« コクワガタ | トップページ | ホリカワクシヒゲガガンボ »

2017年7月 8日 (土)

九州北部豪雨

Kyusyugouu2_2

九州北部豪雨での山崩れだが、専門家がもろいマサ土質を言っていた。それもあろうが見る通り密植状態の放置された杉の山である事が判る。

杉は根張りがあまりないので倒れやすいのが欠点。広がる枝の樹は根も同じ下に広がっているので倒れにくい。昔九州を旅行した時、本州以上にスギなどの植林の多さに驚いたことがある。

また、中国大連で、敗戦後中国人が山の樹を根こそぎ伐り、その後猛烈な濁流が我が家の前の道を流れた記憶がある。

伊東では、今巨大な太陽光発電装置メガソーラーのために、大量の樹木が伐採され、自然が破壊されるのではと憂慮されている。

放置林も無計画な伐採も、民間の土地だからどうにもならない歯がゆさだ。伊東でも静岡の製紙会社所有のスギ林が、尾根の向こう側に延々と放置されている。

各種の弊害を生んでいるのに、何の根本的対策も聞かれないが、人災ではないのか。

|

« コクワガタ | トップページ | ホリカワクシヒゲガガンボ »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コクワガタ | トップページ | ホリカワクシヒゲガガンボ »