« 白癬 | トップページ | マテバシイ »

2020年2月18日 (火)

白癬2

Shinsatsu_20200218151801 昨日、皮膚科で白癬と診断され薬を貰ったが、帰って調べ驚いた。若い頃散々苦しんだインキンタムシだった。何でも言い換えが多いので、この厭な名前も変わったのかも。此の歳になって知った次第。

水虫、田虫を白癬と言い、詳しくは足水虫は足白癬、爪水虫は爪白癬、股に出来ると股部白癬と。この股に出来るのを以前はインキンタムシと言っていた。

私は中1の頃敗戦となり、大連から引き揚げて来たが、大連時代これに罹った。色々やったが治らぬどころか、刺激性の薬でケロイド状に酷くなり、痒くて寝られない苦しみだった。

ノイローゼになり、家の者は荒れる私を、腫物に触るようにして引き揚げて来た。それが気候風土が変わった所為か、間もなく嘘のように消え失せた。ただ時々痒くなる時があり、皮膚下に潜んでいるのは感じていた。それが数十年を経て出て来た訳だ。診断も、薬も進歩しており、2週間塗れば治るらしい。

なお白癬には他に水虫があるが、爪水虫が足の親指にあり、これを直そうと随分医者を転々とした。先ず内科で、奥様が皮膚科をされている医院。奥様が出なくなり、代わりに内科の先生が。1回薬を飲む方法で治らず、此処は他の理由で止めた。

次は耳鼻科、皮膚科の先生。此処は3回に分けて薬を飲む。少し良くなったが完治してないと思われるのに治りましたと見放される。次は皮膚科専門医。こちらは塗るだけ。その内先生が亡くなる。

通販でこれを塗り半年もすれば効き目が出ますというのも、1年やったが変わりなし。一時酷い時は爪が無くなるのではと言う位だったが、今はそれほど変化なく、痛くも痒くもないのでほったらかし状態だ。

話変わって今日はズボンの裾上げをやる。亡妻に頼んでいて、やって呉れなくなったものだ。ミシンが簡単だが3台もあるのに使えない。わざわざ遠い娘も呼べず、裁縫道具箱を持ち出し1時間も掛け何とか出来た。嗚呼。

|

« 白癬 | トップページ | マテバシイ »

感想あれこれ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白癬 | トップページ | マテバシイ »