« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月30日 (水)

年末寸感

201227

ツルウメモドキ(蔓梅擬)「里山を歩こう」さんより。

オリンピック、医者がただでさえ足りないのに、無償だと。此処に来てようやく有償となった。当然だ。大体現状で、オリンピックがまともに開けるかどうかだ。

健保財政上、医者、病院を減らせとやって来た所にウイルスだ。急に増やせないジレンマに陥っているのだろう。

ところで前から言われている、空き家の増えている問題。民間の微々たる努力だけに頼っていて良いのか。増えるだろう失職者、ホームレス等の救済に使うべき。現状は観光ばかり力を入れている感だ。

今年も後1日。中国大連で敗戦になり引き揚げたが、それ迄色々の年中行事を、我が家もそれなりにやって来た。その後生活苦の中、次第に正月以外何もしなくなり、私自身も結婚してから色んな記念日やったことが無い。年賀状も全廃した。

1人になり、ウイルスの有無に関係なく、平々凡々の毎日だ。とりとめの無い一文。皆様も3密に気を付けて、年末年始を過ごされますよう。明日は近くのメガドンキへ、今から駐車満杯。

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

DHC

Drug 長くDHCのサプリを愛用している。ビタミン、ミネラル、グルコサミン等々。医者に聞くと、てんから何の効果も無い様に言われた。でも静岡がんセンターで胆嚢癌の手術の時は、無論内科の薬の管理は確りだが、サプリは服用中止だった。

医薬品の様に、副作用が出る程強く無いのだろうが、何の足しにもならないとは思われない。1日摂取目安量より少な目に摂っている。

ところで、同じ量で他社のサプリは皆馬鹿高いと思う。DHCでもそれが不満らしく、ここに来て「ヤケクソくじ」なるものを発表、私も今2枚有るが、1枚は外れた。

DHCはCEOの吉田氏が創業、元は翻訳と通訳が本業で、大学翻訳センターの頭文字だそう。今もそれは続けていると。これだけ大きい会社なのに、上場してないそうだ。

ただ、この「ヤケクソくじ」を発表した時、吉田CEOは競合の他社を「サントリーのCMタレントはコリアン系」「ネットではチョントリーと揶揄されている」等とホームページで述べており、この差別発言を東京新聞(12月24日付)では放置している社内を問題視している。ワンマンの弊害か。人権団体も動き出したよう。

伊東南端の赤沢に、DHCの宿があり、海一望の温泉のカタログを見て、伊豆高原駅からマイクロバスも出ているので、行きたいと思っていたが、これが馬鹿高く、勿体ないと思っている内、家内も亡くなった。サプリの安さと整合性が無い気がする。

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

鹿島槍ヶ岳

Photo_20201227142501

「比企の丘」さん。素晴らしい鹿島槍ヶ岳の写真なので、転載させていただく。

南から北アルプスと来て、これが最後となった。1998年夏、爺が岳から鹿島槍ヶ岳の南峰まで行き、引返えす。

93081210_edited

9308129_edited

実に形のいい双耳峰だ。

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

木星、土星大接近

2020_1221asamadiamond

「毎朝お届けする水彩画」さんより。昨日、北軽井沢より浅間山。

今日は整形外科、リハビリ、膝注射、点滴。混んでいた。一方、中心商店街は殆どシャッター。駅前も土曜と言うのに観光客は少ない。

マスクだが冬場、何かと眼鏡が曇って不便だ。そこでイージーブレスというプラ製の物を入手、マスクの間に挟むと曇らなく良い。洗濯可と。アベノマスクは、顎からすっぽり覆わないので駄目かも。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

ハゼノキ

201221hazenoki

写真をクリックすると拡大

黄櫨。

伊東市の感染者数だが、18日に1位静岡市、2位浜松市、3位伊東市となったが、今日は3位富士市となって4位に後退した。富士市の増加が凄い様だ。

まあこんな数に一喜一憂していても仕方ないが、欧米からの変種とかの侵入が危惧されている。空港の検査、今は少ないと思うので、念を入れて遣って貰いたい。

ワクチン、ワクチンと騒いでいるが、例のお茶のカテキンで無害化は如何なったのだろう。お手軽で良いのだが。

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

房総に眠る

Img_6648

今日は早や亡妻の二年目の命日。房総の「森の墓苑」に向け2Fより手を合わせる。寒いが、風も無い静かな日和だ。

| | コメント (0)

2020年12月17日 (木)

ムクドリとカキ

201217

「里山を歩こう」さんより。中国地方は雪。

尾身感染対策会長が、Go To停止と、5人以上の会食を止めるよう訴えていたのに、料理屋の「二階」でステーキの忘年会とやら。菅総理始め、マスクも無しで入るもんた達。批難囂々だ。

聖火リレーをやる積りらしい。それ所でない状況だが、止められない巨大組織には、選手の為にも早く中止をと言いたい。

過日、渋谷のバス停で起きた、64歳女性ホームレス殺害事件。明るい性格の話好きな人だったそう。派遣先のスーパーで試食販売をやっていた。

仕事が少なくなり、アパートの家賃を滞納。帰ったら鍵を替えられ、荷物が出されており、高齢では仕事も無く、ホームレスになった。此れもウイルスの犠牲者だろう。

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

ニシキギ

201213nisikigi

写真をクリックすると拡大

錦木。世界3大広葉樹の1つとあるが、当地(伊東)ではこの程度。枝の翼が目立つ。

| | コメント (0)

2020年12月10日 (木)

ヤブコウジ

201128

藪柑子。枯葉の中から。「里山を歩こう」さんより。

ウイルス、伊東市中心部の飲食店から急速に拡大の模様。静岡県で、感染者数、静岡市633人、浜松市526人、に次いで3番目で111人と。他の2市に較べ、小さな市なのに心配だ。

| | コメント (0)

2020年12月 8日 (火)

ハヤブサ2

Artificial_satellite_2 打上から6年、リュウグウから帰って来たハヤブサ2。6日、切離されたカプセルがオーストラリアのウーメラ砂漠に着陸。此処はオーストラリアの広大な基地で、無論軍の協力下だ。

高い熱を伴った、凄い速度で降下、最終的には頼りない落下傘と言うのだから、何度見ても凄い。そしてその小さいカプセルを、見付け出すのも大変な事。

ペンシルの大きさから始まり、今の大型となった日本のロケット技術。でも小さな探査機に特化、その技術は追随を許さないものだと思う。

ところで初代ハヤブサの時は、日記を見ると、私共2人含め、88万人の銘板をイトカワに落としたのだが、2では書いてないので、無かったのか定かでない。

ハヤブサ2打上げの頃は、上司自殺に迄なった、小保方さんのSTAP細胞再現不能騒ぎの最中で、あれも何だか有耶無耶の気がする。

ハヤブサ2はそのまま、次の小惑星目指して11年の長旅に。ウイルス騒ぎを幾分吹っ飛ばすニュースだ。

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

市長をデマ中傷

Golf_green 伊東では、スナックで集団感染が発生、付近の商店の人達で、希望者の検査をする騒ぎになっている。そこでデマ、中傷が発生しているらしい。

小野伊東市長がゴルフコンペの打ち上げで、此処を利用し、陽性であると。市長は市議会で、陽性で無いし、ゴルフコンペの後は懇親会なども無く、自宅に直帰したと。

市長はスナックの公表をしたいと、県に掛け合ったが、微妙な点もあり今の所出来ないらしい。

伊東は静岡市と共に、警戒レベル1~5の4となった。人口6万余の小さい市だが、医療体制の面もあるらしい。

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

市民病院

Byoin_20201205102701 昨日は伊東市民病院の内科へ。静岡がんセンターからの紹介状はすでに送られている。胆嚢癌の手術が、18年1月。その後、CTとエコーの検査を3ヵ月置き繰り返し、これからは半年置きとし、近くの方がとなった訳だ。

ところでこの間色々あった。18年12月家内が誤嚥性肺炎で死亡(市民病院で見放され転院先で)。私の癌発見者の市民の女医が、パソコンカルテの改ざん問題で左遷。掛かり付け医が閉院、紹介された今度の医院も先生入院で閉院と。その紹介状も持参した。

入り口での検温は無く、消毒のみ。大分来院者が少なくなった。ウイルスのせいで病人が病院を控えているらしい。最初は何時も廊下にある血圧計で測る。他所では正常値なのに、ここでは何時も高い。私をセンターに紹介した先生が又担当、来年1月、CTとなる。

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

キミノセンリョウ

201202kiminosenryou

写真をクリックすると拡大

黄実千両。赤い千両はあっという間に、鳥に食べられてしまった。これは目に付き難い所だった所為か。花は小さく見逃している間に実の時期だ。

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

聴力

  Mask_20201130152401 テレビで高齢の方がボランティアで、小学生の登校時の安全誘導をされていた。今皆マスクをしている訳だが、子供にお早うと声を掛けても、返事が無いなと思っていた。

耳の聞こえも悪いので、補聴器を付けたら、子供はちゃんと返事していたと。マスクが声を届き難くしていた訳だ。サ行、ハ行等が聞き取り難いそうだ。

私も、左の耳が聞こえなくなり、最近の車は静かだな等と思っていた。老人性難聴になっていたらしい。1週間位の間に耳鼻科に行けば治る場合もと。医院で種々試みたが諦めとなった。

ところが今度は右が朝起きたら聞こえなく、テレビも全然駄目。そこで以前から持っていた補聴器を掛ける。これは耳栓からコードで本体に繋がりそれをポケット等に収納の形式だが、ハウリングが酷く、マイクが本体なので体、衣類等の雑音を拾ってしまう。

そこで耳栓にマイクが収納されたものを買う。電話注文のみなので、かろうじて前ので注文出来た。現在電話機は雑音多くて使えないので、携帯をマイクスタンドに立てて使っている。

テレビだが、流石アナウンサーは良く分かるのだが、ゲスト、解説者等で特に口の中でモゴモゴは半分しか判らない。アナウンサーでも猛烈な早口はいけない。時間の関係もあろうが、ゆっくりと願いたい。

テレビの記者会見等、この頃手話の人を横に付けるようになってきたが、それを切ってしまう局もある。どういう了見だろうか。此の歳では手話を習う気力は無いが。

29日、東京メトロ東陽町駅で白杖の方が、目撃者の緊急ボタンや、服を掴んで引き上げの努力も空しく、転落死された。ホームドアは出来上がっていたというのに、稼働は来年2月だったためと。理解できない。細部工事があり急ぐ事に。

 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »