« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月28日 (月)

ノアサガオ

210628noasagao

写真をクリックすると拡大

野朝顔。多年生。矢鱈と蔓延るが、綺麗だし、朝顔の様に手間が掛からないので良い。

各地の接種場で、ワクチン用冷蔵庫の電源プラグが抜け、ワクチンの廃棄が出ていると。プラグを抜こうというツイッターでの呼びかけの所為だとも。とんでもない事だ。

又掛付け医に、接種申し込みを断られるケースも相次いでいるらしい。掛付け医の定義が曖昧な所為もあると。

伊東でも掛付け医と、市民病院の連携が言われ出したのは最近だし、私の場合、市民に回されたり、逆に掛付け医に戻されたりしており、それも病気が次々起こっている所為もあると思う。

偶に行く人はこちらで掛付けと思っていても、医者から断られる場合もあるらしい。接種で露呈したこの問題、イギリス、フランス、ドイツは登録制とか。きっちりすべきだろう。

| | コメント (0)

2021年6月23日 (水)

酒禁止

Seika_20210623144301 オリンピック大会に酒類禁止と組織委。最初は良いと決めた所、世論の猛烈な反対に遭い、慌てての結果だ。大体、直行、直帰等と言っていながら、そんな事を議論する事自体おかしな話だ。

小池都知事、最近疲れた顔をしてると思ったら、疲労の為入院と。ウイルスとオリンピック、都議選迄加わって来ているので大変と思う。丸川オリン相、橋本組織委会長と違い、年齢の所為もあると思う。

伊東も25日午前中は、マリンタウンから聖火が出るので、バス等運休だろう。加山雄三や羽田美智子など、はっきり反対の意思を持って、ランナー辞退したが・・・。

直ぐ傍を通るとて、カメラ片手に駆付ける所だが、もうその元気は無い。バイパス2Fから見えていたのが、メガドンキが出来てから、見えなくなってしまった。

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

ムクゲ

210621mukuge

写真をクリックすると拡大

木槿:宗旦。今年の1番花。韓国の国花とも。日本でも観光バスで田舎を走った時、多く見受けられた。

知事選挙、川勝現職が、自民党の候補を33万票引き離し、95万票で当選。水問題でリニアをストップさせている知事だが、私はリニア其の物に反対だ。狭い日本そんなに急いで何処へ行く?だ。

知事は川勝に入れたが、先月の市長選は此れも現職当選。こちらは対立の女性候補に入れたが、直前だったし、保守的な伊東では駄目だった。元気そうな人だったが。

今日は、又庭で蜂に刺された。顔を何回か、どんな蜂かも判らない。スズメバチで無いことは確かだが。虫刺され薬を塗る。瞼と耳たぶが腫れて来た。以前多かった、藪蚊が居なくなり良かったのだが。1時間位で治まった。

| | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

ツルウメモドキ

210620turuumemodoki

写真をクリックすると拡大

蔓梅擬。

今日は知事選、先月の市長選より同じ時刻で人出が良いと思った。伊東に来た頃に較べると閑散だ。PM4:00で36.79%と。

ワクチンだが、免疫出来るのは2回目以降1週間後と。早速、入国した選手に陽性が・・・。大丈夫か。

血液サラサラを飲んでる人は注意とあるが、私の場合点滴でよく出て弱ったものだが、ワクチンではそれを忘れる程さっと終わり、今気が付いている位だ。筋肉注射の所為か。

アマゾンで買った古本、一寸傷があるのを出荷時気が付きましたから、返金しますと。1円だ。送料で儲けなのだろうか。

先日、BOOK OFFで表紙に折れが見付かりましたのでと、1300→0と。気付かない程の物だった。

| | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

ナワシロイチゴ

210618nawasiroitigo

写真をクリックすると拡大

苗代苺。

我が家より少し上に在る家だが、来た頃は鳩を飼っており、其の内移転、後を改装して別荘となった。飛行機の機長とCA御夫妻で、御主人はヘビースモーカーでそれが嫌でここを買ったと。

奥様が良く電車で来られていた。其の御主人が亡くなり、引き揚げたそうだ。新たな買い手が付き、今改装している。終の棲家と決めるのも有れば、そういうのも有り、人生色々。

| | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

キキョウ

いずれも写真をクリックすると拡大

210617kikyou1

210617kikyou2

桔梗。晴れたり、曇ったり、小雨と梅雨らしい天気が続く。

| | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

ガクアジサイ

いずれも写真をクリックすると拡大

210616gakuajisai1

210616gakuajisai2

萼紫陽花。伊東駅2分に在る、葬祭場にて。此処は元、野菜の曳売りからスーパー迄になった、ヤオハンだった。

こちらに越してから間もなく他のスーパーになり、それも他所に移った。1等地だが葬祭場。東京辺りだと大変な騒ぎだろう。

今日足指の腫れ、整形外科でもうよろしとなった。あっという間に1ヶ月。歳を取ると治りも遅いのだろうが。早速両膝の注射再開。

| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

デュランタ:タカラズカ

210615duranta

写真をクリックすると拡大

デュランタ:宝塚。

小林亜星が亡くなった。作曲家として良い曲の数々を世に送り出して呉れた。

ただ私としては、国鉄民営化の際、国電の愛称公募で、1、2位を差し置いて20位のE電を推した人物として記憶されている。

結果、丸で普及しなかった訳だが、私等すぐ戦時中の、イギリス外相イーデンを思い浮かべてしまうのだが・・・。

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

アメリカノウゼンカズラ

210614amerikanouzenkazura

写真をクリックすると拡大

亜米利加凌霄花。

整形外科の掛付け医にワクチン接種1回目、行って来た。狭い医院とて如何するのかと思っていたが、時間を限って、10人ばかりの受付、看護師、医師等で手際よくなされた。

痛みも無く、あっという間に終わり、20分の経過観察後、今まで知らなかった、裏口から出るようになっていた。

注射は何時もやる膝注射の方が痛い位で、微かにチクリだった。高齢者より若者の方が症状が出易く、それはウイルスに効果を出しているからと。

大規模接種会場は、相変わらず空いているらしい。医療従事者の感染は、接種で激減しているそうだ。

| | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

ハイビスカス

210613hibiscus

写真をクリックすると拡大

ハイビスカス:ハワイアンイエロー。

昨日、行きつけの床屋へ。前回奥様が耳鳴りが凄く、耳鼻科へ。良くなったそうだ。メニエールとか。

御主人は、接種1回目、済んだとか。痛み無かったそう。私は明日だ。

| | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

ワクチン接種

Nurse_cyusha_20210611141201 東京等集団接種会場、初日辺りこそ一杯だったらしいが、今はガラ空きと。政府は慌てて全国から来て良いとかするらしい。

私等杖を突いて、病院やスーパーを往復するのがやっとの者が、遠く電車を乗り継いで行く訳がない。ここでも助けてくれる家族等があり、車で行ける人は良い。

第一それでは、動き回るのを規制するのと完全に矛盾するではないか。接種会場近くの人から無差別に始めるべきと思う。

伊東でも接種会場はもう空きが出来ていますと。あの騒ぎは何だったのだろう。私は掛付けの医院で14日接種出来る事となった。

接種出来た人が、此れで孫にも会えます等と言っているが、マスクは忘れずに。集団免疫を一刻も早く獲得して、ウイルスに諦めさせる為には、オリンピックを即刻中止、接種に全力を挙げる他無い筈。

| | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

戦犯散骨

Dmacarther 太平洋戦争敗戦後、極東国際軍事裁判で、東条英機首相等、いわゆるA級戦犯7人だが、その遺骨の始末が判り、昨日報道された。

遺族は火葬の際、皆一緒くたに捨てられたと思っていたらしい。私達も不思議とその行方等に関心を払っていなかった。

アメリカから資料が入手され、現場責任者の少佐が、火葬後横浜より軍用機で、太平洋上空に散骨。神格化を恐れたか、詳しい位置は不明と。

遺族は「どこかに廃棄されるより、自然に還されたのはましだ」と語っている。散骨と言うと今でこそ話題だが、それが当時の事なので驚きだ。

私の思い出だが、小学校(当時の国民学校)で敗戦、中学1年で中国東北(当時の満洲)大連より引揚、入営で敗戦を迎え命拾いをした兄が、東大(当時の東京帝大)から印刷局へ入ったので、小田原は鴨宮にある印刷局工場の寮に入った。

母がリュックを背負い、山北の農家に買い出しに行ったりしていた。満鉄社員で満洲里からシベリヤ送りとなった父もやがて帰って来た。

ペラペラの寮とて、押し入れに入ると隣の声が丸聞え。我々の部屋にラジオは未だ無く、隣から聞こえてくるラジオを母と姉と3人で聞くのが楽しみだった。

軍事裁判は良く覚えている。デス、バイ、ハンギングと言うのを知った。7回言った訳だろう。

東條は、ヒットラーと違い、トツトツとした面白味の無い話し方だった。大将やその奥様などが自決する中、彼は失敗する(娘婿は自決)。拳銃が心臓を逸れたらしい。狭霧の彼方の事とはなった。

| | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

ブーゲンビレア

いずれも写真をクリックすると拡大

210607bougainvillea1

210607bougainvillea2

210607bougainvillea3

我が家を下り、伊東線横磯踏切を渡ると、国道135号線旧道。此処とバイパスに跨る「国道事務所」の物。こんなに見事なのは伊東でも先ず見た事無い。赤いのは苞。花は白。

此処では旧道、バイパス共伊東署の取締りがあり、注意の事。

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

ミナミジサイチョウ

2_20210606094201

茨城で19年に逃げたと思われる、ミナミジサイチョウが千葉で捕まった。絶滅危惧種だそうだ。

サイチョウ目ジサイチョウ科ジサイチョウ属と。

サイチョウは犀鳥と思ったが、ミナミジが判らず調べたら、ジは地で、他のサイチョウは樹上暮らしだそう。

| | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

差別発言撤回

Torohchi DHCの吉田CEOの差別発言だが、撤回した。しかし何らのコメントも無い所を見ると、謝罪ではないらしい。

撤回に当たってのコメントも、おかしな文句が多々見られたが、それも消された。自らか、勇気ある社員が首に鈴をつけたのかは判らない。

その2回目のコメントだが、終りの方で自社のオリ-ブオイルの宣伝をしていた。此の歳で塗っているとシミなど取れ綺麗と。そんなら顔を出して貰いたかった。

私は此処のサプリ数種飲んでいるが、効くのか如何かははっきりしないが、他社の馬鹿高いサプリには呆れる。

テレビでは小さい字で、「個人の意見で、効果をうんぬんするものでは無い」と出ているが、あれは違反にならないのだろうか。

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

サツキ

210603satuki

写真をクリックすると拡大

皐月:聖代。

5月19日、左足第4趾が脹れて痛み、整形外科で切開手術となった。あれから2週間、昨日抜糸となったが未だ通うよう。毎日で大変だ。

ワクチンだが、簡単に取れた人、どうやっても駄目な人と不公平感が満ち満ちている。私もはなから諦めていたら、掛付けで取れ、14日の1回目を待つのみとなった。

伝染病、昔はもっと感染対策大変だった様な気がする。医学が今みたいで無かった所為だろう。その代わり現代は交通が飛躍的になり、伝播も凄いと思う。

ウイルスは宿主を倒したのでは不味いので、早晩収束という説もある。そのためにはほっとくがよいと。だがそれだと収束はだいぶ先だと思うので、悩ましい所だ。兎に角今はワクチンか。

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

シュンラン

210518

春蘭。「里山を歩こう」さんより。我家では2ヶ所自生しているのだが、最近一向に咲いてくれない。

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »