« 巻雲 | トップページ | 四季咲ネムノキ »

2011年7月24日 (日)

SP1とI・E9

Pc_sousaパソコンで、ウインドウズのアップデートが、自動で設定してあるので時々来る。ところが最近サービスパック(Windows7用SP1)という容量の大きいのが来た。30分以上かかってダウンロード、インストールしたが、これだけ大きいと当然再起動となる。

再起動後、再構成とかが長々続いた末止まってしまい、ウンともスンともいかなくなり、強制終了とする。再び電源を入れるも修復だの復元だのの後、パソコンは元通りになったが、SP1は入らず仕舞い。

そこでパソコンメーカーのエプソンに電話する。それは何らかのファイルとの不具合の可能性があり、リカバリかもと言われる。それは大変なのでSP1は入れないことにした。ちょこちょこ来るものの集大成とか聞いたので。

しかし入るべきものが入らないとは気持ちが悪く、今度はマイクロソフトにホームページよりメールした。こちらでは更新準備ツールとかを入れ、再挑戦するも不調。SP1は諦めると言うと、それでは将来SP1が無いと、アップデート出来なくなる恐れがありますと言われる。

送ったシステム情報ファイルを見て、エプソンのリカバリDVDを入れ、インストールの画面が出たら、修復インストールで直るかも知れないとの事。しかし言われたとおりの画面は出ず、分からないので再度エプソンに電話すると、ビデオドライバの入れ替えで目出度くSP1が入った。

インターネット・エクスプローラー(I・E9)がやはり途中で止まってしまい入らなかったのが、今度はすんなり。以前に比べ少し早くなったようだ。余計なものを止めたせいのようだ。だがここで幾つかのホームページがおかしいのに気がついた。

別窓を開くと下1/4で止まって表示される(幅は一杯)。そんな時以前はマウスで拡げ、元のページを終わらせた後、このページを閉じ、I・Eを立ち上げ直すと良かったが、今度は駄目だ。

そこでエプソンに電話するも分からず、マイクロソフトの先程のメールで問い合わせたが、件のホームページは正常だそうだ。それではこちらのパソコンらしい。I・Eの電話窓口を紹介され、結局遠隔操作で分かったのは、ポップアップのチェックが違った所に付いており戻して直った。

この間数日電話やメールと時間をとられ、草臥れた。エプソンの最初と後のまるで違う対応だが、係りの知識の差だろうか。遠隔操作はデルでも経験したが、早くていいが一寸気味悪い。

|

« 巻雲 | トップページ | 四季咲ネムノキ »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/52291533

この記事へのトラックバック一覧です: SP1とI・E9:

« 巻雲 | トップページ | 四季咲ネムノキ »