240204085901 冷たい雨が・・・。東京は雪かも。明日は歯医者。明後日は整形外科の膝注射。

| | コメント (0)

2024年2月 3日 (土)

幕山

240203makuyama

写真をクリックすると拡大

湯河原城山563mより幕山620m。83.02.27撮。

湯河原駅から城山へ。此処を下ると”しとゞの窟(いわや)”が在る。頼朝が敗れ、数人と此処に3日泊り、舟で房州へ。水も湧いて居る。

其れから幕山。全山カヤトで360°、モグラ穴が方々。此の後星ヶ山へと向かうが、雪が腰までになりへバリ、根府川駅へ。

| | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

コンドウ丸より

240202fuji

写真をクリックすると拡大

大菩薩山系、コンドウ丸1392mの防火帯より。82.02.07撮。

Shoubohshi_20240202094101 能登の地震で、輪島朝市が大火に成ったのは、道が寸断されて、消防車の到着が遅れたのが大きな原因かと。

翻って私の住む伊豆半島も同じ事が言える。崖崩れで鉄道、道路は寸断されるだろう。

彼の関東大震災でも、観光客が東京に帰るのに船だった相。ヘリコプターの着陸地点を増やすとか・・・。

| | コメント (0)

2024年2月 1日 (木)

五老峰より

何れも写真をクリックすると拡大

240201gorobou

天子山塊、五老峰(ゴロボウ)1618.8mより、左、七面山1982.4m。右奥、南ア、笊ヶ岳2629m。手前中央、身延山1153m。

身延山には家内と行った。日蓮宗総本山久遠寺が在る。ケーブル故障で、背広で歩いて登ったが、途中御茶を出して呉れる休憩所も有り、楽だった。

頂上で登山姿の面々が不服顔だった。別の道で下山、白装束の信者の行列が凄い。

奥の院の在る七面山は、義母も白装束の大勢で登ったらしい。

五老峰は下部Spaから登った。其処から3km余、雪と藪と倒木が凄く、天子山塊最高峰、毛無山1964mに着いた時は暮れかかり、壮大な富士を撮って慌てて下山。

東歩を歩いたと言う青年の車でバス停迄載せて戴く。

240201tennsi

毛無山より。何れも81.02.08撮。

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »