« 伊東の朝 | トップページ | アオキ »

2013年1月 3日 (木)

ヨイトマケの唄

Tv_2大晦日「紅白」で美輪明宏のヨイトマケの唄が好評だったらしい。「紅白」ずっと見ないし、家内も途中で寝たらしい。これも関心ない人が、評判を聞きユーチューブで見て感動、削除されないうちとブログで紹介があった。

早速クリックしたが、NHKの要請により削除とあった。他を検索してやっと見られたが、非常に簡素な登場であった。私的には何時もの美輪らしい歌い振りと思って見ていたが、風変わりな金髪男としか知らない人達は相当感銘を受け、凄いアクセスだったらしい。

人生相談では他の方と一つ抜けた感のある、心のこもった対応で、ラジオではファンであった。過日のニュースショーでは、自民党の原発担当大臣に、過去の失政に何も謝ってない。謝りなさいと迫り、大臣がつまって苦笑いの場面があった。神がかりな所もあり、それには付いてゆけないが、感動させるものを持っている人ではある。

「紅白」は美川憲一と小林幸子の大げさな衣裳や道具立てを競ってが、今年は無くなったらしい。高齢者からは、若者と分離したのを望まれているようだ。対抗でテレビ東京が「年忘れニッポンの歌」をやり、ナツメロのオーソドックスなのが好感が持てる。

NHKは長い年月を掛けて作る自然物は素晴らしいが、全体に民放の真似をして騒々しくなっているようだ。大河ドラマ「平清盛」は暗く汚いと不評で、好意的な意見もあったようだが最低の視聴率。今度の「八重の桜」は「篤姫」以来期待が持てそうだ。

|

« 伊東の朝 | トップページ | アオキ »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/56451517

この記事へのトラックバック一覧です: ヨイトマケの唄:

« 伊東の朝 | トップページ | アオキ »