« やまゆき | トップページ | アオキ »

2012年1月15日 (日)

津波てんでんこ

Tohdai14日TBSテレビ報道特集で、津波から身体の不自由な高齢者などが、逃げる訓練の有様が伝えられた。それによるとその地区では、リヤカーに乗せて2~3人で引っ張っても、高い所に逃げるのに、何回やっても間に合わない事が分ったという。

「津波てんでんこ」は人の事はほって各自全力で逃げるというものだが、これは身内であってもという厳しいものだ。まして他人では普段いくら状況を把握していても、そこまでやれるものだろうか。

さてここ伊東でだが、近くは関東大震災で津波被害が大きかったらしい。人口の格段に増えた今ではもっと甚大になることだろう。私の住んでいる町内だが、幸い私の家は高台なので津波は心配ない。問題は国道沿いの標高の低い所だ。

町内会では海沿いに建つホテルが避難先になっているが、津波が来るのに海に向かって逃げるのは抵抗があるようだ。そこで山に逃げたいのだが、JR伊東線では延々と鉄柵が張られて入れない。何箇所か切ってと訴えたが、危険防止で難色を示しているらしい。

そこで3箇所ほどある踏み切りより逃げるしかない訳だが、山は急傾斜となり最近建築制限が強化された所でもあり、避難路の整備は早急に必要だと思う。

|

« やまゆき | トップページ | アオキ »

感想あれこれ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/53740223

この記事へのトラックバック一覧です: 津波てんでんこ:

« やまゆき | トップページ | アオキ »