« ニホンカナヘビ | トップページ | シャガ »

2019年4月22日 (月)

運転免許返納

Car_3_1 19日東京池袋で、猛スピードの車が暴走、ゴミ収集車にぶつかる迄次々と人を撥ねた揚げ句、自転車の母子を下敷きにして死亡させる大事故が起こった。87歳にして運転がおかしく、自分から止めていたというのに、再開しての事故と言う。

私も職業運転手として長い事やって来たが、多少自慢めくが忘れられない2つの経験がある。自動車運転免許を取るまでは、許可制で出来る原付バイクで、歯科技工所の配達をやっていた。

一時停止は一時以外は止まらないで良いという冗談が言われるが、停止の決まりも後で知った次第で、よく事故や捕まらなかったものだ。

技工所から歯医者を訪問して、出来た歯型を届け、新しい仕事を貰ってくるというものだ。大体裏口から入る所が多く、治療室と違い思いがけない医者の顔を見る事があった。

ある歯医者で診療の合間に、ちょくちょく台所に来て一杯ひっかける先生がいた。ある日、そんな場面に遇ったところ、「君も一杯やらんか」「いや、運転中ですので」「これ位いいだろう」と言う訳で、コップ7分目位だったろうか飲まされる。

走り出したらバイクの振動で酔いが回って来た。アクセルを勢いよくふかすのが自分でも分かる。そのくせ信号で止まる時は停止線より先になる。気分は良いのだがこれはいかんと、帰ってから反省しきりだった。

やがて普通免許を取り、約40年後リタイア、中古住宅と中古車を手に入れ、やっとマイカーを持った次第だった。間もなく家内とドライブ中、右側の食べ物屋に入ろうとして、直進車に気付かず、危ない所で怒鳴られる。

その後又交差点で同様な事があり、感覚が鈍って来たのを悟り、免許返納を決めた。当時(17年前、68歳)高齢者の事故が問題になりつつあったが、未だ少なかったせいだろう、警察に赴くと、返却で良いのですかと逆に心配してくれた。

不便だが仕方ない。大事故を起こしてからでは遅いのだ。おとなしい家内は、反対も賛成もしない。以後はバスと歩き、それから電車や観光バスであっちこっち行く事に。最近はお互いに弱って来て出掛けなくなったのだが、老衰から去年家内を亡くし、バスで整形外科に通う位の毎日だ。

 

 

|

« ニホンカナヘビ | トップページ | シャガ »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニホンカナヘビ | トップページ | シャガ »