« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

サンフラワー

170329sunflower

写真をクリックすると拡大

朝霧の中、伊東沖を北へ出航するサンフラワー。190m?。13000t?。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

尿路感染症、心房細動、気管支炎

Shinsatsu1月22日発熱、尿路感染症とのことで、薬を服用5日ほどで治ったのだが、2月6日また高熱が出る。前回は5分おきの頻尿で参ったが、今回それは無く翌日医者へ。

2回も続けては珍しい、薬で取り切れなかったかと、心臓に入っている恐れもあり場合によっては入院検査かと脅かされる。結果、血液検査では心臓異常なしでホッとする。

ところが先生は心臓に聴診器を当てた結果、心房細動が認められると。不整脈以前からあったが治療するほどでないので、ほっておいたせいかと。こうなるともう治せず薬での治療しかないと。

そこで24時時間心電図計を装着となった。結果だが変っていて、昼間は早い拍動だが、寝るとゆっくりになっているそうだ。明け方近くは2秒位になり、3.5秒以上だとペースメーカー埋め込みとまた脅かされる。そこで薬は昼間に1回飲むこととなった。

3月10日には咳や痰が出てまた寝込む。咳の時胸が痛い。また先生の所に行くと気管支炎だという。痰の出易い薬を呉れる。安静しかない様だ。

調べると、尿路も気管支もウイルス性かもという事で、関連性が疑われる。3月23日現在やっとほぼ良くなったようだが、今まで1回もやったことが無い病気連続で参った。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

シチトウスミレ

170325sititousumire1

3月22日、NHK路線バスの旅で八丈島に多いとして取り上げられていた。

170325sititousumire2

七島菫。伊豆諸島と伊豆半島南部に群生、タチツボスミレの変種とか。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

キブシ

170322kibusi

写真をクリックすると拡大

木五倍子。林道にて。この所、2週間ばかり寝たり起きたりだ。気管支炎だそうだ。1週間がめどらしいが、年取ると治りが悪いのだろう。もう少し掛るかも。今日は起きて久し振りにスーパーに行って来たが割と良かった。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

アロエ

170319aloe_3

写真をクリックすると拡大

キダチアロエ。我が家のは崖から吊る下がった大株だが、何故か今年は1花のみ。公園や国道のは沢山咲いているのだが。ほったらかしのせいだろう。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

テターテート

170316suisen

写真をクリックすると拡大

水仙:テターテート。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

オオイヌノフグリ

Ooinunofuguri

写真をクリックすると拡大

大犬の陰嚢。春だ、ウグイスが初鳴きした。去年に比べ今年は大分上手。

国外ではトランプ、正男暗殺、朴大統領罷免。国内では豊洲と石原、瑞穂の國小學院とマスコミも俄然忙しい事だ。

小學院は土地の問題であっさり手を引いたが、問題なのは教育内容であり、余りにも戦争中の雰囲気の判らない人間が多くなって来たようだ。

我々でも教育勅語などろくに覚えていないというのに、幼児に暗唱させるというのだから凄まじい。これは北朝鮮で今でも行われているであろう洗脳だ。

| | コメント (2)

2017年3月10日 (金)

松田瓊子

Book古本屋の小僧から店を持ち、後に作家となった出久根達郎だが、その「作家の値段」を見ていると、野村胡堂の項で、23歳で亡くなった松田瓊(ケイ)子という少女小説家がいたのを知る。

美智子皇后が中学時代、クラスで回し読みして親しんだ本が瓊子の「七つの蕾」であった。他に「紫苑の園」「香澄」などがあり、瓊子の父親は野村胡堂であり、後ハナ夫人に頼んで借り、再読されたという。お礼にプリンセスミチコのバラが贈られ、胡堂は感激して大切に育てたとか。

2011年亡くなった俳優の児玉清が、中学の頃、姉の少女小説趣味を馬鹿にしてからかってやろうと、中原淳一表紙絵の「紫苑の園」を本箱から抜き取り読み始めたが、心洗われる世界に涙してミイラ取りがミイラとなる。

後児玉がテレビ出演時、母親役だった女優の葦原邦子が、淳一の奥様であることに気づき、感動した「紫苑の園」の話をしたら、喜んで復刻本をくれたので、それを持って30年振りに姉を訪れ謝ると、笑って原本を戻してくれたそうだ。(「寝ても覚めても本の虫」より)

早速「七つの蕾」「紫苑の園/香澄」を入手読む。当時少女雑誌「ひまわり」に載ったそうだから、我が家でも姉が取っていた覚えがあり、聞けば判るかもしれない。少女小説の範疇を出た明るく美しい物語である。

瓊子はかのハンセン病に捧げた神谷美恵子と学生時代親しく、後年美恵子は皇后の不調時、色々アドバイスをされたと聞く。人の繋がりがこれほど感じられた事も無い。

全集は手に入らないようだが「すみれノート」という460ページ余の本が出され「サフランの歌」そして兄と結婚生活が短かった夫君とがモデルの最後の作品「湖畔の夏」それに日記等が収められている。「湖畔の夏」は5作品中一番良いと思った。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

日本丸

いずれも写真をクリックすると拡大

170307nihonmaru1

昨日伊東に来航した海技教育機構の練習船、日本丸。110m、2570t。

170307nihonmaru2

今日の日本丸。

↓高台の展望地より。

170307nihonmaru3

170307nihonmaru4

前部マスト(というのか)に2名ばかり登ってます。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

錦光星

いずれも写真をクリックすると拡大

170305kinkousei1

170305kinkousei2

錦光星。冬でも開花中。

「座して死を待つ気はございません」とか「果し合いに出掛ける侍の気持ち」とか勇ましい文句を言いながら記者会見を開いた石原元都知事だが、真先に謝るべき自分を置いて、人に責任を擦り付けるばかりで、最低の会見だった。

最期は小池都知事は早く豊洲転入を決めるべきとは呆れ果てる。科学者が安全と言っているとか。いったい誰なのか。

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

禁煙

Tabakoタバコ税収は年間2兆1400億になるそうで、これが止められない原因とか。だが、受動喫煙での肺がん死が1万5000人出ており、喫煙原因の医療費は1兆7000億と言われる。

ポイ捨て煙草による火災による損害は4兆3000億、総額5兆9000億、差し引きすればどちらが良いか判り切ったことだが、なかなか踏み切れない。煙草好きが国会議員に多いせいだろう。

飲食店は客が減ると反対らしい。そこで居酒屋や焼き鳥店は喫煙室を設ける事とするそうだが、そんなスペースがあるかどうかだ。海外の状況だが、客は減らないとか。減っても一時的だろう。

外国でも屋外の喫煙場所は確保されているらしい。日本でもコンビニの前でよく喫っているが、あれは喫い終わって店に入っての意味らしいが、現状は格好の喫煙所になっており、煙を掻い潜っての入店となる。

世界的の禁煙の動きに、喫煙者は色々主張しているが、永い事我慢を強いられて来た、喫わない者の苦しみを判っているのだろうか。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »