« フキノトウ | トップページ | テタテート »

2010年3月 6日 (土)

柔らかい固形食

Tonkatsu 4日、NHKクローズアップ現代で「長生きのかぎは"食"最前線」というのを見た。脳梗塞などで寝たきりになった人に、効果的なリハビリをやっていたが、なかでも注目したのはこれらの人は固形物が上手く食べられないので、擂り潰して与えている。

しかしそれだと食欲がわかずなかなか食べられない。私も若い時大病をして3ヶ月ほど寝たきりだったことがあるが、流動食や擂り身ばかりでうんざりで、まともなものが食べられるようになった時は、生き返った気持ちが忘れられない。

脳が食欲を拒否するのだそうだ。そこで野菜でも魚でも柔らかいのに、まるで本物のような形、色、味であるものが作り出され、それだと皆美味いと喜んで口にするようになったそうだ。

学習院の篠沢秀夫教授だが、筋肉が萎縮する難病に罹り今寝たきりとなり、奥様の介護を受けておられ、筆談で気力は一向衰えていないのだが、奥様が有名処の鰻を取り寄せ惜しいのだけどと擂り身にされていた。このような食品があるのを知らせてあげたい。

この製品は中国でも大いに関心を持たれているそうで、日本は老人大国にいよいよ入って来ているが、このような技術を開発するとは素晴らしい国だと誇りに思った。

なおこの後見たNHKはドラマ特選で、藤原紀香と原田泰造の「ツレがうつになりまして」が始まったが、私の好きなお二人だが、会社の厳しい環境に耐え切れず、泰造がうつ病を発症するのだが、自分のことの様に引き込まれてしまった。うつ病患者を励ますのは良くないそうだ。次回が気になる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« フキノトウ | トップページ | テタテート »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

不思議なものですね。
口で咀嚼してしまえばみんな同じなのに……

人間て、やっぱりすごい生きものなんですね。
もっと早くそうした研究が進んでいてくれればいいのに。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2010年3月 7日 (日) 08:16

グルメ流行も分るような気がしました。人間て欲深い動物ですね。餌では駄目なんでしょう。

投稿: せいざん | 2010年3月 7日 (日) 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/47736890

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかい固形食:

« フキノトウ | トップページ | テタテート »