« オオバヤシャブシ | トップページ | 「あすか」と「神鷹丸」 »

2013年5月26日 (日)

白内障

Life_doctor01年、町田に居た頃、左眼の白内障がひどくなり手術。間もなく伊東に転居、少し見づらいので市民病院で見て貰ったら、4人に1人は出る後遺症だそうで、レーザー手術というので簡単に良く見えるようになった。

そして11年、今度は右眼が白内障と診断された。左の時は外出するとチカチカと眩しく痛かったが、今度のは見づらいだけで痛みは無かった。また市民病院で眼内レンズと交換したが、2年経った今月、少し見づらくなってきて診て貰った結果、やはりレーザー治療となり良くなる。

ところでずっと疑問に思っていたことがある。よく白内障の手術を受けた患者が、メガネが要らなくなったと喜んでいるのだが、私の場合左眼は右の近視に合わせたとかで、メガネは入用だった。そして右眼でも同様、未だにメガネが手放せない。

それが昨日NHKの解説番組で分ったのだが、白内障でメガネが要らなくなる手術というのは、保険が利かず片方50万かかるそうだ。医者からの説明は一切無く、初めて知った次第だ。

ただし残り少ない人生、乏しい年金暮らしの身とて、100万出すくらいならその分旨いもの食ったり、旅行した方が良いと考えたかも。ただこのメガネの要らない方法は、中距離が見づらい欠点もあるそうだ。レーザー治療で今までのもやもやがすっきりして喜んでおり、読むのにメガネは要らない。

|

« オオバヤシャブシ | トップページ | 「あすか」と「神鷹丸」 »

健康」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/57460830

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障:

« オオバヤシャブシ | トップページ | 「あすか」と「神鷹丸」 »