« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月28日 (日)

キンマサキ

200628kinmasaki

写真をクリックすると拡大

金柾。垣根によく使われるマサキだが、挿し木で良く増え、元々隣との境にあるのから採って、今5か所ばかりあるが、そのうちの1本が花を付けた。気を付けないと見逃す小さなもので、これが実となると中々派手らしいが、未だ見たことが無い。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

ムクゲ

200624mukuge

写真をクリックすると拡大

木槿:宗旦。今日咲き出した。

パソコンからの印刷問題だが、あれからアンインストールしたウインドウズの再インストールが行われ、従って又印刷出来なくなった。

何か方法があるらしいが、難しそうでうっかりすると、おかしくなりそう。多くの人が困っているらしいから、その内マイクロソフトかブラザーで対策をするかと思っている。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

プリンター

Printer 突然パソコンから、プリンターでの印刷が出来なくなった。コピーは出来るので、パソコンの方に原因があるらしい。プリンターはブラザー。

そこで最近来たブラザーのメルマガに、突然印刷出来なくなった時の、対処法というのがあったのを思い出し、見ると色々ある内、印刷が何らかで溜ってしまった場合、前のを除去しないととあり、キャノンやエプソンでも度々あったので、見たが溜っていなかった。

ウインドウズアップデートが原因と言うのもあり、そこに最近やった自動アップデートの名称が2つ載っていた。その一つをアンインストールしたところ直った。ウインドウズのアップデートを取ってしまったのだから、そっちの不具合があるかもしれないが、判らない。

キャノンやエプソンでは、少し使わないとインクの出具合が悪くなり、ヘッドクリーニングさせられたものだが、ブラザーは夜中に突然動き出しそれをやる。ここ1年ばかりはしなくなったが、不具合は無いのが判らない。インクは非正規品とかいうのを、4色1780円でアマゾンで買ったが、なんら遜色は無い。

 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

アベノマスク

Mask_20200615143701 アベノマスクが3日入った。何遍も洗って使えるとかだが、大部分の人の着けているのに比べ貧弱だ。娘が送って呉れた数枚のを洗って使っている。安倍さんのは、寄付する人もあるらしい。伊東でも駅周辺にでもあればと思っている。

マスク、心臓が弱いのでこの夏如何かと思っている。医者帰り、バス停を降りたら、もう人にも会わないので外せる。僅か200m位だが5回位休み休み、急坂と、石段の道を帰る。

寄付と言えば給付金10万円だが、12日振り込みの通知が市から入った。入る前から、自分は年金暮らしだから、要らないとそっくり寄付された方がいたらしい。まあ私は消費することで、日本経済を助けようかと。(大体古本になるが・・・)。

そんな事で、最近テレビは、輪を掛けて面白くなくなって来たので、夜はもっぱら読書三昧。大河「麒麟が来る」はコロナ禍で撮影出来なく中止状態。「ポツンと一軒家」はたった2人のロケだから良い。

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

CONCEPT

200614concept

写真をクリックすると拡大

伊東沖に碇泊するニッスイマリン工業(NMK)の海洋調査船CONSEPT。67.3m、1739t。海洋研究開発機構の「なつしま」を譲り受けたもの。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

アメリカデイゴ

いずれも写真をクリックすると拡大

200612amerikadeigo1

200612amerikadeigo2

200612amerikadeigo3

亜米利加梯梧。伊東の海岸沿いの汚水処理場の上が、小公園になっているが、そこにこれが大きくなってこの地でもブーゲンビレアと共に地植えで出来るのが判っていた。

そこで苗を入手し、今年やっと少し咲き出した。何とも派手な花である。

 

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

静岡がんセンター検診10

Shinsatsu_20200610101601 昨日、静岡がんセンターに10回目の検診(CT)に行った。通勤通学の時間帯を過ぎてもいるが、ウイルス禍の所為もあり電車は空いている。

三島からのバスが高原地帯へと登り、住宅街を抜けると、田畑もちらほら見られるのだが、センター手前の信号待ちで、10匹位のニホンザル集団が横切る。悠々としてセンターの庭園内に入っていった。帰ったら50cm位の蛇が門前で死んでおり、我が家も自然豊富では負けちゃいない?

玄関では、伊東市民病院の様に検温している、とホームページに書いてあったが、それはなされず、入口出口が別ドアとなっていた。血液検査の後、CT受付でウイルスの症状が無いかアンケートがあった。

検査終了後、展望レストランで鰻丼を。景色は靄っており撮ったがパッとしない。ホームページに良いのがあったので拝借。(拡大可)。

Photo_20200610095901

Photo_20200610100001

富士、愛鷹各二回、箱根多数と登っているが、伊豆は万次郎岳で終り西伊豆や、沼津アルプスも行けなかった。

先生の結果発表。良好で、肺の方も異常なしと。ただ血液検査で少し鉄分不足がみられるとか。今回で終わりとして、伊東市民病院に、紹介状を送って下さる事となった。鉄分の件は、掛付け医に相談するようにと。御世話になったお礼を述べ、妻の死を挟んで2年半余の通院を終える。

 

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

コバンソウ

200605kobansou

写真をクリックすると拡大

小判草。明治時代、観賞用輸入の逸出、はびこりだそうだが、兎に角抜いても抜いても彼方此方に生えて来る。

アベノマスクは5月3日届いた。国会でも100%着けだしたが、アベノマスクは殆どなく、首相だけ貧弱感が。給付金は郵送で申請済みだが、振り込み時通知があるそうだ。

今朝の新聞(静岡版)によると伊東市民病院で、医師が患者の電子カルテの記載内容を故意に削除して、削除者の氏名は判るらしく、他の医師、看護師に数年前から続けていた事を発見されたが否定、保健所や、伊東市からも指摘され、県外の施設に移動となったと。

私の胆嚢癌を発見した医師だった。病院のホームページでは、その名前に、移動となり他の医師に替わったと小さく書かれている。

私の場合、内科でも詳しい消化器内科に回され、CT、エコーで確定、静岡がんセンターとなったのだが、科が変わってもエコーの時には、わざわざ丁寧に、診に来てくれた先生であっただけに残念だ。

(追記)6月20日朝の新聞地方版によると、件の女性医師は記者会見し、事実と全く違い、名誉棄損と損害賠償、謝罪と復帰を求め、東京地検に告訴と。主張は真っ向から対立している様だ。

 

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

ヤクシマハギ

いずれも写真をクリックすると拡大

200601yakusimahagi1

200601yakusimahagi2

屋久島萩。COOPで求めたもの。今年良く咲いた。

今日は1ヶ月1回の内科検診。それも異常無ければ、薬の処方だけとなり助かる。ただ予約制になったので、遮二無二行かなければならない。シトシトだが雨、杖と傘では大変なので、傘だけで何とか歩く。買物を済ませ帰りはタクシーとした。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »