« テッポウユリ | トップページ | 雁坂峠 »

2018年8月12日 (日)

ボタンズル

180812botanzuru

写真をクリックすると拡大

牡丹蔓。連日の猛暑、今朝曇っていると思っていたら、大雷雨となり、少し涼しくなり生き返る。

10日は1時間の花火で、飛鳥Ⅱも来て、我々は2Fから見る。去年は無風でまるで見えなくなり、仕舞にはこちらにまで煙が流れて来て匂う始末だったが、今回は微風があり良く見えた。

割と星々も見える中、火星が大接近中とて一番目立ち、花火の真上に位置している。終わるころは右の方になり、随分星の位置が変わるのが早い事を今頃知る。

飛行機も2機上空を点滅して通過。花火、飛鳥共手持ちカメラはよく撮れず、載せられないのが残念。

|

« テッポウユリ | トップページ | 雁坂峠 »

感想あれこれ」カテゴリの記事

植物18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テッポウユリ | トップページ | 雁坂峠 »