« 戦争責任 | トップページ | 飛鳥Ⅱ »

2015年8月 7日 (金)

白紙撤回

Stadium_yane最近計画されている建設が、白紙撤回になる件が相次いでいる。先ずはオリンピック主競技場。巨額の費用に呆れた世論の反対に、首相自ら白紙とせざるを得ない事態となった。

今、案として既設の施設で競技を行い、開閉会式は皇居前広場等で仮設で行うというものだ。これなら費用もずば抜けて安くなろう。一儲けしたいゼネコンは失望だろうが。序にあの仰々しいセレモニーも止め、簡素に頼む。

次、こちらも巨費のつくば市の総合運動場計画、強気だった市長も、圧倒的な住民投票の反対を無視出来ず白紙らしい。

そして、沼津市での、計画道路に挟まった、重要性が感じられる東日本最古の高尾山古墳。撤去の方針が、これも市長が白紙に考えを変えた模様だ。道を迂回させ何とか両立して貰いたい。

道路は便利だが、一刻も早くという時代は終わり、ゆっくり行こうではないか。古墳を壊せば後々の世代に怒られる。官とゼネコンの癒着、価格の吊り上げ等ももう止めにしたい。

|

« 戦争責任 | トップページ | 飛鳥Ⅱ »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦争責任 | トップページ | 飛鳥Ⅱ »