« クンシラン | トップページ | ロニセラ »

2019年4月30日 (火)

平成→令和、寸感

今日で平成が終わる。昭和天皇崩御の日、私は退職金で指定の軽四輪を買い赤帽を始め、清水建設の相模機材センターに入っていた。

出勤すると今日は休みと言われ、「崩御」は何て読むんだと運転手達が騒いでいた。午後喪服で皇居へ、広場で記帳、お堀端で拝礼したのだった。

大喪の礼では、棺を納めた輿を担ぐ皇宮警察の面々の足さばきが、サッツ、サッツと聞こえるのが強く印象に残っている。

今回の退位は光格天皇以来202年振りだそうだが、今上陛下は上皇、皇后陛下は上皇后と呼ばれると。私見だが、美智子様は国母陛下と一般では呼びたいものだ。

美智子様はずば抜けた才能の方だが、特に短歌が素晴らしい。ここに両陛下がサイパン慰霊の時、バンザイクリフで詠まれたとされる名歌を記させて。

 いまはとて島果ての崖踏みけりしをみなの足裏思えばかなし

800pxbanzai_cliff

天皇と皇后、私達も同年だ。残念なことに家内は令和を待たず逝ってしまった。一時心配された美智子様、お元気になられ何よりだ。

退位礼寸前、悠仁様の学校に侵入、机に刃物を置いた男が直ぐ捕まった。警視庁も胸なで下ろしている事だろう。

|

« クンシラン | トップページ | ロニセラ »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クンシラン | トップページ | ロニセラ »