« ジュズダマ | トップページ | 大洋村 »

2017年1月 7日 (土)

老人の定義

Cappa日本老年学会なるものが、老人の定義を変えると発表した。今迄65歳以上を高齢者としていたのを、75歳以上に引き上げた。

そして65~75歳を前期高齢者と言っていたのを准高齢者。75歳~を後期高齢者と言っていたのを高齢者とし、90歳~は超高齢者とすると。新しい名称は准看護婦や超人を思わせ相変わらずだ。

評判の悪い後期の呼称が無くなって晴れて高齢者となれた訳だが、年金や医療費の削減と関係ありそう。最近の老人は元気なので75歳迄はもっと働けという事だろう。

昔に比べ老化が遅く、簡単な仕事、ボランティア等する人は増えているようだ。この定義変更で現在の高齢者3400万人は半減するそうだ。

ところで私も83歳(陛下より2か月早い)。平均寿命を過ぎ体もすっかりガタが来た。足腰が衰え色々運動するがはかばかしくない。

運転免許証は12年前に返却したが、長年加入だけで何もしなかった日本自然保護協会もここに来て脱退した。カッパ捕獲許可証も期限が切れたが遠野市迄行けず、捕獲も下手するとこちらが捕獲されそうなので已む無く更新を諦めた。

|

« ジュズダマ | トップページ | 大洋村 »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュズダマ | トップページ | 大洋村 »