« 温泉顛末記 | トップページ | 重患 »

2018年11月 9日 (金)

5回目の検診

Shinsatsu胆嚢癌手術後5回目の検診に静岡がんセンターに出掛けた。

家内が下肢静脈還流障害から腸閉塞を発症、救急で伊東市民病院入院となった。その後誤嚥性肺炎、嚥下障害等生死を彷徨っており、毎日が地獄だ。

今日は午前中エコー。山々に重く厚く垂れ込めた雲を見つつ11Fでトンカツを食い、午後主治医の話では幸い異常なしで、ただ鉄分が不足勝とかで、薬を処方される。

大腸や胃もカメラをやった方が良い訳だが、ここだとドック入りと大袈裟になるので、伊東でやると良いと言われた。雨が激しくなる中、家に帰り着くが誰も居ないのは寂しい。

|

« 温泉顛末記 | トップページ | 重患 »

健康」カテゴリの記事

コメント

奥様は入院されてたんですね。
お見舞い申し上げます。

ご不自由でしょうが、早い回復をお祈りします。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2018年11月10日 (土) 15:19

たなぼたさん。お見舞い有難うございます。

空気のような存在の夫婦ですが、連れ添って半世紀以上となると寂しいものです。

投稿: せいざん | 2018年11月11日 (日) 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉顛末記 | トップページ | 重患 »