« ウメ | トップページ | ニホンスイセン »

2010年1月30日 (土)

霧笛

Tohdai_4 海で霧の濃い時ウォーンと哀調のある音で、灯台から発せられる霧笛(正式には霧信号所だそうだ)だが、GPSやレーダーの普及で全国で53基あったのが、最近では北海道と東北で9基のみとなっていたが、3月で完全廃止されるそうだ。

子供のころ私の住んでいた大連の南山麓は、港湾からは大分高い所で、晴れていても湾の上には朝9時ごろまで霧が掛かり、ウォーンという霧笛をよく聞いていた記憶がある。

霧笛が無くなっても影響は無いらしいが、釧路などでは残して海の日などに鳴らそうかと考えているようだ。灯台の光と共に不要になってゆくものだが、哀感を帯びたこの音色は残したいものだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« ウメ | トップページ | ニホンスイセン »

感想あれこれ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

また一つ、消えていく。

「霧笛が俺を呼んでいるぜ」
なんて言っても、通じなくなってしまいそうですね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2010年1月30日 (土) 13:44

赤木圭一郎ですか。
灯台も映画になりましたね。

霧笛の音には哀調があり、消えゆく者の寂しさを、今になってつくづく感じています。

投稿: せいざん | 2010年1月30日 (土) 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/47426549

この記事へのトラックバック一覧です: 霧笛:

« ウメ | トップページ | ニホンスイセン »