« ホトトギス | トップページ | キイジョウロウホトトギス »

2009年10月10日 (土)

JR

Shinkansen 7日の台風18号は騒がれた割に、竜巻の起きた茨城、千葉の他は案外被害は軽く済んだようだ。ここ伊東でも夜に入って風雨が激しくなったが、台風というほどの凄い風とは思えなかった。

朝の5時頃パタッと止み台風の目かなとテレビを点けたら、知多半島に上陸中ということで、まだこれからと分かった。まもなく降って来たのだがたいしたことも無く9時には降り止み、翌日回しのつもりだった医者に行ったらガラガラ。駅前商店はスーパー以外みんなシヤッターを下ろし、人も車も少なかった。

ところでJRだが、東海道線や首都圏では5割程度の本数で運転を続けたらしい。私鉄は平常運行しているのにである。風速計によりこの様に厳しくしているらしいが、お陰でJRの乗客が私鉄に殺到して大混乱だったとか。

以前から感じていることだが、私鉄は客の少なくなる時間帯は、こまめに車両編成を短くしているが、JRは長いままガラガラで走っている。伊豆でも伊東以南の私鉄伊豆急行と熱海までのJR伊東線がやはりそのようだ。

踏み切りの遮断機が、私鉄は通過した後間髪を入れず上がるのに対して、JRは約10秒掛かりじれったい。国鉄時代横浜線以外のローカル線が廃線の危機だったのが、JRになってから聞かれなくなったが、まだ昔の体質は残っているのだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへ

|

« ホトトギス | トップページ | キイジョウロウホトトギス »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/46444377

この記事へのトラックバック一覧です: JR:

« ホトトギス | トップページ | キイジョウロウホトトギス »