« ツワブキ | トップページ | 光芒 »

2009年11月 3日 (火)

南田さん亡くなって

Tv_2 08.11.06認知症の放映に疑問として感想を述べた。その南田洋子が21日亡くなった。認知症になって以来4年に亘る長門裕之の一身な介護がテレビに映された。

立派だ、無残だと賛否の声が挙がったが、私もどちらかというと後者で、わざわざこんな形でゴールデンタイムに取り上げなくとも、認知症のことはこれまでにも色々報じられ、良く知られているのにと思った。

認知症でもアルツハイマー型のように、今のところ進行を食い止めたり治せないのと違い、南田の場合後に肝臓から来るものだと分かり、その治療の甲斐あってか、亡くなる寸前光芒の如き状態で出現した。

快復の穏やかな表情、そして会話もまともになり、自身の芸名も覚えていない状態から、周囲も度忘れていた人の名を言い出しと驚きだ。

容体の急変により、2日のテレビでドキュメントも突然の終了となった訳だが、この件でのコメントはこれが最後かもしれないという長門は、さすが役者だけあって表面上は終始堂々としていた。

アナが沢山の反響の中には公開への抗議もあるがとの問いかけにも、認知症で苦闘されている方々への励ましになったらと言うような返答だったのは、自分を納得させるためのようでもあった。

ともあれ明日はわが身。認知症になりたくなくても、これは天の配剤。本人は分からないのだからまあいいかという、結論にならない考えで終わることにする。南田さんさようなら。

にほんブログ

村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« ツワブキ | トップページ | 光芒 »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/46659424

この記事へのトラックバック一覧です: 南田さん亡くなって:

« ツワブキ | トップページ | 光芒 »