« 補聴器 | トップページ | ツルウメモドキとシロハラ »

2020年1月19日 (日)

マスクと採血

Nurse_cyusha_20200119145801 この所、整形外科、内科、耳鼻科、歯科と医院通いが繁く、切れ間が無い。内科は1ヶ月1回で済むので良いが、此処の所難聴になり、耳鼻科通い詰めであったが治らず、補聴器着用となる。整形は1週間に2回は行き、リハビリ、点滴、膝注射と忙しい。

ところでこれらの医院に行くと、受付、先生、看護師皆マスクを着けているが、患者や付き添いは着けたり着けなかったりだろう。私も付けたことが無い。それが耳鼻科では、着用してと無料のマスクをくれる。これが合わなくて直ぐずれる。帰って調べたら、亡妻が買ったのがあり、これは針金入りで鼻で止まり良い具合だ。

何処でも何かというと採血だし、整形外科は点滴と両膝に注射だ。膝注は血管でない所為か出血は無いが、他は注射後しばらく押さえていないといけない。内科の血液サラサラをこの日だけは帰ってからにしたが、あまり効果はない様だ。考えてみれば、一寸でドロドロになるのも怖い訳だ。

昔若い頃大病で入院中、准看護師が採血、どうしても上手くゆかず、正看護師に応援を求める騒ぎを経験。今は何処もベテランで、痛みも殆ど無い。一番は矢張り静岡がんセンターだろう。採血専門室で、受付2名、採血6名に名前と生年月日を告げ、あっという間。厚手のガーゼ、脱脂綿でテーピング。出血した事が無い。

|

« 補聴器 | トップページ | ツルウメモドキとシロハラ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 補聴器 | トップページ | ツルウメモドキとシロハラ »