« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月29日 (日)

COOP

Car_track_v2_20191229113401 ヨシケイの食品を取っていたが、家内が亡くなってからは止めた。COOPは米やティッシュ等重い物、嵩張る物を主に取っていた。ここに来て食品等も取るように。

配達は他にも色々あるが、余り美味しく無かったり、配達時間に居なければならないのが難点。COOPは居ない場合、ドライアイスを詰めた容器に入れてくれるので、居なくても冷蔵、冷凍食品が頼める。野犬対策にもなる。

ところで風呂に入っている時は、その旨メモを出しておくので、箱入れ不要と伝えておいた。大概ずっとその後に遅れていたりだったが、昨日は初めて風呂中に来たらしい。

門灯は点けておいたが、薄暗く眼鏡も掛けて無かったせいで、荷物の上に乗ってしまい、くるんだビニールで滑り、コンクリでしたたか頭を打った。書いている現在痛みは取れたが、用心肝心だ。

眼下の国道沿いに、ドンキホーテが出来たが、大量売りが多く、医者帰りの時、一人向きの総菜などある、伊東駅前のスーパーで買う事が多い。ドンキはひょろ長い敷地に食品以外も詰め込んでせせこましいのが難点だ。

今駅前は改装中でバス待合所が無くなり、このスーパーの食事可コーナーで、本を読んだりして時間調整している。

 

 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

LEDとモデム

Img_d528e460130dd07a3de4ba286fa02aaa

ベトナム、ワコール工場にて。よわよわカメラウーマン日記さん「本日の浮遊」より。

24日、1Fの洋間と4、5畳の蛍光灯をLEDに替えた。長持ちするし、電気代も節約されるとか。何といっても蛍光灯と違い、素早い点灯が良い。何かと世話になる町の電気屋さん。17600円だった。対応が素早くとても頼りになる人だ。感謝。

25日は、パソコンが段々調子悪くなり、買い替えを考えていたが、とうとうメールもブラウザも途中から入らなくなった。と言う事はインターネットの接続関係かと気付き、ブロバイダに電話する。

モデムかも知れないので、電源の抜き差しをと言われたが、2Fにあるというと、そちらの専門に電話させますと。電話が来て、2Fに上がると、モデムやルーター、娘が設定したWiFiの機器の型式など聞かれる。

なお故障はすっかり直っていた。モデムをブロバイダで操作したらしく、快適になり良かった。モデムはリースだが、もう8年とかで新しいのと交換しましょうかとの事だったが、も少し使ってみて具合悪かったらとした。始めた頃と違いこの歳になると、機器の交換は面倒だ。

(28日追記)モデムだが翌26日朝、又具合悪くなり、結局取り換えとなった。27日AMにはもう到着、交換、今日現在すっかり調子よく作動する。感謝。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

命日

191220morinoboen

写真をクリックすると拡大

家内が亡くなって今日で1年になる。千葉は長南町にある「森の墓苑」に葬ったのは11月2日であった。あっという間だ。

悲しい事が一杯あるが、どうにもならないので致し方無い。無宗教なので彼女の額に菓子やお酒を供えるだけだが、今日は2Fの北窓から見える、初島の右辺り(昨日参照)が墓苑の位置とて、そちらへ向け拝んだ。

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

マリンタウン

191219marinetown

写真をクリックすると拡大

伊東マリンタウン全景。今日は曇り。これは快晴の時の物。中央に初島、左に遠く相州大山が望まれる。

家内の眠る「森の墓苑」だが、初島の右手遥かの長南町だ。

 

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

Shuji_fude_3_20191218100001 以前は皆字が上手だった気がする。母など行書で判読しにくかったが、大体判った。何でも3ヵ月其れだけ何処かで練習させられたとか。今は、「何でも鑑定団」でも草書が出てくると、鑑定家以外、出した本人も判らない人が多い。

私も事務のような仕事が好きだったが、字が下手で諦めた。勤めていた会社に大会社より担当セールスが時々来たが、黒板に書く字の下手なのには驚いた。あれならまだ私の方がましと思った。未だパソコンなど無い時代だった。そして今は、事務はパソコンとなり、ますます字は下手でも良いのだろう。

私は左利きで、矯正された口だが、未だに左で書くと決して上手くはないが、書いていて気持ち良い。字が下手なのは矯正の所為もあるかも。日記等書いていて、繰り返し書く字は、他に比べ少し良いような気がする。矢張り反復練習が必要と、この歳になって気が付いたがもう遅い。今更だ。

 

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

今朝の伊東沖

191213itouoki

写真をクリックすると拡大

今朝の伊東沖。

猪や熊が各地で人里に出没して、騒ぎになっている様だが、果実などの少ない所為だろうか。今年の大水害等をもたらした台風に関係あるかもしれない

我家も、ツルウメモドキ、マンリョウ等実が少ない。毎年メジロの集団が来て、アッという間に食い尽くすのだが、今年は気の毒に、写真を撮りたくない程の有様だ。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

フウトウカズラ

191212futoukazura

写真をクリックすると拡大

風藤葛。伊東、仏光寺門前バス停にて。これは13年のもの。最近バス停を利用したが、刈り取られ無かった。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

中村医師

191207

19.12.10銃撃死亡した中村哲医師の棺を担ぐアフガニスタン、ガニ大統領。

3

4

5

娘さんと奥様。

6

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

イソギク

191208isogiku

写真をクリックすると拡大

磯菊。

亡くなった家内だが、服が大量で処分が大変だ。寄付も考えている内、買い取り業者から電話があり来て貰った。

服は大きめのビニール袋に詰めて500円。私は気が付かなかったが、ピアスを4点200円。付けたのを見た事が無い。

そしてこれも目ざとく、私ので総理大臣の金杯だ。引揚者として慰労しますの額と共に貰った物で、メッキだが2300円で売れた。合計3000円也。又来ますと。

和服と生地は娘が貰うと言うので取ってある。服装関係の雑誌が大量にあるが、これは売れないし、古紙処分で出すのだが、重たくて音を上げ、車で持ち帰り向うで出して貰う事とした。

 

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

白籏史郎氏

山岳写真家の白籏史郎氏が11月30日、86歳で亡くなられていた事を知る。今見当たらぬが、南アルプスの写真集がある筈だ。

一年の大半を入山し、撮られていたそうだが、大酒家だったらしい。御自分では世の中からアルコールを無くすため、ボランティアで一手に引き受けているのだそうだ。

91_08_13tuba2

この写真は、私が91.08.13北アの燕岳に登った時の物。前日山荘で講演があったが、私は疲れて眠ってしまった。

翌朝、山頂で氏や関係者が槍ヶ岳を撮ろうとしていたが、霧が晴れなく、関係者が遠慮してもうこの辺でと言ったが、氏はもう少しと落ち着いていた。

私は寒いので降り始め振り返ると、槍が霧の中から姿を見せていたのが強く印象に残っている。

91_08_13tubap1

この後、左の大天井岳へと向かう縦走路より。

 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

がん検診9

Shinsatsu_20191203205901 今日は、静岡がんセンターの9回目のがん検診。今日はエコーだが、此処のは伊東市民病院のよりとても詳しく丁寧だ。

今日は混んでいたので遅くなり、食事してたのでは1時の診察の呼び出しが来たら困るなと、女性検査技師に言うと、診察受付しないと呼び出しは無いと。成程。

11F展望レストランで鰻丼にした。沼津アルプスがよく撮れた。

191203numazuarupusu

写真をクリックすると拡大

診察。変わり無いと。次は半年後とした。遠くて大変でしょうから、そちらの病院を紹介しましょうかとの事だったが、それ程苦でもないのでと返答。動けなくなったらという事に。?

 

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

ケヤキ

Tree_20191130163901 ケヤキは秋に黄葉するし、好きな樹だが大木になる。東京に居た時分、武蔵野の面影を残すとされる、見事なケヤキ並木が、五日市街道等にあり、車で通っていても気持良かった。志木街道のは道の真ん中にもあり、纏まって見事だ。

町田の境川団地に住んで居た頃は、棟の前に小公園があり、そこに植えられたのは今随分と大きくなった。奥が私の住んで居た棟だ。誰か団地の中に、巨木になるメタセコイヤを植えたものがいたが、見る間に5Fを越えんとする高さとなり、伐られてしまった。

我が棟の西、小高い所に農家があり、この辺の土地を売った方かも知れないが、そこに見た事も無い巨木のケヤキがある。

団地の時、ケヤキの苗を3本1鉢買い、ベランンダで育てていたが、何時しか1本となっていた。伊東に来て庭に植え、今ヒョロ長く育っている。巨木となる頃は、私は居ないと思うので後の者に任せる。

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »