« アオビタイトンボ | トップページ | 灰ヶ峰 »

2022年9月 5日 (月)

センニンソウ

220905senninsou

写真をクリックすると拡大

仙人草。蔓だが何時も盛大に花が咲いてから気が付く。名前は花からと思っていたら、実からだそう。

Images_20220904142401

「植物大好き♫」さんより。成程。未だ実は見た事が無い。

Russia 今、谷村志穂のエッセイ「サッド・カフェで朝食を」を読んでいるが、知床の番屋を訪ねる記事を読んだ。漁期だけ使う小屋だが、物置小屋程度の物から、電気などを引いたちゃんとした家屋も有るらしい。

ロ領である国後には30kmしか無く、境界は15km。拿捕された漁師が自殺と。棺を持って引取りに行ったら一寸した隙にそれを盗まれたと。自殺もはっきりしないらしい。

ロシア人は人間は良いのだが、可成りいい加減な所が有るのは、前から言われている。

今度の知床遊覧船の事故でも、2人漂着、やっと引取りとか。随分経った。(09.11追記:国後で2体、サハリン南部で1体、計3体)

Bell 津軽では山中で遭難した老婆を探すので、車や人が大勢来る場面が有るが、其の時動員された消防車が、鐘をカンカンと鳴らす訳だが・・・。

最近の消防車はウーウー丈で、鐘を鳴らさなくなった。私等、早い鐘の連打で、通過するのを避け緊張したものだが・・・。どうせ運転手以外はじっと乗っているのだから、早鐘を撞けばと思う。

そう言えば先日、防災訓練があった。来た頃は町内会でも参加、高台の学校が避難所だ。バス待ちでサイレンが鳴った。直ぐ近くらしく大きい。厭でも戦時中の空襲を思い出す。

あの時は長く鳴る警戒警報の時にもうB29が襲来、其の後で空襲警報と間抜けだった。

|

« アオビタイトンボ | トップページ | 灰ヶ峰 »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

植物22」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオビタイトンボ | トップページ | 灰ヶ峰 »