« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月29日 (土)

苦心の学友、他

Book佐々木邦著「苦心の学友 (少年倶楽部文庫3)

明治の世、武家から伯爵となった花岡家の三男坊の学友として、旧臣下である内藤家の正三君が乞われ難題に立ち向かう物語だ。

子供の頃読んだ記憶がある。鷹揚な殿様、優しい奥方、旧弊の塊みたいな学監の安斎老人、そして我儘ながら友を欲しがっている三男と、そこで揉まれる正三君。久しぶり(70年?)の再読だが面白かった。

他に探偵物を2冊読む。砂田弘著「少年探偵事件ノート (フォア文庫)少女探偵事件ファイル (フォア文庫)」。共に1986.89年作で、事件と言っても他愛のないものだが、大人が読んでも面白く、爽やかな読後感でお勧めだ。

| | コメント (0)

2017年7月26日 (水)

デュランタ:タカラズカ

いずれも写真をクリックすると拡大

170726duranta1

170726duranta2

デュランタ:宝塚。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

ムラサキゴテン

170722murasakigoten

写真をクリックすると拡大

紫御殿:セレクレアセア。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

日野原さん逝く

Photo

聖路加病院の日野原重明さんが105歳で亡くなった。110歳迄ギッシリ予定が詰まっていたそうなのに。

だが、自宅療養を選び、経管栄養もせず、家族の方に見守られて逝かれたそうだ。

背中があれだけ曲がっても、あれだけの行動力。我が身に比べただただ敬服のみだ。

私等余り社会に寄与しない人生を送って来ただけに、大勢の子供達と一緒に踊る先生が正直羨ましかった。

聖路加病院は改築の際、数階程度ものを反対を押し切って高層階としたそうだ。

余談だが、当時私は退職後赤帽をやり、建設に関わった清水建設の機材センターより無線機や測量機など運んだものだ。間もなくサリン事件で大規模受け入れが出来た。

お付き合いのあったそうな金子兜太さん(97)の「日野原大老静かに宴大いに宴」の句が良い。(東京新聞所載)

御立派な最期であり、深い感動を嚙締めている。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

オニユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

170718oniyuri1

170718oniyuri2

170718oniyuri3

鬼百合。去年は咲く前に枯れるのが多かったが、今年は良く咲いた。

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

ヤマユリ

いずれも写真をクリックすると拡大

170715yamayuri1

170715yamayuri2

山百合。空梅雨で、猛暑だ。昨日クマゼミの初鳴きを聴く。

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

ホリカワクシヒゲガガンボ

170712horikawakusihigegagannbo

写真をクリックすると拡大

堀川櫛髭大蚊♀。生物がカタカナで記され、元が判らないことが多い。植物だと大体の図鑑には漢字も載っているが、昆虫図鑑はあまり無い。

そこで色々調べた結果、ホリカワ=自然史研究者堀川安市氏。氏の功績を称え献名。櫛髭=♂。♀は櫛髭でない。蚊の大型なので大蚊と。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

九州北部豪雨

Kyusyugouu2_2

九州北部豪雨での山崩れだが、専門家がもろいマサ土質を言っていた。それもあろうが見る通り密植状態の放置された杉の山である事が判る。

杉は根張りがあまりないので倒れやすいのが欠点。広がる枝の樹は根も同じ下に広がっているので倒れにくい。昔九州を旅行した時、本州以上にスギなどの植林の多さに驚いたことがある。

また、中国大連で、敗戦後中国人が山の樹を根こそぎ伐り、その後猛烈な濁流が我が家の前の道を流れた記憶がある。

伊東では、今巨大な太陽光発電装置メガソーラーのために、大量の樹木が伐採され、自然が破壊されるのではと憂慮されている。

放置林も無計画な伐採も、民間の土地だからどうにもならない歯がゆさだ。伊東でも静岡の製紙会社所有のスギ林が、尾根の向こう側に延々と放置されている。

各種の弊害を生んでいるのに、何の根本的対策も聞かれないが、人災ではないのか。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

コクワガタ

170707kokuwagata

写真をクリックすると拡大

小鍬形♀。ベンチに居た。

我が家から急坂を少し降りると伊東線。直ぐ国道135号線に出る。そことバイパスの間に今月よりドンキホーテが出来た。魚からテレビ迄一応何でもありだ。

腰が痛く整形外科で腰部固定帯と言うのを付けているが、心臓が弱っているとかでその薬も。そんな訳で帰りの坂道はきついが、駅まで行かず助かる。

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

ヘメロカリス

170704hemerocallis

写真をクリックすると拡大

ヘメロカリス:フランスハルス。去年載せた記事を見ると都知事選だった。

今度の都議選、自民党大敗、都民ファーストが大勝となった。小池知事の支持は勿論だが、東京がいつも代理国政選挙となるという面で見ると、劇的であった。ただ受け皿であるべき民進党が情けない。

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

カマキリ

いずれも写真をクリックすると拡大

170701kamakiri1

170701kamakiri2

カマキリの子供。あまり動かないので、虫の中では格好の被写体だ。

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »