« オーガスト・エクスプローラー号 | トップページ | ハゼノキ »

2016年12月 6日 (火)

ふるさと納税

Money_100milion2日、東京新聞に「ふるさと納税即刻廃止を」と片山前鳥取知事の意見が載っていた。

ふるさと納税とは、ふるさとの自治体に寄付して、居住地の住民税を控除してもらう制度だが、私等年金生活者は所得税の申告も不要なので、山海の珍味とかの返礼品を見て指を咥えている。

しかし、住んでいる自治体の収入減となるこの制度、予てからおかしいと思っていたのだが、矢張り実際はふるさとに限らず、何処でもいいそうで、その結果豪華な返礼品の競争が起きているらしい。

収入減となった自治体は大変で取り合い競争になっているとか。東京など地方出身者が多いし、杉並など住宅地で相当の収入減らしい。他人の税金を横取りした自治体と豪華返礼品に喜ぶ納税者、なんか変ではないか。

取られた自治体へは、国からの地方交付税で補填されるというが、全額ではなく25%割引。つまり国と居住自治体が損して、受取自治体と納税者が得する仕組みだ。

高額納税者程得で、返礼品たる高級食材を食べまくり、成人病となり、居住自治体の健保を脅かすという図式。流出した自治体は、日赤など災害寄付とごっちゃで正確に把握できないとか。

ここ伊東でも議会で返礼品について質問が出ているが、これはと思うものが未だ決まらないらしい。貴重な税金が流出して困る自治体が出ている。即刻廃止すべきとんでもない制度である。

|

« オーガスト・エクスプローラー号 | トップページ | ハゼノキ »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーガスト・エクスプローラー号 | トップページ | ハゼノキ »