« 禅寺丸 | トップページ | ツワブキ »

2011年11月 5日 (土)

タバコと原発

Tabakoある学者がタバコによる死者の数に比べれば、原発事故ではまだ1人の死者も出ていないではないか、という趣旨の発言をしていた。しかし放射能は永き将来に亘り影響を及ぼすというのに、個人の意思による喫煙によるものと同列で比較するのは如何なものか。

金額の面でも同様だ。3日東京新聞で、竹田茂夫法大教授のコラムによると「喫煙習慣は国家財政にとって悪くない。なぜなら、喫煙を原因とする医療費高騰以上に、平均寿命の短縮によって、年金負担が軽減化するから」という論があり、コストや便益の優劣は定義次第だと書かれている。

原発による不安定な状況は今もって変わっておらず、他のものと比較してというのは意味を成さないのではなかろうか。一方タバコの害は全ての面で明らかであり、効用としてホッとリラックス出来ること位であろうか。そんなのはコーヒー1杯でも可能だ。タバコも放射能も妊婦から子孫に影響を及ぼすのも重大な点だ。

原発も推進か廃止かは、現状から考えれば議論の余地が無いほど明らかであろう。それなのに廃止の方向にはっきり舵を切るどころか、ベトナムに売りつけようという野田総理の二又行動にはどうにも納得できない。タバコは前からそして今原発も駄目、廃止というのが時代の流れと思っている。

|

« 禅寺丸 | トップページ | ツワブキ »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/53163220

この記事へのトラックバック一覧です: タバコと原発:

« 禅寺丸 | トップページ | ツワブキ »