« ビデンス・イエローチャーム | トップページ | 手石島 »

2010年12月28日 (火)

野生の猿

Saru 静岡県東部で118人に噛み付いて捕まった猿(参照)だが、三島市では市の公園で飼育され、その名も公募で「ラッキー」と決まった。お陰で?入園者も増えているとか。猿を生かすか殺すか論争にもなったが、僧侶でもある市長により、このような処置となった。

餌代を置いていく客や「お世話くださり、ありがとうございます」などの礼状も届いている。DNA鑑定では県東部出身者であると分かり、飼い猿説の容疑は晴れたのだろうか。しかし窃盗と傷害の犯行動機は依然不明のままで年を越しそうだ。

私が1980年御坂山地の中央線笹子駅から登れる、本社ヶ丸1630.8mという山で2回猿の集団を見掛けたことがある。尾根を歩いていると突然ドシン、ギャーギャーの騒ぎに驚いて、脇の急激に落ち込む沢を見ると、枝などを掴んで渡り歩く10頭ほどの猿だった。

あっという間に過ぎ去ったが、気がつくと1頭だけこちらを窺うかのように見据えている。カメラを向けるとさっと逃げていった。斥候か。動物園やテレビで見るのと違い、野太い声と生き生きした機敏な動作。「野生」の言葉がぴったりの出会いだった。

動物は囲ったり繋いだりするものではないなとこの時思った。出会った登山者によると、河口湖の猿園から逃げたのが増えたのだとか。ラッキーの場合は、殺すよりはという訳だが、なんかしょんぼりとして哀れだ。

|

« ビデンス・イエローチャーム | トップページ | 手石島 »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

今晩は~
お猿さん公園で飼育されて良かったですよね。
今年もせいざん様宅近辺の珍しい花、野草、果実等を拝見させて頂き有り難うございました。お体ご自愛下さいまして良い新年をお迎え下さいね。益々のご活躍をお祈り致します。来年も宜しくお願い致します~♪

投稿: katorea88(JG3LTQ) | 2010年12月29日 (水) 18:14

稲取には、特に私が住む近くにはサルがたくさんいます。きのうもウオーク&ジョギングの途中、2頭にキバを剥かれました。もっとも、私の態度が悪かったせいでもあるでしょう。
人間とサルの棲み分けをあいまいにした開発のつけが、いろいろな形で現れています。

投稿: inatoridayori | 2010年12月29日 (水) 23:24

katoreaさん。
色々工夫された絵手紙、いつも楽しく拝見、保存させていただいております。
来年もよろしくお願いいたします。

inatoridayoriさん。
引っかかれぬようお気をつけて!
サル、イノシシ、シカ、クマと今年もそして来年も問題化していくのでしょう。人間が多すぎるので、動物の棲家を侵しているためで、農家には気の毒ですが、被害は増える一方では。

投稿: せいざん | 2010年12月30日 (木) 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/50420838

この記事へのトラックバック一覧です: 野生の猿:

« ビデンス・イエローチャーム | トップページ | 手石島 »