« 知事選と原発 | トップページ | ダキバアレチハナガサ »

2013年6月22日 (土)

画眉鳥

2~3年?程前から、綺麗な声で鳴く鳥がいて気になっていたが、姿を見たことがなく、「ことりのさえずり」というホームページでも、それらしいのは聞けなかった。

ところが21日朝、その囀りで目を覚まし、そっとカーテンを開けて見て、やっと鳥の姿を見ることが出来た。薄茶色の余り特徴のない小鳥で、雌らしいのも横に来た。かなり詳しい図鑑でもそれらしいのは出ていない。

Images

それが同じ日、ある伊東在住の方のブログでも、家に来たとかで調べられた結果、それは画眉鳥(ガビチョウ)であるという。眉の所に白線があり名の由来らしく、一寸疑問だったがネットで鳴き声を検索したら、正しくその鳥の声だった。

眉は早朝だったのでよく見えなかったらしい。図鑑を見ると眉のような線の入った小鳥は割りといるが、この鳥が外来種で、10年程前発行なので載っていなかった訳だ。

中国では野生で多く、輸入したが売れなくて、業者が放ったとか。伊豆ではタイワンリスや南伊豆の大根島でのタイワンザルの問題が起きている。この鳥も特定外来生物に指定されている。

今の所問題は起きていないらしいが、地上採餌なので、同様なツグミなどが駆逐される恐れとも。良い声だが喜んで良いものだか。

|

« 知事選と原発 | トップページ | ダキバアレチハナガサ »

環境問題」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画眉鳥:

« 知事選と原発 | トップページ | ダキバアレチハナガサ »