« ハルシャギク | トップページ | アガパンサス »

2009年6月28日 (日)

オタマ騒動

Karasu 石川県で目撃され各地に拡がった、空からオタマジャクシが降ってきた現象だが、 大槻義彦教授のブログによると、気象庁でも把握していない局地的竜巻の説を採っている。

だが27日の東京新聞読者欄では、巣に餌を持ち帰る途中、カラスの嫌がらせを受けたサギ類が吐き出した説が載っていた。どうもその辺が正解のようだ。田舎では結構ある光景らしい。

たしかにカラスは他の鳥をかまう意地悪?な性質があり、私の近所でも一回り大きいトビがよく追い回されている。鳥ではカラスの他にヒヨドリとムクドリが嫌な鳴き声で煩い。

最近ムクドリが沢山電線に止まってギシギシと鳴き、糞として出す1cm径の木の実が一杯落ち、トタン屋根などに当たると大きな音がしてビックリさせられている。これから見てもオタマ騒動は鳥によるものと思われる。

鳥によって遠くに運ばれる種子は多く、我が家でも色々の木々がいつの間にか生じてくるが、付近の山にあるカラスザンショウは抜いても抜いても生えてくるが、ミズキはあまり無い。

鳥の胃袋を経由しないと発芽しないとか、自然のこういう仕組みは大したものと思う。オタマ騒動も収束に向かっているらしい。

|

« ハルシャギク | トップページ | アガパンサス »

ニュース」カテゴリの記事

感想あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202382/45474733

この記事へのトラックバック一覧です: オタマ騒動:

« ハルシャギク | トップページ | アガパンサス »