« 樹木希林 | トップページ | 朝の伊東沖 »

2016年2月20日 (土)

腰痛

Shinsatsu14年、右膝が痛くなりA整形外科に通って、ヒアルロン酸の注射を打って貰った。数回通って治ったが、今度は右足の付け根が痛くなり又同医院へ。

この時は腰も少し痛かった。仰臥して腰を固定、肩を引っ張る機械で20分、腰は直ぐ良くなったが、足の方はなかなか治らない。先生はだんだん下がってきますとのこと。バス代も馬鹿にならず、老人パスを買う。これだと1回100円だ。3ヶ月通い完治した。

ところが最近腰痛がまた出始め、何かやっても直ぐ休まなければならなくなった。3日置きくらいに行くスーパー。行きは30分歩き、帰りは荷物なのでバスにする。途中で屈伸運動をすると楽になり、帰りはわずかの歩きも痛くない。運動不足か。

そこでB整形外科へ。A医院は南伊東と遠く、我が家からは近い宇佐美のB整形外科に行ってみた。

爺さんの私一人を載せたバスは、途中キャリーバッグを持ったお婆さんが乗って来たが時間が掛かり、通りすがりのお婆さんが助け舟を出そうかどうしようかと見ている。運転手も私も見守るのみ。座席に着くまでも大変、やっと発車だ。

お婆さんは距離にして数百メートルの2つ目で下車、降りたら運転手に発車オーライと合図した。そばのスーパーらしいが、買い物も大変そう。私は次で降り5分位歩いたB整形へ。

新規とて過去の病気など受付で記入させられるのだが、A整形は伏せておいた。しかし診察では話の行き掛かり上打ち明けることに。しかし不快な顔もされず、便秘とかほかの症状も詳しく聞いて戴けた。

そしてレントゲン。医者が逃げ出すのは変わらないが、部屋は暗くならず最新式か。結果骨は年相応の状態で、筋肉の衰えでしょうと。散歩も必要だが今は寒いのでと、関連筋肉の強化体操の解説冊子を戴く。

帰りのバス停もお婆さんが数人、どこもかしこも老人だらけだ。帰って体操をしてみたら、凄く具合が良い。難しい所はその前段階をやっていけば出来るようになるとかで、これは続けようと思った。

|

« 樹木希林 | トップページ | 朝の伊東沖 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹木希林 | トップページ | 朝の伊東沖 »