« キバナヒルザキツキミソウ | トップページ | ブーゲンビレア »

2018年6月20日 (水)

佃伊東前市長逮捕

Money_100milion伊東市では、佃前市長がホテル跡地購入を巡り、1000万円の収賄容疑で逮捕され、宇佐美の自宅や市役所には、30人の警視庁捜査員が入る等、前代未聞の事態となっている。

老朽化した図書館を建てるとか言って、更地にしたホテル跡地を市が買ったのだが、一向にその気配がないと思っていたら、この騒ぎだ。

現在広大な山林を伐採してのメガソーラーパネルの建設計画があり、伊豆ジオパーク指定に反するではないかと、反対運動が起きている訳だが、小野現市長には熱海市長の自然葬墓問題にみられるような、絶対阻止の姿勢が見られず歯痒い。前市長とは仲が良かったそうだ。

他のメガソーラー計画は、慌てて作られた規制条例でどうやら阻止されそうだが、この大規模自然破壊では、業者が建設道路などの条例前着工を主張している。

佃前市長は、中止されたメガソーラーの業者を県に連れて行ったらしい。退任後就任した市の特別顧問の名刺を使って。となれば前市長時代に起こったこれらのメガソーラー問題にも何らかの疑惑が生じてくる。

私も佃市長時代、地区の副会長をやらされたが、色々の会合に出席して、何回か演説を聞いているが、ソツが無くこんな事をやる人物とは思えなかったので残念だ。

ところで、大阪北部地震の混乱に乗じて、突如会見した加計学園理事長だが、だれも納得していない。日大では田中理事長は会見も開かない。聞く所では相撲以外では話も出来ない人というから呆れる。

|

« キバナヒルザキツキミソウ | トップページ | ブーゲンビレア »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キバナヒルザキツキミソウ | トップページ | ブーゲンビレア »