« スイセン:テターテート | トップページ | トラピスチヌ修道院 »

2020年3月 8日 (日)

大相撲春場所初日

200308harubasyo

大相撲春場所初日、コロナウイルスのため、無観客試合となったが、中々厳粛な様々の相撲の様式美が感じられて良かった。

何時もの事なのに何故だろうと考えたが、やはり観客の声援等にあるかと思う。昔は節度があったのに、最近は口笛などが煩く、それが無い所為かと。

横綱土俵入りで、四股のときのよいしょの掛け声が無いのが寂しいが、今、テレビはニュースに至るまで、ドンドコ、シュワーとバックが煩いが、それに近いかと。

力士がそれぞれタクシーで降り立つが、皆マスクで誰やら良く分からなかった。なお無観客は1945年東京大空襲直後の夏場所で1回あったそうだ。

|

« スイセン:テターテート | トップページ | トラピスチヌ修道院 »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイセン:テターテート | トップページ | トラピスチヌ修道院 »