« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月27日 (金)

スイフヨウ

いずれも写真をクリックすると拡大

190927suifuyou1

26日、AM8:00。

190927suifuyou2

26日、PM3:00。

190927suifuyou3

27日、AM7:00。

 

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

ロドフィアラ

190925rhodophiala

写真をクリックすると拡大

ロドフィアラ:ビフィダ。ヒガンバナ科だが先に咲く。ヒガンバナ、天候の所為で遅れている様だ。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

フヨウ

190922fuyou

写真をクリックすると拡大

芙蓉。伊東線路縁に雑草と共に盛大。何処から?。多分並行するバイパス沿いの100m先の民家にあるのでそこから?。我が家の酔芙蓉は未だだ。

ムクゲは6月から未だ咲いている。むしろ盛んになって来た。

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

ゴルフ練習場

Golfer_w10 台風15号による千葉の被害だが、報道のヘリコプターから見ると、ブルーシートの多さに驚かされる。これだけの被害の復旧には、屋根屋不足で大変だろう。

待っていられなくて素人が上がり、転落による死傷事故が相次いでいる。いすみ市では何と94歳の方が転落死。

屋根を直してやるとシート代だけ取って逃げたり、シートを粘着テープペタペタ繋いだだけと言うのもあると。

ところで市原市では、ゴルフ練習場の柱が倒れ多数の民家に覆い被さり、どけようにも簡単にいかないような状態だ。

バブル期に出来た沢山の全国にあるゴルフ場は、自然破壊に他ならないが、バブル崩壊で大分淘汰された。ゴルフ練習場なるものは必要なのか疑問だ。

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

ヤブラン

1809221

1809222

藪蘭。里山を歩こうさんより。写真が素晴らしく、我がカメラと腕が頼りない時、使わせて戴いているが、メルマガ6月頃より諸事情により休止中と。再開されるかどうか分からない。広島方面に居住、自然観察に務められている方だが。

今日は涼しい。家内の亡くなる前から詰まっていた、冷蔵庫の中の訳の分からない物を始め、COOP等で取った冷蔵、冷凍品。2日の停電で味の変なものもあり、中毒を恐れ思い切って今日棄てた。

雨の中傘を差し重いのを、線路先のゴミ収集所まで運ぶのは大変でバテた。動けない方だと市で纏めて収集に来てくれるようになったが・・・。先日は後ろより隣の男の子から、持って行きましょうと声を掛けられ、丁度医者に行く時だったので、有難うとだけ言った。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

停電顛末記2

Taifu_3_20190915092101 千葉の停電、まだまだの多くの地区があり、伊東ではたった丸2日だったが、すっかり参ってしまったので、気の毒な事だ。少し涼しくなったが、又雨がありそうで、被害の方々が心配だ。

夜景がテレビに映され、停電地区は車道のライト以外にポツポツと灯っている。司会者は点いた処もあるんですねと言っていたが、恐らく自家発電かローソク、懐中電灯の類だろう。戦時中灯火管制で、電灯に黒幕を被せたものだが、成程小さな灯火でもよく見えるものだ。

ところで我が家の2日間の停電だが、15年前の時は、ポンプ車が下の道に来て給水だったが、今度は20cm角のポリタンクが、市よりお使いくださいの紙片を添えて玄関外に置いてあった。ポンプアップのこの地区は、暫くするとタンクが空になるので、これは助かり戴くこととした。

伊東では池地区が未だ復旧していない。山林が崩れスギ等の倒木で、水が堰き止められたりと近づけないらしい。千葉も電柱の倒れたのは無論だが、スギ等の倒木が道を塞ぎ、除去に手間取っているらしい。

全国に植えられたスギでは、経営破綻し膨大な赤字を棚上げして、営林署はさっさと森林管理署に鞍替え、責任を逃れている。せめて道路や崖下にある家などの辺だけでも、伐採し広葉樹に変えるべきだろう。

内閣改造だと、ふざけるんじゃないぞ!と現地の人が怒っていた。例によって重要ポストは留任だが、大幅入れ替えで大臣病患者を満足させたが、女性はたった2人とお粗末。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

停電顛末記

Taifu_3 8日夜中、台風15号が伊豆通過、各所に被害をもたらした。我家は直ぐ停電し、直ったのは10日夜の9:00だ。

翌朝医者に行くべく杖を突いて坂を下りると、伊東線踏切辺では大きな枝が数本折れて散らばり、何方か寄せられたらしい。我が家への道は、業者じゃないと取り除けない程らしく、近所の人は車を借りるかバスで仕事に出掛けられたようだ。(私は歩きなので50段の石段を使う)。

飛んで来た枝葉も凄く、北側だけ片付けたが、残暑では参り、庭の方は後回しだ。右足が鈍痛だが、無理矢理やっている中収まって来た。足腰は矢張り動かした方が良い。

9日(月)は新聞休刊日、テレビも無論点かず、ポータブルラジオを引っ張り出し電池装着。FMは音楽ばかりは判るが、AMはお話ばかり。倒れた人を助ける時のAEDその他参考になり、静かな話で気持ち良い。テレビのジャカスカ、ドンドコと騒がしい伴奏?が無くて休まる。しかし災害情報が一向に皆無なのは?だ。

10日(火)朝刊ローカル版でやっと様子が分かった。撤去寸前の安普請の海の家が吹っ飛んでいる。さもありなん。停電、断水も凄いらしい。

大分前ファックス付電話機が故障、問い合わせると修理より買い替えの方が安いと。そこで仕舞ってあったファックス無しのを引っ張り出し使っていた。これだと停電でも使える。突発性難聴で左耳が使えず、右なので不便だが、音声拡大器なるものを中間に入れ使っている。近所に電話してみたが出ない。ファックス付の所為だ。行ってみると後2:00位で復旧と。

歯と整形に出掛け昼過ぎ帰ったが未だだ。繋がらない東電に根気よく掛けやっと繋がった。「お宅様の方は鋭意回復作業中で御座います」「下の国道方面は煌々なのに、宇佐美から引っ込んでる此方は後回しですね」「そんな事は御座いません」と強く返された。

15年前の10月にも台風22号が襲い、同様で3~4日掛かった。ポンプ車が出たり、その前に私達は下の国道事務所に、水を貰いに行ったっけ。

昼、下を見に行ったら、大木は無いが沢山倒れており重機が2台も来ていた。その後来てくれた古くから居る近所の方、あの道は農道で市がやるが、そこから100m余分かれた我々への道は私道で、私は気が付かなかったが、その上に倒れ込んでいる大きな樹は7万と。そこでその方が地元市議に交渉、市で持ってくれると。有難い。

夕方通行可となり、飲料水も市で配って来た。冷蔵庫、風呂、エアコンその他ライフラインの重要性をつくづく感じるうち、夜の9:00復旧、これを書いている。被害15200軒と。市のメルマガ台風関連43件入っていた。さあこれから風呂に入ろう!

(09.12追記)伊東でも池地区は未だ大変らしい。そして千葉、広範囲で未だ停電だ。私の予約した長南町の「森の墓苑」だが、電話してみたら回復したと。10月埋骨予定だ。

 

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

コオロギ

Imagescamunr53

あちこちに空蝉が見られる。曇り空で無風だが、台風15号が接近中だ。真夜中がピークらしい。

最近夕方になるとコオロギ(蟋蟀)が鳴き出す。あの煩いアオマツムシは少なくなったようだ。コロコロと綺麗な鳴き声のエンマコオロギ(閻魔蟋蟀)は久しく聞かなくなった。元々少なかったが。

少なくなったと言えば、じめじめした台所の隅に居たカマドウマ(竈馬)も随分お目に掛からない。中国、大連時代の北側の台所には当然、そして町田の団地でも居たような記憶があるが定かでない。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

ツユクサ

190907tuyukusa

写真をクリックすると拡大

露草。台風今度は直撃か。日曜から月曜に掛けて来襲らしいが、月曜朝歯医者予約だ。それ迄に通過の感もあり、間際まで決断を迫られている。通勤者の方を考えれば贅沢な悩みだ。

通勤と言えば京急のトラック衝突事故。大型が幅一杯の側道から出て曲がる場面が写っていたが、あれでは無理。最終的によく曲がったと思う。

遮断機が下りてしまった訳だが、何故強行突破しなかったか判らない。すっかり頭に血が上っていたのかもしれない。年配の運転手の冥福を祈る。

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ジンジャー:ペデキウム

190903jinnjya

写真をクリックすると拡大

隣との境に買った当時から生えていたが、笹などが押してきて狭められ、あっちこっちに分散移植した。

陽当たりが良い下の平坦地が最も良く育ち、今年は2m以上に盛大。向かいの方から、あれなんですかと驚かれた。

油まみれの九州水害、やっぱりあの尾畑さんが、元気に活動されていた。頭を下げるのみ。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

デュランタ:タカラズカ

190901duranta

写真をクリックすると拡大

デュランタ:タカラズカ。今年は花付がまるで悪く、15年のもので代用。まあ狭い庭だから植物も大変だろう。エニシダは凄かったが。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »