« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ハコネウツギ

いずれも写真をクリックすると拡大

170531hakoneutugi1

170531hakoneutugi2

箱根空木。横磯川畔にて。

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

坐骨神経痛

Shinsatsu歩いていると足腰がだるく、痛くなり、途中で休み休みとなり、それが段々酷くなって来た。そこで整形外科へ。去年行った時は、レントゲン異常なしで歩くこと。今は寒いのでこれをと勧められた足腰を鍛える体操のパンフレットを頂く。

1年続けたが最近上記のような様となって来た。それでまた整形に行くと、レントゲンを。結果は前とあまり変わらないと。そこで精密検査をしてみようと、伊東市民病院に紹介状を頂きMRI検査をした。

検査技師は工事現場みたいな音がします、聞こえないので異常があればこのボタンをと渡される。20分位掛ったろうか。その間工事中みたいなダダダダは勿論、ピーピー、ブワブワ、ゴーゴー等色んな音が各々2~3分ずつ発せられ、何もなければゆっくり寝ていてと言われたが、それどころでない。全く騒々しく驚いた。

作製されたCDを整形の先生に持参すると、脊椎管狭窄が4か所ほどつながってあり、それが原因かもと。レントゲンでは発見できないのだろうか。大病院での精密診断を勧められる。大分前熱海の国際医療福祉大病院で腱鞘炎の手術をして貰ったので、そこへの紹介状を書いて貰う。

伊東駅、しばらく電車に乗らないので自販機はスイカのみとなり、窓口販売となっていた。熱海駅に降り立つと最近すっかり立派になった駅ビルと広場、観光客も増えて来たそうだ。20分おきに出る病院のマイクロバスに乗る。

入院かも知れないと思ったが、この病院は海一望の良いロケーションだ。ところで3室ある整形の診察室だが、呼び込みは前の時と同じで、先生のマイクが、中2室早口で判り辛い。補聴器は着けていったのだが。伊東市民病院の方が、最新なので番号電光式で良い。

約3時間待たされやっと入ると、長らくお待たせしましたと。再診優先か。市民などでも脚や指の曲折を調べるが、ここでも大分入念だった。結果手術は痛みが残る場合もあり勧めないような感じだ。薬の治療もあまり良い結果の無い割に副作用も出ると。海の見える構内食堂のラーメンは旨かった。

脊椎管狭窄を含めた、酒井先生著の「坐骨神経痛は99%完治する」を取り寄せ、自己治療しかないと始めた。テニスボールを2個テープで繋ぎ、固い床の上で尾骨の少し上に当て3分。これは効きそう。あと腕を大げさに振っての歩きを10分。結果は大分良い様だが治るまで行くかどうか。年だし、身体の不調との騙し騙し付き合いの毎日だ。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

クンシラン

いずれも写真をクリックすると拡大

170525kunsiran1

170525kunsiran2

君子蘭。近所の民家にて。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

ニホンシャクヤク

170522nihonsyakuyaku

写真をクリックすると拡大

日本芍薬。苗を植えて3年余りか、やっと今年開花。清楚なのが良い。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

ホオノキ

170519hoonoki

写真をクリックすると拡大

朴の木。向かいの尾根に沢山咲いている。花は大きいのだが、高木に加えて上向きなので、ここからではちゃちなデジカメの望遠では駄目だった。

上の林道から見下ろす位置にあったホオノキ、若木ながら去年実を着けていた。今年花をを逃さず、笹がいささか邪魔だが何とか撮れた。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

戴帽式

2a32db58

鈴木学園戴帽式

何日か前テレビで戴帽式を見た。看護師が看護帽を付ける儀式だが、私は看護婦さんと言うとこの帽子を被っているのが好きだ。男の看護師もいて、これはコックの出来損ないみたいで似合わない気がした。日本では聖路加病院が初めだそうだ。

ところで、この帽子だんだん廃れてここ伊東でも、今は一部の小さい医院で見られる位になってしまった。理由は形を整えるのに使う糊が、院内感染源となるというのらしい。

今では大病院に行っても、医者はともかく、看護婦さんは気のせいか、服装まで事務員と区別付き難くなり、何か物足りない気のするのは私だけだろうか。

帽子は諦めるとして、白衣を授与する白衣式と言うのもあるとか。医者の白衣を見ると血圧の上がる、白衣高血圧と言うのがあるが、看護婦さん位はちゃんと白衣を着て貰いたいものだ。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

ミズキ

いずれも写真をクリックすると拡大

170513mizuki1

170513mizuki2

水木。何年か白い蛾が大発生し、毛虫によりミズキは葉を徹底的に食い荒らされ無残だったが、去年は激減、今年はそれらしい落ちた幼虫を道で1匹見たのみだ。

従って久しぶりのミズキの花盛りとなった。大発生時はこの辺の山何Kmにわたり惨憺たるもので、国道事務所が薬剤散布を行ったが、まるで焼け石に水だった。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

物置

Icon_027840_32「100人乗っても大丈夫」のイナバ物置を買って早や18年になろうか。開け閉めがしにくくなってから大分になる。

コツがあり、私だと何とか開けられるが、家内だとお手上げ。そこでイナバに電話したが、修理は地元業者でと紹介される。

やって来た業者が、鍵は何ともないと。戸の部分がひずんでおり、鍵穴に引っ掛からないそうだ。穴を削ればよいが、がたがたになる恐れありと。

諦めとなり、業者は一旦帰ったが再び来て、イナバに問い合わせたら、戸の下に調整ねじがあると。そこで戸を外してみたが、2か所の中1か所は錆びついて用をなさないと。もう1か所を調整してみたが変らなかった。

そんな訳で、家内が開ける際は私を呼び、我慢することとした。なお、あの「100人乗って」は豪雪地帯用だそうだ。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

エニシダ

いずれも写真をクリックすると拡大

170507enisida1

170507enisida2

金雀枝:レナ。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

かいめい

170504kaimei

写真をクリックすると拡大

伊東沖に碇泊するJAMSTECの海底広域研究船、かいめい。100m、5747t。

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

ツバメ

Tubameツバメの飛来する季節となった。我が家の南は、前方の尾根を挟んで、下に谷川が流れており、ここを数羽が飛び交う事となる。

伊東駅より発着する東海バスのターミナルの一角にバス待合所があり、一部を仕切って案内所となっている。案内の女性は英語が出来、外人の応対も多い。

ここの自動扉の内側の上にツバメが巣を作ったのは、3年前だったか。糞の落下を防ぐため板を取り付けたりした。

閉めてしまったらどうするのかと思っていたら、夕方5時、案内終了の頃、待合所とを仕切るシャッターだけ閉め、自動扉は開けっ放しにした。7時ごろ閉めますとの事だった。

今年はと見ると、外の上に小さなスピーカーがありその上に巣を作ていた。そこはドアからも外れ糞の心配も無い訳で安心だ。

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »