« 手石島 | トップページ | ヤブコウジ »

2011年1月 1日 (土)

テレビあれこれ

Shogatsu_kadomatsu 新年おめでとうございます。今年も変わり映えしないブログですが、よろしくお願い致します。

相変わらずどたばた騒々しいテレビ番組が多いが、年末年始はそれが輪を掛けてお笑い芸人総出で馬鹿騒ぎにはうんざりだ。

その中でも30日テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」は面白い方だろう。去年は欽ちゃんが後半へばる5:30という長さだったが、今年は配慮?して6:00から3時間と手頃の長さだった。

内容的には3時間の割には大したものは無く、1時間の散歩をずっとジャンプし続ける犬と、外人が「ハロー」と呼びかけると「コンニチハ」、日本人が「こんにちは」だと「ハロー」と返すインコが面白かった。

31日、同じ局の「池上彰の学べるニュース」は生放送で、電話により視聴者の質問によどみなく答える池上、この人の知識と分かり易く伝える能力には敬服だ。しかし何としても7:00から1:30実に6:30という長さは辟易で、10:00迄が限度だった。

フジテレビの昼ドラ「花嫁のれん」が年末で終わった。老舗旅館の大女将(野際陽子)と女将を目指す(羽田美智子)のバトルが脇役陣とも上手く、面白かったが、最後は年末に合せたかのようにペースが急で、余韻が無く減点だ。老舗旅館物では、07年NHKの「どんど晴れ」が座敷わらしを上手く取り入れ面白かったが、それと比べ惜しいと思った。

最近は韓国のドラマにはまっている。時代物の「チャングムの誓い」を家内が見てたのを後から私も見出して、今では現代物まで見るようになった。「太陽の女」「華麗なる遺産」「タルジャの春」「アクシデント・カップル」「ファンタスティック・カップル」「イケメンですね」などがいいと思った。

これに比べ「コーヒープリンス1号店」「宮(クン)」は内容的にはそう悪くなかったが、終わりが一寸で、ドラマは最後が大切で折角のが惜しいと「花嫁のれん」などでも感じたことだ。「オンエアー」は自死したパク・ヨンハの追悼となり、おとなしい人柄が良く出ており惜しい人をと思った。

時々気まぐれに入るテレビ東京の「チュモン(朱蒙)」は言うことない素晴らしい長編時代劇だが、最近は当てにならず、静岡の地元局でやってくれないかと思っている。

アナログとデジタルでは比べるとデジタルが3秒くらい遅れて入るが、こないだはデジタルの音声が1~2秒遅れ、電源プラグを挿し直したら直った。原因は局か受像機かはっきりしない。

|

« 手石島 | トップページ | ヤブコウジ »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

初春のお慶びを申し上げます。

昨年は悲しい出来事が多いでしたね。今年は明るい”ほのぼの”と
した年にしたいですね。
今年もせいざん様のご健康とご多幸をお祈り致します。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: katorea88(JG3LTQ) | 2011年1月 1日 (土) 20:04

katorea様。
明けましておめでとうございます。
今年も相変わらずよろしくお願い致します。
katorea様も良き年でありますように。
綺麗な絵手紙楽しみにしております。

投稿: せいざん | 2011年1月 2日 (日) 09:07

せいざんさん、こんにちは。

今年もよろしくお願いいたします。
本当にTVはつまらなかったですね。
だから、BSばかりつけてました(笑)

今年は、伊東の七福神にも行きたいです。
海も見たいですしね。
あちこち行き、小さな発見を引き続き、
していきたいと思ってます。
今年も、よき年にしていきたいですね。

投稿: まゆ | 2011年1月 6日 (木) 12:18

まゆさん、こんにちは。
今年もよろしくお願い致します。
路地裏探訪記、楽しみにしています。

投稿: せいざん | 2011年1月 6日 (木) 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/50460051

この記事へのトラックバック一覧です: テレビあれこれ:

« 手石島 | トップページ | ヤブコウジ »