« リュウキュウアサガオ | トップページ | ノボタン・コートダジュール »

2009年10月16日 (金)

宮廷女官チャングムの誓い

Pic_47_3

TBSでやっていた「宮廷女官チャングムの誓い」の再放送が15日終わった。NHKで何回かやっていたらしいが、韓国ドラマに関心なく今回も家内が途中から見ていたが、はまっているらしいので横で見だしたら、こちらも止らなくなり、再放送なので都合で中止の時はがっかりするまでになった。

韓国李王朝が舞台だが、李朝については閔妃暗殺前後を旅したイザベラ・バードの「朝鮮紀行」で腐敗堕落した末期の頃を知るのみだった。時代は500年続いたうちの100年目あたりの中宗の頃だが、権力闘争に明け暮れていたらしい。

チャンだのチュンだの韓国の名前はさっぱりで、複雑に入り組んだ関係は途中からとあって余計分からず、ネットから相関図を手に入れた頃は、あと2話を残すのみだった。主人公のチャングムは無論素晴らしいが、彼女を中にしての恋人たるミン・ジョンホと中宗が実に良い味を出しており爽やかだ。

チャングムが再三宮廷内の対立に巻き込まれながら、女性として最初の医者の道を切り開いてゆく様は、現代に受けるテーマだった。韓国で50%を越える高視聴率だったのもうなずける。日本の大奥物などと又違った、李朝独特の服装や様式の美しさにも見とれてしまう。

日本では皇室が現存しているので、この様なドラマは出来ないのかなとふと思った。台湾はじめ東南アジアなどでも好評だそうだが、中国では鍼灸など自国で発達したのを横取りとかで不評だというのも面白い。又最初から見たいドラマだ。 ★★★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

|

« リュウキュウアサガオ | トップページ | ノボタン・コートダジュール »

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ブログ拝見しました、チャングムですが昨日で終わってしまいましたね、★五つ納得しました、たしか今年の夏休みもやってましたね、医者の道ですか切り開くとはいい話でした、魚・動物を実験台にして自分で見つけることなんでしょうね、今も教育テレビ深夜やっていなかったかな、今回も大変読みやすく良い文でした。

投稿: ヤンマー | 2009年10月16日 (金) 10:44

ヤンマーさん。コメントありがとうございます。
良いドラマでしたね。最後の洞窟の場面は最高でした。宮廷で功成り名遂げて終わりかと思ってましたので・・・
あの時間の前に、他局で大奥物をやっていますが、こちらの方が美人が多いhappy01

投稿: せいざん | 2009年10月16日 (金) 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/46498136

この記事へのトラックバック一覧です: 宮廷女官チャングムの誓い:

« リュウキュウアサガオ | トップページ | ノボタン・コートダジュール »