« 5回目の検診 | トップページ | 裁判員 »

2018年11月12日 (月)

重患

Life_doctorテレビ途中から見たので何の番組か忘れたが、身体が亡くなったホーキング博士の様にまるで動けず、目の動きで指示を出している若い社長が居て驚いた。身障者のために尽くしているらしい。

それに比べると、家内の症状で悩むなどと思う訳だが、やはり深夜一人目覚めると直ぐ考えて寝られない毎日だ。

今日病院に行ったところでは、腸閉塞は通っていると。嚥下障害が重度で、こちらを治すのに懸命らしい。本人は割と元気になって来た様なので少し安心した。

いずれにせよどこの病院でもそうだが、重患がつっかえているのである程度安定したら、長期療養病院に切り替える方向で動いている。

私も1月静岡がんセンターで胆嚢癌を切り取り、未だお腹が痛いのに、術後検査のデータが良いですからと退院を迫られた。家内が同様の目に遭っている訳だ。

|

« 5回目の検診 | トップページ | 裁判員 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5回目の検診 | トップページ | 裁判員 »