« 千葉豪雨 | トップページ | 森の墓苑納骨記 »

2019年10月31日 (木)

首里城炎上

191031syuri

朝、テレビを点けて驚いた。沖縄の首里城が大炎上して焼失中と映っている。正殿から北殿、南殿と延焼、ほぼ全滅状態。

有名な古い建築物では、パリのノートルダム大聖堂が今年4月に焼失、世界に衝撃を与えたが、首里城は数度の焼失を経て太平洋戦争で壊滅。最近やっと完成したというのにだ。再建は困難視されている。

沖縄には会社の旅行で、海洋博を見に行った。その頃は未だ首里城は無く、地方の城(グスク)跡を回った。海洋博もその他もろもろも殆ど記憶にないが、沖縄の人々の一様に暗い表情が強く印象に残っている。

日本の寺社は奥深い所で消防も届きにくく、多くの火災焼失があるが、首里城は街中だが周辺の道も狭く、60台も出た消防車もなすすべなかったようだ。

 

|

« 千葉豪雨 | トップページ | 森の墓苑納骨記 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉豪雨 | トップページ | 森の墓苑納骨記 »