« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月30日 (木)

あすか

200130asuka

写真をクリックすると拡大

来航した試験艦、あすか。151m、4250t。

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

イソギク

Photo_20200128153401

伊東、城ケ崎海岸、門脇灯台と磯菊。

掛り付けの内科で胃カメラをやったが、検便ではどうもとなって、紹介状。今日伊東市民病院に行った。

内科の院長が診察。今迄確か3回やっていて、中2回はこの先生だ。痛くてと訴えると、麻酔を掛けましょうと言ってくれた。

別室での説明役の看護師に、事前に何回か掛けて飲むニフレックスで、吐いて床を汚してしまったと言うと、受けの入れ物を用意しておきますと。

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

ハクセキレイ

190110

白鶺鴒。「里山を歩こう」さんより。近所の道を人をあまり恐れず歩いている。寒い。これから上の方雪になりそう。

補聴器だが、人と話したりテレビは具合良いが、電話が問題。左が悪い頃から電話器の前に拡声器を付けていたが、これだと雑音が大きくなり聞き取れない。

ブロバイダーのカスタマーの指示電話等を使い、リダイアルしながらなんとか調整。女性の高い音は良いが、男性のはどうも聞き取りにくいみたい。

電池だが、買った所だと、30個6600円の所、5000円+送料920円とあるが、アマゾンで調べたら、60個配送無料で、1922円とあった。

日中使って今の所10日位でリンリンと鳴り交換になった。150時間とあるので、こんなものかと思うが、初期内蔵なので、もっと持つのかどうか分からない。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

ツルウメモドキとシロハラ

180113

蔓梅擬と白腹。「里山を歩こう」さんより。我が家のこの冬の生りは貧相。

今日は内科で胃カメラ。喉辺りで炎症がありますと。そう言えばむせやすい。胃酸を抑える薬を処方される。これは以前胸焼を訴えた時、処方されたものだ。これを毎日飲めば治りますと。

同時にやった大腸潜血検査だが、一寸という事で伊東市民病院送り(〇〇先生御机下)となる。またあの痛いのだが仕方ない。1万人検査して、665人陽性、内19人が、がんだそうだ。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

マスクと採血

Nurse_cyusha_20200119145801 この所、整形外科、内科、耳鼻科、歯科と医院通いが繁く、切れ間が無い。内科は1ヶ月1回で済むので良いが、此処の所難聴になり、耳鼻科通い詰めであったが治らず、補聴器着用となる。整形は1週間に2回は行き、リハビリ、点滴、膝注射と忙しい。

ところでこれらの医院に行くと、受付、先生、看護師皆マスクを着けているが、患者や付き添いは着けたり着けなかったりだろう。私も付けたことが無い。それが耳鼻科では、着用してと無料のマスクをくれる。これが合わなくて直ぐずれる。帰って調べたら、亡妻が買ったのがあり、これは針金入りで鼻で止まり良い具合だ。

何処でも何かというと採血だし、整形外科は点滴と両膝に注射だ。膝注は血管でない所為か出血は無いが、他は注射後しばらく押さえていないといけない。内科の血液サラサラをこの日だけは帰ってからにしたが、あまり効果はない様だ。考えてみれば、一寸でドロドロになるのも怖い訳だ。

昔若い頃大病で入院中、准看護師が採血、どうしても上手くゆかず、正看護師に応援を求める騒ぎを経験。今は何処もベテランで、痛みも殆ど無い。一番は矢張り静岡がんセンターだろう。採血専門室で、受付2名、採血6名に名前と生年月日を告げ、あっという間。厚手のガーゼ、脱脂綿でテーピング。出血した事が無い。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

補聴器

Ear_2_20200117113601 左耳は大分前から殆ど聞こえなくなっていたが、右耳も悪くなり耳鼻科に赴き、6回の注射で少し良くなったが、これ以上やると鼓膜が破れますからと、予約は止め〇日を目途にと言われる。

そこで補聴器の着用だが、以前あったのは本体にマイクがあり、ガサガサと衣服の音等を拾ってしまう。次に求めたのが3万位のもので、マイクと耳栓一体でその不具合は無いが、感度とハウリングの境目が難しく、ピーピー音に悩まされていた。

専門店で買って調整をと言われている。伊東で唯一扱っている眼鏡屋だが、どうも感じが悪く、転倒した家内の眼鏡の調整以来行かない。

そこでオンキョーのデジタル両耳補聴器をアマで56875円で買う。余り期待してなかったので、到着1日置いて装着。これが素晴らしく、音が大きいしハウリングも無し。音を絞らないとかえってうるさ過ぎる位だ。これなら片耳で十分だが、左もバランス上あった方が良いと思うので、その内試すつもりだ。

久しく聞こえなかった、マリンタウンの遊覧船の汽笛や、窓を開ければ横磯川のせせらぎも聞こえるではないか。音質だが耳栓だけの大きさで遜色なく驚異的な技術だと思う。

川沿いを歩いて、微かに聞こえる瀬音に暗澹としていたが、元気が出た。テレビの「プレバト」家内が好きで2人でよく見たものだが、最近は騒々しく敬遠気味だったが、昨日は気持ち良く見られた。現金なものだ。

(追記)補聴器の先に付いているドームというものだが、大中小有り、中が付いていた。自分は中かなと思い使ってきたが、時々浮いたようになり、押し込むと良くなる状態だった。そこで小に変えてみたらそれが無くなり調子よい。音声も中よりはっきりした。

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

オキザリス

200116oxalis

写真をクリックすると拡大

オキザリス:セルヌア。路傍に逸出したのを庭に植えた。葉に点がある。

上下入歯がどうにも痛くて、何回調整しても良くなるどころか悪くなり、毎日の食事が楽しくない。家内が見つけた上手い女性の先生だが、若い男性の先生を入れてからが拙く、変わってくれと言いたいがそうもならず弱っていた。

見切りをつけ最近出来た歯科に。直ぐ新しい歯を作って呉れる事となった。昔歯医者が威張っていた頃は、丁寧だが時間を食う先生のすぐ先のに替えたら、私だけに機嫌悪くつっけんどん、他の人にはまともという事があり、躊躇していたが、今はそんな事も無いようで安心した。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

病気もろもろ

Shinsatsu_20200111140201 昨日の耳の件の他、あちこち具合悪く、医者通いが忙しい。脊椎管狭窄症で足腰が痛み、1週間に2回整形外科に通っている。牽引、ウォーターベッドをやる。点滴は1週間に1回。両膝に注射を1ヶ月1回。

カルシュウム薬を2種類毎日、骨粗鬆症の薬を1ヶ月1回飲む。幸い最近は痛みも少なくなり、休み休みの歩行だ。

心房細動で内科に1ヶ月1回通っている。坂道では何回も休まないと息切れだ。ここでは血液サラサラと、血管拡張の薬を受け取る。この先生はパソコンオンリーでなく、丁寧に診察してくれる。

歯科だが、新しい入歯の具合が悪く、随分通っても良くならず参る。ポリグリップで誤魔化しているが如何したものか。

両眼白内障の手術後の観察は3ヶ月置きで、伊東市民病院。これは経過良好。

2年前、内科医送りで、市民病院発見の胆嚢癌は、ステージ3で静岡がんセンターの胆肝膵外科で手術、こちらも経過良好で、3ヶ月置きの観察が今度6ヶ月となった。遠くで大変だろうから、伊東紹介しましょうかとの事だった。

展望レストランで富士を見ながら食事が良いので、気にならないと思っていたが、今回耳鼻科も加わり参り、市民病院に替えて貰おうかと思っている。

医者も1か所で済まないものか。訪問医が理想だが伊東には金を出しても居なそうだ。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

突発性難聴

Ear_2 5年程前、左耳が聞こえなくなった。車の音が凄く静かで、最近は優秀になったと思っていた。大分経って気が付き調べたら、突発性難聴らしいと判った。これは発症して1週間以内位だと治る場合もあると。

宇佐美の耳鼻科に行ったが、治りそうもなく諦めた。ところがここに来て去年の暮27日、右が聞え悪くなり慌てるが、間悪く暮正月に入り、9日後の4日やっとその耳鼻科へ。

前行ったのは日記を調べたが判らずだったのに、先生も主任看護師も暫くですと覚えていて呉れた。伊東はここ以外大した耳鼻科は無く大繁盛。3時間位掛る。

検査の結果、治るかどうか判らぬが注射となり、昨日まで6回やった。少し良くなったが劇的とはいかず、これ以上やると鼓膜が破れるとかで止め、投薬で様子を見る事に。年だし多分駄目だろう。

治療中、殆ど聞こえなくなった左が右より大きくなった。ただ人の声は右のほうが判り易い。又長年悩んでいる耳鳴りだが、寝ていて一時止まり喜んだが、朝又戻るという現象もあった。耳というものも微妙なものだ。耳のマッサージの文庫本を買う。

ところで補聴器だが、以前のはマイクが本体にあり、服ずれの音などを拾って聞きずらかったが、今のはマイクが耳栓に装着されその点は良いのだが、音質は良くない。

その内様子を見て先生が紹介してくれるようだ。通販でなく、店で買って調整して貰うのが良いらしい。テレビはボリューム最大、ピンポンが聞こえ辛く、炊飯器や電子レンジも聞こえないと言う有様。不便だが痛くも痒くもないのが救いか。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

テレビ寸感

Tv_2 耳が悪くなり、補聴器を付けないとテレビが見られなくなった。そのテレビだが、暮れ正月は、芸能人総出であるにも関わらず、ちっとも面白くない。

大体24時間放送というのが異常で、深夜見てみると昼間以上の駄作放送だ。社員を食っていかせるためか。さすがNHKは風景と音楽のみとなっていた。私が深夜見るのは地震のあった時で、その為もあるかもしれない。なお、伊東沖で起こった時が一番ひびくが、報道されないこともある。

そのNHKだが、紅白、大河共莫大な人と金を動員にも拘らず、視聴率振るわず、「いだてん」等は史上最低だそうだ。一方、裏番組「ポツンと一軒家」は高視聴率に躍り出ており、こちらは軽の運転兼インタビューアとカメラマンの二人のみ。

何かの本で、インタビューが「不便じゃないか」「病気になったら」と言う質問をしているのは、幸せに暮らしているのに愚問とあったが、矢張りその質問はせざるを得まい。質問者の名前も判らず、態度も素朴で良い。芸能人のレポーターがカメラを振り返りながらの臭い演技には飽きた。

しかしこの番組の人達のその後が最近始まったが、高齢者が多いから亡くなった方もおられ、レポーターが未婚と聞いて、早く結婚して子供を見せなさいよと言われてだったので、仏壇に約束を果たせませんでしたと拝む姿が爽やかだった。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

オモト

200101omoto

写真をクリックすると拡大

万年青。

一人正月2年目。この歳では不満を言ってはいけないと思うが、色々あってのんびりと余生をと言う訳にもいかない日々だ。

大晦日、夕方近くのドンキホーテに買物。凄い混雑だ。刺身だが殆ど空、やっと見つけたひとつと、カズノコもこんなに大量に要らないのだが買う。

近くに住む、これも私がここに来る頃にご主人を亡くし一人暮らしの方だが、ドンキの時すれ違った、帰り電池が切れてコンロがと出て来られ、又ドンキにというので家にあったのをあげた。

明けて朝、酒3合、刺身、餅2。テレビは相変わらずスポーツマンも動員され芸能人のドタバタ。私は紅白も、大河もここ最近見ない。

ここに来て右耳が悪くなり補聴器無しでは分からなくなった。左耳が突発性難聴で駄目になって久しいが、1週間以内なら治る可能性もと。医者も休みだしタイミングが悪い。まあ齢だからと諦める元旦である。

あるブログで「レバノンから除夜の鐘が聞こえて来た」とあったが、傑作。

拙いブログですが、今年もどうかよろしくお願い致します。せいざん。

| | コメント (2)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »